2008年4月 3日


[書]模倣犯(1-5) - 宮部みゆき

全 5巻一気読み。

ブレイブストーリーのトラウマがあったので宮部みゆきは長らく敬遠していたのだが、先日読んだ "火車" に完全にやられてしまったので、思い切って長編へ。

3500ページを超える大作だが、やや冗長。2-3巻はいらないのでは?

結末もちょっと。あれだけの犯人が、"模倣犯" という単語だけで崩壊するほどもろくはないでしょ。

それでも、4巻からのぐいぐいと引き込まれる展開はさすが。

テーマがテーマだけに、男女それぞれ違った感想になるだろうなぁ。
模倣犯1 (新潮文庫)模倣犯1 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社
Amazon.co.jp で詳細を見る

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1902

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter