2008年4月12日


[DVD]ほしのこえ

秒速5センチメートルで新海誠に完全にはまったので見てみた。

実質デビュー作。

ストーリーは設定が飛びすぎてて破綻気味。背景の描写は凄い半面、人間の描写はコミカルすぎてて全然合っていない。

この世界には入って行けなかった。セカイ系は共感できるかできないかの 2拓しかないことを実感。

ただ、これをほぼ 1人で作っているということを考えると恐ろしい。

DVD の特典に入っていた、デビュー前の作品、"彼女と彼女の猫" は一編の詩にアニメをつけた感じの短編。ほのぼのとしてるし、こっちの方がわかりやすくていい。
ほしのこえ(サービスプライス版)ほしのこえ(サービスプライス版)
コミックス・ウェーブ (2006-11-17)
Amazon.co.jp で詳細を見る

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1920

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter