2008年8月 7日


[映画]空の境界 第三章 痛覚残留

期待していった第三章であったが、ある意味想定の範囲内でちょっとがっかり。しかしながら、この章は単独でも理解できる章なのでわかりやすい。

ただやっぱり凄惨なシーンはかなりはしょられていた、というよりうまくぼかされていた。最後の戦闘シーンはやっぱりもっと激しくてもいい気がする。

次の四章から段々これまでの伏線に対する謎解きが始まってくるので楽しみ。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2216

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter