2008年4月 2日


[書]Googleを支える技術 - 西田圭介

Google のシステム全般を、これまで発表されている Google の論文から推測した本。

噛み砕いてはあるが、3-4章の理解度は 5割。ハードはほとんどが既成品、ソフトウェアも基本的にオープンソースと、一般的に入手可能なものを使ってはいるものの、ハードからソフトまでカリカリにチューニングしているからこそ、あの検索精度、速度があり、現在の Google の地位があると言える。どっかの会社も見習ってもらいたい。

DB のシステムはあまり参考にならなかったが、5-6章の電気代の話や HDD の耐久性、Google内での開発スタイルなどは非常に参考になった。
Googleを支える技術 ‾巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)Googleを支える技術 ‾巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
西田 圭介
技術評論社
Amazon.co.jp で詳細を見る

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1802

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter