2008年6月26日


マッチョのマッチョたるゆえん

もともとはこの記事が元。

学校裏サイトのいじめ解決が実はマッチョの成功体験だったという話 - E.L.H. Electric Lover Hinagiku

これ以上ないくらいな正攻法での学校裏サイトのいじめ解決記事に対して、有村さんが

下々の連中がうるさいから圧倒的火力のマッチョパンチで叩き潰した

というコメントが言い得て妙だった。言われた吉田さんはマッチョを否定はしているものの、外野からはどー見てもマッチョ。

で、大元の吉田さんのブログにオフ会のレポートが載っていたが、マッチョのマッチョたるゆえんがよくわかった。適宜引用。

けんじろう と コラボろう! > 学校裏サイト記事で知り合った「はてな村の若者20人」と飲んでみた : ITmedia オルタナティブ・ブログ
私は毎日のようにIBM以外の人と飲んでいる。
7時20分集合、7時30分開始で案内していたが、初めて来る店なので少し早めの6時50分に店に到着した。
席替えが出来るか、
荷物を置く場所、
非常口、トイレの場所、
タバコを吸う人がいた場合にどこに座らせるかなどを確認し、メイドさんに20名になる可能性もあることを伝えて、時間延長の料金などを確認し、場が盛り上がらない時用に常備している「1万円札をボールペンで刺す」などのマジックを再点検
この店で最も大きな20人の部屋(先着20人で締め切った)をとったが、こういう初めての人ばかり会う飲み会の場合は歩留まり約91%が参加目安になることから、18名で予約してあった。(実際に18名だった)
飲んでいる最中は、

・話題に入れず、壁やグラスと会話している人がいないか?
・話題が尽きたところがないか?
・お酒は足りているか?

などを時々チェックする以外は、とにかく会話を楽しんだ。

多少の議論になろうがなんだろうが、会話が継続されてれば良いと思っていた。とにかく顔を合わせて会話をすることが重要なのだ。

  途中、ちょっと感じる部分があり、一度だけ席替えを行った。 それほど話さないが、うまく話題を提供している4人を入れ替えた。

私は、飲んで、話しながら若者たちそれぞれに

・それぞれが将来どんなことしたいのか?
・結婚観や人生観
・仕事についての考え方
・何に興味があるのか
・私にはない、どんな特種能力を持っているのか

などを聴いた(こんなにダイレクトに質問しないが)。

この会で何を話をしたか、ほとんどを覚えていないが、それぞれの人についてだけは覚えている。自分が座っている位置に名前を書いてもらった紙を見ながら話をして名前と凄さを覚え、それぞれと話した内容を後からメモした。忘れそうだと思ったときにはトイレに行ってメモした。

話しながら、

・この人と一緒にこんなことをやれるかも
・この4人で会社作ったら何か凄いことができないか?
・誰かがシナリオ書いて、有村さんが漫画にするなんてこともできるかも
・彼女はとてもよいお母さんになりそうだから合コンの時は必ず誘おう

などを考え、それぞれの人が、どのような分野のことを楽しんでやれそうかも考えていた。

非コミュな自分としてはもうただただ脱帽。ヒッキーでは絶対にできない、本からでは学べない良い実例。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2058

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter