2008年10月 7日


[映画]イキガミ

原作の設定は好きになれなかったが映画はよかった。

死が強制されるという設定が戦時中を想起させる。戦時は特殊な状況なので、比較はできないが、死の恐怖による経済等の成長が果たして人々の満足につながるだろうか。

近いところだと Death Note か。これもフィクションなので比較できないが、死は恐怖しかもたらさないと思う。

韓国の徴兵制が国家の成長につながってるの? てか成長してる、韓国? ここ最近は経済的にまたやばい感じ。

と、まぁいろいろ考えさせるという点ではいい映画だった。どうあがいても感動に持ち込める設定なのでその点は評価しない。




DoCoMo の CM もそうだが、成海璃子がでっかくなっててびびる。

最近は物忘れが激しく、塚本高史、山田孝之の名前がすぐに出てこなくて自分にショック。

公式サイト
映画「イキガミ」オフィシャルサイト


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2326

管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter