2008年5月13日


[書]私塾のすすめ - 斎藤孝・梅田望夫

"斎藤孝" って、やたら目ったら本ばかり出してるから、何かうさんくさくて好きになれないんだけど、梅田ファンなので。

そもそもインプットとアウトプットって

アウトプット <= インプット

だと思うんだけど、あれだけの量の本を書いていると言うことはそれだけの本を読んでると言うことなんだろうか。とても信じられない。もちろん世の中には予想のはるか斜め上を行く人達が無数にいるので、彼もその一人なのかも知れないけど、単に好みの問題なのかも知れない。

やっぱり対談集になると梅田節が薄くなっってしまって楽しさは 1割程度。

梅田さんが意外とあきらめが早いという点は意外だったし、これまでの著書からは見落としていた。読み方がまだまだ甘いなぁ。
私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書 (723))
齋藤孝 梅田望夫
筑摩書房
Amazon.co.jp で詳細を見る


My Life Between Silicon Valley and Japan


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2000

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter