2008年8月 7日


あてんしょん、ぷりーず

ネットと現実を使い分けられない人々。そしてハイブリットな生き方をするために必要なこと。
http://d.hatena.ne.jp/ooyutanoo/20080725/1216938522

そうそう、まさにこんな感じ。

どんなに 1人がいいとか非コミュだからと言っていてもそれはあくまでも表面だけ。やっぱりどんな人でも、誰かに見て貰いたい、構ってもらいたいと、心底では少なからず思っているはず。たとえそれが一人であっても。

立場を変えると、どんな人に対しても、理解してあげる、認めてあげるということが重要。頭ごなしに否定する人がよくいるけど、どんな話であってもまずは聞け。何事も聞くことから始まる。話はそれからだ。

誰かに関心を持ってもらう。それこそが社会に認めて貰うことであって、社会で生きているということだと思う。

ただ、関心、アテンションの集め方を間違えると、加藤の乱みたいな犯罪になってしまうのでそこは注意が必要。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2214

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter