2008年8月30日


[映画]20世紀少年

large.jpg

今日は嫁の 1歳になる誕生日だというのに、昨晩の落雷のせいで、ネットもテレビも使えない。相変わらず画面から出てきてくれないがこれでは明日の嫁祭りにも参加できないではないか。

使えるのは iPhone のみという情報鎖国状態に陥ったので、読みかけの本を数冊携えつつ、外へ出て映画を見に行った。こんな理由で外出する羽目になるとは。国もヒッキー対策には情報鎖国に追い込むのが一番いいよ。

さて、今日から公開になった 20世紀少年。原作はスピリッツ掲載時に読んでいたはずであったが、すっかり忘れていたので、先週読み直した。

映画は基本原作に忠実。ただ忠実なために、漫画同様、現実からはだいぶ離れたものになっていて、かなりとっぴな話になってしまっている。原作読まずに見たら安っぽいヒーロー映画に見えてしまうかもしれない。

ちなみに、映画は全部で 3部に分けて上映されるようで、今回は 2000年血の大みそかまでの話。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2265

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter