2008年10月

2008年10月31日


そーいえば

だいぶ前にニコ動デビューしました。



2008年10月29日


[ドラマ]2008Q3

ようやく Q3 クールのドラマを見終わった。簡単に雑感。

視聴率は、途中にお盆があったとはいえ、クールを追うごとにどんどん辛いことになっている。もう、12% を超えられれば万々歳という状況。

http://dramanews.net/20083.html




あんどーなつ
浅草を舞台にした和菓子屋さんの物語。個人的には一押しだったのだが、視聴率的には惨敗。しかも最終回が最低ってどんだけ~。

目玉になる俳優さんが皆無で、主演の貫地谷しほりは、演技は微妙だったけど、いい感じだったんだけどなぁ。

ちなみに彼女を知ったのは三菱東京UFJの CMで。

太陽と海の教室
織田裕二は相変わらず熱かったけど、それだけ。生徒の演技が全員芋。特に吉高由里子はひどかった。

得られるモノも特になかった。特筆する点は北乃きいが可愛かったということと、自分と同姓のキャスティングに初めて会ったということくらいか。北川景子をまともに見たのも初めてかもしれない。

シバトラ
可もなく不可もなく。ただ出演者がドタバタしていただけのオナニードラマ。以上。

学校じゃ教えられない!
最初の 2回だけ見て、痛すぎてそれ以降は見れなかった。深田恭子はやっぱり・・・。

モンスターペアレント
米倉ドラマとは相性が悪いのか、3回で挫折。タイムリーなネタではあったが、見れなかった。

ゴンゾウ~伝説の刑事
ゴンゾウといったらアニメの制作会社でしょ、JK。

まぁこれは普通に楽しめた。主役も内野聖陽、筒井道隆と安心してみていられるメンツだったので。

正義の味方
もう志田未来だけを見たいだけで見ていた。少女漫画原作のドタバタコメディで何も残っていない。

四つの嘘
初回しか見なかった。出演者が自分よりも年上の人が多いドラマはまだ見れない。

コード・ブルー
今クールで一番まともだったかな。最近話題のドクターヘリを扱ったドラマ。戸田恵梨香は相変わらず演技がひどかった。収穫は比嘉愛未(ひがまなみ)。癖がある表情がイイ。しかもツンデレ。

ロト6で3億2千万円当てた男
これも初回だけ。大体ストーリは読めたので全く見なかった。これも痛かった。結局 1回打ち切り?

魔王
これはストーリー & ジャニタレ(大野) について行けず、3回で挫折。結局どうなったんだ?

打撃天使ルリ
菊川怜が巨大化していた。原作の絵も好きじゃなかったし、ドラマもぼろぼろだった。1回分打ち切り。

ヤスコとケンジ】 多部未華子が鹿男の時に比べると格段に可愛くなっててびっくり。くだらないと認識しつつもついつい見てしまった。

33分探偵
堂本剛のオナニードラマ。結構期待していたのに、残念すぐる。

Tomorrow
これは良かった。

結局今クールで良かったのって医療モノの 2本か。

そういえば今クールって純粋な恋愛モノがなかったなぁ。

それにしてもどんだけドラマ見てるんだよ、自分。


2008年10月28日


[アニメ]ストライクウィッチーズ

d081028-1.jpg

周りが、ぱんつ、ぱんつうるさいので見てみた。

全 12話。ついこの間のアニメが 50話だったのであっという間。ほとんどおんにゃのこしか出てこない百合アニメ。それなりに楽しかった。

「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」

はい、あれはどう見てもパンツです、ごちそうさまでした。


某サイトの要約が言い得て妙だった。

 「常時パンツ丸出しの美少女たちが魔法で空を飛び、ライフルやバズーカなどの重火器で異星人と戦うんだ、そしてそのパンツ丸出しの美少女たちは第二次世界大戦の各国の英雄をモチーフに作られていて、それぞれ百合カップルがあるんだ。それぞれのキャラの作りこみがすごい、例えば俺が好きなフランチェスカ・ルッキーニちゃんは12才で褐色で八重歯でツインテールで縞パンで道化キャラでイタリア人、少尉なのに階級が下の後輩からちゃん付けで呼ばれる。このレベルのキャラが11人いる。そいつらが時にパンツの取り合いをしたりするんだ」

うん、確かに言葉で説明されるとかなりヤバイ。

ストライクウィッチーズ公式サイト


2008年10月28日


[アニメ]GUNSLINGER GIRL

21DAE2ZCP7L._SL500_AA192_.jpg

原作が良かったので、すぐにアニメを見た。1期、2期あわせて 26話。

1期がアンジェリカ、2期がピノッキオに焦点を当てている。

残念ながらアニメであるにもかかわらず、スピード感は原作には及ばない。特に 2期は黒歴史とされているだけあって本当にひどい。静止画を多用しすぎ。

1期は結構オリジナルな要素も多く、うまく構成し直してひとつの完結した物語を作り上げていて綺麗にまとまっている。アクションがメインではなくストーリーに重点を置いている。原作では常に漂っている救いようのない悲壮感はアニメでも十分に感じられた。

個人的にはアニメにするんだったらもっと動きを出さないとやっぱり意味がないのかなと思った。


2008年10月27日


[漫画]GANSLINGER GIRL 1 - 9巻

d081027-1.jpg

なぜか六合村で一気に読んだ。

最終兵器彼女と並んで今年一番衝撃的な漫画だった。

暗殺、殺人が日常化している社会で、サイボーグ化(義体化) した子供を暗殺兵器として使用する国家の機密部隊のお話。

イタリアを想定しているそうだが殺伐としすぎ。殺人に次ぐ殺人で、いつまでたっても終わりが見えない。

手段が子供、洗脳により機械的に殺人を行うというのがまた何とも残酷さを引き出している。しかも、義体化された子供は脳への負担が大きいため、寿命は約 5年。

しかしながらほとんどの読者が、無邪気に殺人を犯す子供たちに好意(?) というか同情を持ってしまうのでは?そしてそんな残酷な感情を持つ自分自身に嫌気がさして落ち込む。

たぶん、作者はこの辺を分かっていてやっていると思う。

漫画はまだ 9巻までだが、「殺人によって問題が解決するの?」という根本的な問題に対する問いかけが出てくるのが 7巻(うろ覚え) と非常に遅い。もっと早く出ても良かったのでは。

6巻で 2期生のペトルーシュカが出てきてからやや話の流れがいい方向に変わってきて、人間味が増していて、絵の描写力も格段にアップしているしで今後に期待。

なぜか『BANANA FISH』と『最終兵器彼女』を思い出した。

個人的にピノッキオはもうちょっと生かして欲しかった。



知人から大元の同人誌を借りたが、ただのロリのエロ本だった。


2008年10月 9日


[アニメ]交響詩篇エウレカセブン

全50話、長かった!!

今まで見たシリーズ物では最長。最初の 20話はいらないのでは。

所々でピリッといい話もあるのだが、最後の最後になるまで、スカブ・コーラルが何なのかよくわからないため、全体的な話が全然見えず、???な場面多数。全話見終わっても、何で世界が救われたのかがよくわからない。

もう少し話が整理されていれば、万人にお勧めできるいいアニメなんだけどなぁ。ストーリーや絵柄は子供や女の子受けもいいのでは、と思ったら日曜の朝 7時から放映されてたようで、子供向けなんですね。

チャールズとレイがからむ話は凄く良かった。


2008年10月 8日


[アニメ]N・H・Kにようこそ

全24話。

ここでいう "NHK" は 日本ひきこもり協会の略。

いやーぐだぐだなアニメだった。主人公の駄目さ加減にかなりいらつき、落ち着いて見ていられなかった。

しかも最後にくっつくと思いきやアレって感じでもやもやしたまま終わっちゃうし。

ヒッキーがこれ見たらどう思うんだろう。客観的に自分自身と重ね合わせて見れるんだろうか。


2008年10月 7日


[映画]イキガミ

原作の設定は好きになれなかったが映画はよかった。

死が強制されるという設定が戦時中を想起させる。戦時は特殊な状況なので、比較はできないが、死の恐怖による経済等の成長が果たして人々の満足につながるだろうか。

近いところだと Death Note か。これもフィクションなので比較できないが、死は恐怖しかもたらさないと思う。

韓国の徴兵制が国家の成長につながってるの? てか成長してる、韓国? ここ最近は経済的にまたやばい感じ。

と、まぁいろいろ考えさせるという点ではいい映画だった。どうあがいても感動に持ち込める設定なのでその点は評価しない。




DoCoMo の CM もそうだが、成海璃子がでっかくなっててびびる。

最近は物忘れが激しく、塚本高史、山田孝之の名前がすぐに出てこなくて自分にショック。

公式サイト
映画「イキガミ」オフィシャルサイト


2008年10月 6日


[アニメ]コードギアス 反逆のルルーシュ

第一期 全 25話。


ここ最近はどたばたしていてアニメを見ている時間がなかった。ようやく全話見終わった。

とりあえず萌えキャラ出しとけばオケー的なアニメばかりで食傷気味だったので、これは新鮮だった。

ロボットものは苦手だったので見ていなかったが、これはロボット抜きにしても面白い。

ストーリはかなり破綻していてむちゃくちゃだが、勢いで突っ走っているアニメ。最後にユフィが暴走して、怒濤のラストになだれ込んで行くパワーは凄かった。

嫌になるのは完結していないところ。今オンエア中の 2期も見ろってか。


2008年10月 6日


[映画]おくりびと

納棺師。


そんな職業があることを知らなかった。

人の遺体はそのまま棺に入れているものだと思っていた。

でも確かに死化粧はされてるし、誰かしら整える人がいたんだな。

落ち着いた雰囲気の中にもちょっとしたギャグをさりげなく交えつつ、恐ろしいくらい綺麗に最後はすべてきっちりまとめていて見事な映画だった。

見た感想は職に貴賤はなくあるのは偏見だけ。





本木雅弘痩せたか?

広末涼子は大人っぽくなってきていい味が出てた。下着も。このままいけば篠原涼子みたいなポジションに行きそう。

鳥海山や月山も綺麗だったし、自分にとっては今年一番のいい映画だった。

公式サイト
9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 広末涼子)


2008年10月 5日


[料理]もやし

昨日だけでは 2kg のもやしは食べきれなかったので、昨日に引き続き今日ももやしDay。


d091004-1.jpg


普通に焼きそばです、はい。ちょっと水分が多すぎた。もうちょっとからっとさせた方が良かった。




夜は白菜豚肉蒸し鍋。このレシピ見てたら食べたくなった。


白菜豚肉蒸し鍋 - タケルンバ卿日記


本当に簡単であっという間だった。油を使わないので、さっぱりしてるし、低カロリー。おヌヌめ。

白菜豚肉蒸し鍋


2008年10月 5日


もやし祭り

日本全国の iM@sファンのみなさん、こんにちわ。


iM@s知識はニコ動で見る程度と、重度の iM@s厨のチームメンバーから聞く程度で、そもそも箱を持っていないので、iM@s自体できないのですが、もやし祭りのイベントが楽しそうだったので 1人でやってみました。本当は祭りに参加したかったのですが、基本引きこもりなので。


もやし祭りって何よ? って方は以下を ↓

もやし祭りに参加する方への予習用情報 - Yoshikawaの出張所 - ニコニコ部


昼に恐ろしい量のハンバーガーを食べていたので、どのくらいの量のもやしを食べられるか分からなかったので、近くのスーパーでとりあえずもやしを 2kg 買ってくる。これで 300円。


d081004-1.jpg


んで、炒める。が、家にある最大の中華鍋でも 750g しか炒められないことが判明。とりあえず、味覇(ウェイパー)と挽いたばかりの唐辛子を投入して味付け。


d081004-2.jpg


もやしだけではさすがに寂しいので、アジを 1匹さばいてたたきにし、鮭の切り身もあわせてみた。


d081004-3.jpg


米の代わりにもやし 750g という変わった晩餐でした。


本当は弥生焼酎を用意したかったのですが、近所の酒屋にはなかったので、かわりに十勝ワインで代用。


2008年10月 4日


[お店]BurgerCafe Asyl

large(4).jpg

やっちまった。

高さ 25cm。2つの巨大ハンバーガーを串刺しで提供。

名前はアキバーガー2。名前の通り秋葉原のお店です。

久々の大食いで死にそうになるも、何とか完食。ハンバーガーとしては食べれないので、ハンバーガーとしての意味はない食べ物だった。反省。

お肉が美味しかったので、普通のハンバーガーにも期待できるでしょう。やっぱり何事もバランスが大事。

2008年10月 4日


[映画]容疑者Xの献身

今日から公開。原作はだいぶ前に読んでしまっていたので、どうやって最後に繋げていくかをじっくりと見れた。

結論から言うと、もうちょっと追い詰めていく段階をじわじわとやって欲しかったところ。湯川が調べているシーンがもうちょっとあったほうがいいかな。あれだと石神が主人公みたい。

原作にはない山のシーンがあった。白馬三山、丸山ケルンっぽい映像があったので、たぶん八方尾根だと思うけど、雪の付き方からすると厳冬期っぽかった。本当に登ったとしたら凄い。

エンドロールで協賛が石井スポーツと知る。で、協賛ガイドが 10/1 の雪崩事故で亡くなった加藤慶信さん。こんなところでも名前を見るとは・・・。


2008年10月 3日


[料理]麻婆豆腐

d081003-5.jpg



無性に悲しいとき、無性に辛いものが食べたくなる、無性に飲みたくなる。


さぶろーママからもらった唐辛子を大量に使って麻婆豆腐。


なんか目から変な汗が・・・。

2008年10月 3日


[お店]Jacson Hole

金曜日は調布勤務なので、帰りにいつも寄っている。

large.jpg

大体 2時間くらいかな。飲みながら本を読みつつハンバーガーを食して帰る。

今日は雨が降っていたからか、すいていた。

2008年10月 2日


更新

生存証明用に始めたブログなのに、本業が忙しくてすっかりご無沙汰になってしまいました。mixi の方は何気に毎日更新しているんですが、ここ以上に gdgd なので・・・。

最近はというか、ずーっと 1日 1-2冊ペースで本を読み、週 1 で映画とアニメを 1本づつ見るといった規則正しい生活を送っています。


クライミングの方はすっかりご無沙汰で、もう半年以上何もしていません。そろそろ冬の準備をしなくてはと思っているのですが、膝、腰、肩を故障しておりまともに登れる状態ではないというのと、今年は知人で亡くなる方が多く、精神的にも結構きています。

それでも最近はだいぶ気持ちが落ち着いてきていたのですが、今朝また知人の訃報が入りました。今年 7人目。うち 5人は海外でも通用するクライマーだっただけに別の意味でも残念でなりません。ちょっともう勘弁してくださいという気分です。

なかばひぐらし状態・・・。



管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter