2008年5月 1日


[書]しあわせの理由 - グレッグ イーガン

ひょんなことから、昨年脳腫瘍で亡くなった上司の Blog に行き着いた。

彼が最後に読んでいた本が 2冊載っていた。

しあわせの理由」と「ディアスポラ」。

どちらもグレッグイーガン、オーストラリアの SF作家。

「しあわせの理由」は脳腫瘍の患者が 2度の手術によって過度の不幸と幸せを体験し、最後は感情の基準をコントロールできるようになる話。

非常に哲学的で、一般的にイメージする SF っぽさは皆無。

感情って何だろうということを問いかける話だった。
しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)
グレッグ イーガン
早川書房
Amazon.co.jp で詳細を見る

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1948

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter