2008年10月 6日


[映画]おくりびと

納棺師。


そんな職業があることを知らなかった。

人の遺体はそのまま棺に入れているものだと思っていた。

でも確かに死化粧はされてるし、誰かしら整える人がいたんだな。

落ち着いた雰囲気の中にもちょっとしたギャグをさりげなく交えつつ、恐ろしいくらい綺麗に最後はすべてきっちりまとめていて見事な映画だった。

見た感想は職に貴賤はなくあるのは偏見だけ。





本木雅弘痩せたか?

広末涼子は大人っぽくなってきていい味が出てた。下着も。このままいけば篠原涼子みたいなポジションに行きそう。

鳥海山や月山も綺麗だったし、自分にとっては今年一番のいい映画だった。

公式サイト
9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 広末涼子)


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2324

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter