2008年6月24日


マガジンサーチ

先月から始まった、MSN ブックサーチに続き、Yahoo! でも X BRAND という雑誌コンテンツの掲載サービスが始まった。

X BRAND Presented by Yahoo! JAPAN

予想の遙か斜め下を行くサービスだった。予想では MSNブックサーチ同様に雑誌全ページを検索、閲覧ができるサービスだと思っていた。これだとイマイチ。

- 情報量が少ない。権利関係の処理問題もあるのだろうけど、MSNブックサーチのように全ページの検索、閲覧に対応しないと意味がない。
- テキストベースなので好き勝手コピペできるのはユーザー的には便利だが、コンテンツ提供側としてはどうなんだろう。
- ごちゃごちゃしていて見にくい。

対してMSNブックサーチはビューワーのユーザビリティが最悪だが、そこだけ何とかすればかなり便利なサービスになると思う。

この分野のサービスはまだまだこれからだと思うので、ベースのテンプレートさえ用意してしまえば、コンテンツは DB から単に流し込むだけなので、デファクトスタンダードを確立できた者が勝ち組になれるはず。Silverlight で何かできるか?

しかも、複数の雑誌社と提携する必要があるため、個人では絶対にできないサービスなので、ポータル各社やオンライン書店は狙い目のサービスかも。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2055

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter