2009年4月

2009年4月30日


[お店]富良野 とみ川

d090430-2.jpg

富良野郊外にあるラーメン屋さん。製麺所も運営しているので、麺は全て自家製。

photo.jpg

石臼を使い、丹念に挽いて作られた全粒粉の麺は、見た目は蕎麦。食感も風味も独特。

魚ベースのダシに豚と鳥もブレンドした醤油ラーメン。

表面に油膜が張っているも、まったくこってりしておらず、あっさりしたコクのある味。

具の三つ葉がすごくいいアクセントで、サッパリ感を引き出している。関東風のお雑煮に麺を入れた感じがした。

上に乗っているチャーシューもキッチリ焼いてるなぁという炭の匂いが香ばしかった。

ただ、トータルで見ると、麺の主張が強すぎ、ややバラバラな感がする。

d090430-3.jpg

このラーメンはほぼ全ての材料を富良野だけで調達しているという、理想的な地産地消型の料理。こーいう店が全国に増えれば、もっともっと地域の活性化が進むのになぁ。東京のコピーばかり作ってもしょうがないのに。

☆☆☆
住所 : 北海道富良野市麓郷市街地5
電話 : 0167-29-2666
11:00~21:00(L.O.20:30)
水曜定休



2009年4月30日


[お店]味処 一

photo.jpg

故人に紹介してもらった野幌駅前にあるこじんまりとした吞み屋。

オーナーが食材にこだわっているだけあって、食材の味を生かした料理はどれも美味。

今日はツブ貝、カキフライ、生ガキを注文。

d090429-5.jpg

ツブ貝の貝殻を見るのは今日が初めてだったが、まるで巨大なサザエ。

d090429-6.jpg

カキフライを頼んだら、プリプリかつジューシーだったので、思わず生ガキもオーダー。臭みもほとんどなく、つるんと喉の奥に消えて行きました。たまらん。ノンアルコールビールというのが悲しい。

d090429-7.jpg

d090429-4.jpg

北海道では、カキと言えばとにかく厚岸産が一番らしい。

故人を偲びつつ、美味しい時間を過ごしました。お昼のラーメンも外せないとのことなので、また来よう。


☆☆☆☆
住所 : 北海道江別市野幌町59-5 第4高関会館 1F
電話 : 011-381-7160‎
17:00~24:00
月曜定休


より大きな地図で ごはん を表示


2009年4月30日


余市

法事で余市へ。札幌、小樽はスルー。宇宙飛行士の毛利さんの出身地のようで、街の随所に宇宙の文字が見られる。

d090428-1.jpg



d090429-11.jpg

法事までは時間があったので、近くのニッカウィスキー蒸溜所を見学。

d090429-8.jpg

全ての建物が赤いトタン屋根で統一されており、可愛らしい雰囲気。敷地内は、はんなりと甘い匂いが漂っており何だか別世界にいる感じ。

d090429-9.jpg

見学順路を一通り回ると、ウィスキーの製造過程、歴史がわかるようになっている。

特に、樽の工場が面白い。どうしてあの形なのか、樽がウィスキーに与える役割、どうやって作るのかなどなど初めて知ることばかり。

別の建物で数種類のウィスキーの匂いをかいだが、樽の違いで、こうも差が出るのかということに驚いた。

車で来ているので、試飲はできなかったが、匂いをかいだだけで結構フラフラ。どんだけ酒弱いねん。

d090429-10.jpg



納骨のあと、斎場でお昼をいただいたが量も凄かったが、とても美味しかった。作ってから時間がたっているにもかかわらずあの味だと、作りたてはさぞ美味しいだろうなぁ。

余市は鮎の北限地ということで、鮎の唐揚げ、塩焼きが出てきたが、これはちょっといまいちだった。それよりは雑魚扱いらしいが 'ちか' という小魚の天ぷらが美味しかった。

余市は気候も北海道の中では温暖で札幌からも近く、非常にいい街だった。お墓参りでまた来よう。

d090429-3.jpg


2009年4月28日


[お店]ふじや

d090428-2.jpg


苫小牧港近くにある豚丼のお店。吉野家や松屋の豚丼しか知らない身には衝撃で、まったく別の食べ物。炭で焼いている香ばしい匂いが、店の外まで漂っていて、入る前から食欲をそそられる。




もちろん豚丼をオーダー。フェリーの中では食べないで我慢していたので、思わず大盛りを頼んでしまったが、丼が 2つ出てきてびっくりした。10段まであるらしい。

肉厚の豚に甘辛のタレが絡んでいて美味。味付けがやや濃い気もするが、丼物だとこのくらいがちょうど良く、炭の匂いがいいアクセントになっている。

セットで付いてきた豚汁も凄いボリューム。味噌が違うのか、酒粕の味かはわからなかったが、ほんのりと甘い感じが、豚丼の濃い味付けとうまくマッチしている。チェーン店でこのレベルだと、豚丼の本場である帯広にも行ってみたいな。

いつも食べている関東の味付けとは根本的に違うので、北海道に来た感じがした。


d090428-3.jpg


☆☆☆
住所 : 北海道苫小牧市新中野町3-1-8
電話 : 11:00~22:00



2009年4月28日


大洗


d090428-2.jpg

今回は車で渡道するためフェリーを利用。何で北海道行きのフェリーは 大洗からしか出ていないんだろう。東京湾から出ていてもおかしくなさそうなのに。

調べて来なかったのがいけないのだが、このフェリーには食堂がない。自販機のカップ麺とレトルトとつまみのみ。買ってくればよかった。陸まで 19時間の我慢。

ここ最近はバタバタしていて、食べ物屋さんを完全には調べきれていな い。どなたか函館のおいしいお店、御存知ないですか?

d090428-3.jpg

ずーっと三陸沖に沿って北上していましたが、夕方になってようやく北海道が見えてきた。

d090428-4.jpg
苫小牧港


2009年4月26日


[お店]ふじみ

某編集長に紹介され、韮崎で良く行くお店の一つ。

d090426-1.jpg

味は普通の定食屋さんだが、ボリュームは普通以上。定食を頼んでも、付け合わせの小鉢が色々出てくるので、山の帰りの腹ぺこには最適。

今日はどこぞかのサッカーチームの打ち上げをやっていたようで、ひどい混雑。それでもどんどんお客さんが来るので、それなりに地元では人気がある店だと思われる。


☆☆☆
住所 : 山梨県韮崎市富士見2-13-33
電話 : 0551-22-0644



2009年4月25日


[お店]Kuni's Country Kitchen

d090425-1.jpg

白馬主稜に行く予定だったが、どこまで行っても大雨、天気図の上にも二つ玉低気圧、余りの天気の悪さに、信濃大町で断念。どはいえ、折角ここまで来たので、行きたい店リストに入っていた店に直行。

Kuni's Country Kitchen は信濃大町郊外にあるおしゃれな洋食屋さん。オーナーがバックカントリースキーヤーだけあって、店内は雪山やスキーの写真が豊富。

m090425-2.jpg

頼んだのはグリーンカレー。ご飯もルーも非常に手が込んでいて美味だった。

かなりわかりにくい場所にあるにも関わらず、ひっきりなしにお客さんが入ってくるので、どのメニューにも期待できそうだ。大町での行きつけにしよーっと。


☆☆☆☆
住所 : 長野県大町市平180-17 安曇野アートライン
電話 : 0261-26-6602
営業時間 :
11:30~14:30 (LO 14:00)
17:30~20:30 (LO 20:00)
火曜定休




2009年4月25日


POKEN

d090424-5.jpg

d090424-6.jpg

"POKEN"。

読み方は "ポーケン"。簡単に言うと電子名刺。ただ交換の仕方が特殊で、お互いのポーケンの手の部分を合わせる。交換に成功すると緑に光り、失敗すると赤く光る。ケータイの赤外線通信と同じと言えば同じ。

USB のコネクタが付いているので、USB に直接差し、ポーケンの Web からポーケンに登録したい情報を登録して保存する。オンライン上にも保存されるし、ポーケンにも情報が保存される。

で、交換をした相手の情報も登録される仕組み。基本的にすべて管理はオンライン。ここ最近のクラウド系サービス。サービス詳細はポーケンの Web を見れ。

昨年末あたりから、海外の A-List ブロガーのブログでちらほらと見かけるようになり、日本でも今年の 3月から展開が始まった。

会社の人がなぜか大量に持っていたので、一つ譲っていただいた。まだ一部のアーリーアダプターしか持っていないので、ポーケンを持っている人とはまだ会ったことはなく、ポーケンしたことはない。

まぁ、基本的に非コミュな人間なのでどれだけ役に立つのかは微妙な感じではあるが。


2009年4月24日


ミルキークイーン

d090424-3.jpg

普段は近所のスーパーで 2000円/5kg 前後の米を適当に買っている。炊飯器ではなく、土鍋で炊くということが自分にとっては重要で、米の種類を問わずに美味しく食べられるようになった。

最近になって、ミルキークイーンというお米がまわりではやり始めたので、お試しで 2kg 程買って食べてみた。

美味しいかどうかは好みが分かれるところだが、これまでのお米とはモチモチ感が根本的に違う。

米の袋に書いてある説明を読むと、もち米とうるち米を掛け合わせた品種で、でん粉質の一種であるアミロースという成分が通常のお米の半分しかないために、もち米のようなモチモチ感が出ているとのこと。個人的には硬めでパサパサな米の方が好きなので、自分にはちょっと向いていない感じ。

ミルキークイーンだけだと、むっちりしすぎるので、他の米とブレンドして食べよう。


d090424-4.jpg



2009年4月24日


[お店]東京麺通団

d090424-1.jpg

昨日のラーメンがくどかったので、今日はさっぱり目を狙って、新宿にある讃岐うどんの専門店へ。

頼んだのは釜卵。最近釜卵ばかり食べてる気がする。予想したよりも卵の量は少なかったが、波々よりはこのくらいのほうがいいのかも知れない。ダシは関西風だが味は濃いめ。麺はコシもしっかりありながら、ツルツルでさくっと食べられた。

お店はベルトコンベア式だが、麺を受け取ってから、トッピングをセルフで乗せて、会計を済ますという手順を経ないと、うどんに有りつけないので、ちょっと冷めてしまうのが残念なところ。

安くて美味しい、うどんのメニューも豊富、店内は広くて居心地がいいので、また行きたいお店。


☆☆☆☆
住所 : 東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザ ビジネス清田ビル1F
電話 : 03-5389-1077
営業時間 :10:00~翌1:30(L.0)
Homepage:http://www.mentsu-dan.com/







d090424-2.jpg

あれっ、こんな所にユニクロあったっけ? と思ったら今日オープンだった。前はサクラヤだったっけ?



2009年4月24日


土木 2

昨日の土木の話の続き。

昨日紹介した日本ダム協会のサイトで、ダム小説のジャンルを 5つに分類しているが、個人的には大きく 4つ、

1. ダム建設までの用地買収、補償金問題に焦点をあてたモノ
2. ダム建設の技術的な困難さに正面から取り組んだモノ
3. ダムの社会的な意義、政治面に焦点をあてたモノ
4. ダム建設関係者との愛を描いたモノ

の 4点。

小説に限らず、ほとんどが 4つのどれかに当てはまる。個人的にはモノを作るのが好きなので、やっぱり 2 のジャンルが一番好き。

しかしながら、ここ最近になって、

5. 鑑賞

という 1ジャンルが加わった。

ダム
ダム
posted with amazlet at 09.04.24
萩原 雅紀
メディアファクトリー
売り上げランキング: 53349
おすすめ度の平均: 4.0
4 ダムの教典
4 ダム好き、待望の一冊
3 写真はどちらかといえば下手だが、ダムのおもしろさを宣言した良書
4 すべてのダム野郎どもへ!
5 巨大な水の塊は容赦なく人を圧倒する、そしてそれをせきとめるとき、それが放たれるとき

近年の巨大ダムは、発電が主目的の建築物で、機能・耐久性が優先されて設計されており、アピアランスとしてのデザインに関してはほとんど考慮されていないはずだが、鑑賞という切り口から写真集にしたのがこの本。とにかく発想の勝利というか目の付けどころがまさにシャープ。

昔から似たような視点を持っている人は、少なからずいたと思うが、発表する場も書籍にする採算もなく、埋もれてしまったのだろう。しかしながら、現在は Web という量的には何の制約もなく無限に発表できる場があり、そこでのユーザーの反応を見ることも可能となり、書籍化へのハードルが昔に比べたら格段に低くなった。そんな時代背景から生まれてきた写真集である。

この "ダム" という本が走りとなり、その後のマニアックな土木写真集ブームが到来している。とはいえ、同類の写真集を何冊か買ってみたものの、惹かれたのは、この "萩原雅紀" と "大山顕" のみ。

両人ともデイリーポータルZ で定期的にコラムを書いているので、そこで記事を読んだのが最初のきっかけ。荻原さんは「ダム」「ダム2」「ザ・ダム 放流 [DVD]」と発表してきて、ダムだけで終わっちゃうのかなぁと思っていたら、次のが出た。


車両基地
車両基地
posted with amazlet at 09.04.24
萩原雅紀
メディアファクトリー
売り上げランキング: 42799

「車両基地」。

"乗り鉄"、"撮り鉄"、"模型鉄"、"葬式鉄" など鉄っちゃんの中にも細かいジャンル分けがあるが、車両基地や線路の魅力に焦点を当てたマニアはいなかったのではないだろうか。本当に目の付け所が面白い。

レポは↓で読めるので、是非。
車両基地のここがすごい (@nifty:デイリーポータルZ)



そして、もう一人が大山顕。この人は切り口も当然面白いが、とにかく写真がきれい。お勧めは「工場萌えF」と「ジャンクション」。

工場萌えF
工場萌えF
posted with amazlet at 09.04.24
石井 哲 大山 顕
東京書籍
売り上げランキング: 4271
おすすめ度の平均: 5.0
5 発見
5 これはすごい!

工場萌」の続編。日本だけではなく、海外の工場が加わり、より詳細な解説が追加され、本のサイズも一回り以上大きくなり、迫力満点。気分転換や頭の中をいったん空っぽするのに最適。




ジャンクション
ジャンクション
posted with amazlet at 09.04.24
大山顕
メディアファクトリー
売り上げランキング: 21601
おすすめ度の平均: 4.0
5 巨大構造物萌えのひとつ
4 やっとわかったその理由
4 まさかこんな写真集が出てたとは!!
4 写真集をはじめて買いました
3 スケールの大きさはとても...

高速のジャンクションにスポットを当てた写真集。見所や鑑賞スポットなどの解説も豊富。ゴチャゴチャした景観をどうやって切り取ると、キレイな構図になるのかがよくわかり、写真を撮っている人にはいい勉強素材ともなる。

↓ の記事を読むと大山さんの写真のキレイさ、マニアッぷりはよくわかるはず。
800tクレーンの架設工事に興奮 (@nifty:デイリーポータルZ)
高架下の風景を鑑賞する (@nifty:デイリーポータルZ)



他にも大山さんは団地や高架下に焦点を当てた写真集も刊行されているが、庶民的というか、身近過ぎて、男の子回路は発動しなかった。






ドボク・サミット
ドボク・サミット
posted with amazlet at 09.04.24
ドボク・サミット実行委員会 編 萩原 雅紀 大山 顕 石井 哲 長谷川 秀記 佐藤 淳一 石川 初 御代田 和弘
武蔵野美術大学出版局
売り上げランキング: 6065
おすすめ度の平均: 5.0
5 ブックデザインに惚れました

荻原さん、大山さんをはじめ、巨大土木建築物のマニアが一堂に会したイベントの模様をまとめた本。とりあえずこれだけ読めば、「巨大建築物萌え~」の中身はわかる内容になっている。




世界に誇る日本の建造物‾現代日本を創ったビッグプロジェクト (なるほど知図帳)
窪田 陽一 西山 芳一
昭文社
売り上げランキング: 135400
おすすめ度の平均: 5.0
5 時間を忘れて探検できる本
5 近代化遺産が満載!

まだ買っていない本だが、これは欲しい。車に完備しとくべきマストアイテムになりそう。


2009年4月24日


[料理]いなり寿司

d090424-1.jpg


油揚げの残りを使っていなり寿司。ご飯ではなく弁当用。

ご飯を詰めるのがチョイ面倒だけど、結構楽に作れるので、今後多用しそう。


2009年4月23日


[お店]ラーメン二郎

d090423-3.jpg

はてな界隈では以前から、一部のクラスタで盛り上がっていたラーメン二郎に行ってきました。

予想していた程 麺の量は多くなかったものの、ベースの豚ブロックによるこってりさ加減が半端なく、トッピングで入れた大量のニンニクと背脂も加わり、ギトギト感倍増で気持ち悪くなり、ほぼイキかけましたwww

d090423-4.jpg


頼んだのは "ドカ盛 豚ダブルラーメン"。ダブルだったのは乗っていた豚のことだったのかな。とにかく気持ち悪くなるくらいの量の豚ブロック。

無料のトッピングで野菜、背脂、ニンニク、醤油、唐辛子が付けられるとのことだったので、全部オーダー。ただ、閉店間際だったこともあり、野菜のトッピングは切れていました。

麺は太めでコシの強い麺、味は醤油ベース + 豚。博多豚骨のような白濁したスープではなく透明。これは完全に好みが分かれる味。というか、美味しいのかこれは? どーみても学生向けのスタミナラーメンのたぐいで、並んでまで食べる部類のモノではない気がしました。とりあえず自分には合わない味でした。


2009年4月23日


じぇばんに

d090423-2.jpg

おまいら仕事早すぎwww

堂本剛と草なぎ剛の違い (暇人\(^o^)/速報)


2009年4月23日


土木

自然(山) の中に入ると、自然が持つパワーに圧倒されるのはいつものことだけど、3月に黒部を横断した時は、その奥深さに比例して、いつも以上に強く感じた。

しかしながら、そんな中で頑張っている人工物を見ると、逆に人間の頑張りもすごいなと考えさせられた。巨大になればなるほど、抵抗として自然のパワーをもろに受けることになるから。

黒部横断の際は、「黒部の太陽」を読んだ直後だったこともあり、黒部ダムは遥か下流でその姿は見れなかったが、黒部湖を渡るときは一層感慨深くなった。厳しい自然環境に、巨大なトンネルやダムを作る日本の技術力の高さを強く実感。

黒部の太陽
黒部の太陽
posted with amazlet at 09.04.23
木本 正次
信濃毎日新聞社
売り上げランキング: 11655
おすすめ度の平均: 3.5
5 小説を通して、「黒部」の厳しさを知ることができました
4 一気に読める秀作
4 酷評されている方もいらっしゃいますが...
1 少し気の毒ですが
2 今ひとつ・・・

最近、ドラマ化されたが、ちょうど黒部横断中で見られず。

もちろん巨大建築物は今となっては時代に逆行するような物だけど、当時の苦労、これまでの歴史的な奮闘があって現在の技術があるのだろう。理論だけで歴史は作れない。先人達に感謝。




そんなこんなで、最近はトンネルやダムなどの巨大建築物に関する本を読みあさっていた。

闇を裂く道 (文春文庫)
吉村 昭
文藝春秋
売り上げランキング: 42419
おすすめ度の平均: 5.0
5 巨大プロジェクトと生活再建のあり方
5 たんなトンネルの掘削工事の模様とそのトンネルの上にあった村、そして地震のお話です

日本の本格的なトンネル工事としてはこれが最初かな。大正時代に着工され、完成までに 16年を要した丹那トンネルの難工事を小説化したもの。



高熱隧道 (新潮文庫)
高熱隧道 (新潮文庫)
posted with amazlet at 09.04.23
吉村 昭
新潮社
売り上げランキング: 6822
おすすめ度の平均: 4.5
5 先人たちの偉業であり、犠牲の凄まじさ
5 あまりの迫力、臨場感に鬼気迫るものを感じる
5 「記録文学」とは
5 やり遂げる執念のすごさ
5 映像化できない調べた小説

黒部第 4ダムの下流にある第 3ダムの工事を小説化したもの。最初に読んだのは高校の時。たぶん、この工事が過去の工事では一番壮絶で、死者は 300人以上。

時代は昭和初期、まだ耐熱火薬がなかったため、地熱が 100度以上もある切羽にダイナマイトを詰める段階で自然発火するという悲惨な事故が多発。コンクリ製 4階建の飯場が雪崩で 500m 以上も空中を吹き飛ばされ、対岸の岩壁に叩きつけられて 79名が死亡とか、自然のパワーは想像を絶する。

小説では触れられていないが、ほとんどが朝鮮から連行してきた強制労働者。この工事で亡くなった朝鮮人労働者に関しては詳細なルポも刊行されているが、まだ未読。





「無名碑」は奥只見にある田子倉ダム建設を担当した一技術者の生涯を追った小説。田子倉ダムに関しては上巻のみで、あとは名神高速、タイのアジアハイウェイ工事に関してだが、そっちも面白い。。ダム工事に関する小説では、個人的には一番好き。なんでこんな大作が絶版になっているのか不思議でならない。

「湖水誕生」は長野県にある高瀬ダムに関する小説。ダムに関する技術的な説明は「無名碑」より詳しく書かれているし、ダムを取り巻く環境の変化を、政治面からもうまく書いてあり、こちらもボリュームたっぷりで読み応えあり。



秘境を貫く 飛騨トンネルの物語
寺田 光太郎 松浦 隆幸
中日本高速道路
売り上げランキング: 45760
おすすめ度の平均: 4.0
4 わくわくどきどきトンネル工事

時代は一気に進み 20世紀末。飛騨トンネルの工事にまつわるレポ。

本当に 20世紀末?
それともやっぱりいつの時代になってもトンネル工事は難しいものなのか?

さすがに死者は出ていないものの、工事開始から開通までに 12年を要し、総工費は 1000億円以上をかけている。うーむ。

建設会社の社員が書いているので、スタイルは「黒部の太陽」に近いが、写真や図が多用されているので、これまでよくわからなかった、矢板工法やシールド工法、シールドマシンがどんなものなのかが一目瞭然。当然と言えば当然だが、恐ろしいほどの巨大なマシン群に驚くとともに、男の子回路発動。



ダムに関する書籍に関しては、日本ダム協会のサイトがよくまとまっている。

ダムの書誌あれこれ(5)~小説を読む〔上〕~ - ダム便覧

ダムにまつわる書籍って、一般向けに限定してもこんなにあるのか。あ~色々読みたくなってきた。

「押すなよ!! 絶対押すなよ!!」


2009年4月22日


[料理]釜玉うどん

d090422-1.jpg

うどんの残りを使って釜玉うどん。釜揚げうどんのつゆを玉子にした感じ。ポイントはうどんを冷まさないこと。

茹でている鍋から、溶き玉子で満たされた椀にうどんを投入し、熱々の麺が玉子を半熟状にしながら絡み合っていくところに、ダシと醤油を少々差し入れ、薬味を足して冷めないうちに一気に食べる。うまー。

本場の讃岐で食べたいうどんです。


筍ごはんに使ったささみが余っていたので、茹でてからキュウリと甘辛いタレをあえて、こちらも美味しく頂きました。しあわせ~。


2009年4月22日


Web をあされば、情報はあふれるほどに出てくる。逆にありすぎて困るくらい。

本、特に新刊に関しては、この人のお薦めを読んでおけばハズレは少ないという人が何人かいるし、実際に書店で手に取って見ればだいたい分かる。

難しいのは食事処。食べログやぐるなびを見れば、店のレビューは大量にあるが、書いている人の好みや背景が不明だし、検閲も入っているので、ハズレの確率は結構高め。また、レビューの平均値が高いほど良いのだろうが、ずば抜けていない限りは、たいていがドングリの背比べで、ほとんど参考にならない。

出版物だと、Web 以上に大人の事情が存在し、ハズレの確率も Web以上。ミシュランのような、制約が少ないスタイルの本もあるが、値段が高くて、とても日常的に行ける店は皆無。

そこで重要なのが "人"。最近は、かなりの数の食べ歩き系のブログを見ていて、自分の好みと合っている "人" を何人か見つけた。そのせいで、ここ最近行く食事処にハズレは少ない。

情報過多なネット社会では、どの分野でも、信用できる "人"(レビューワー) を見つけられるかどうかが重要なのかもしれない。

あっ、それがアルファ(a-list) ブロガーって人種か。


2009年4月21日


[料理]筍ごはん

春です!!

ということで筍ごはん。今年の筍ではなく、去年某所で取ってきて、真空パックにした根曲がり竹が残っていたのでそちらを使用。

下処理したささみ、油揚げ、人参も一緒に投入し、土鍋で炊きあげました。

d090421-1.jpg

米粒一つ一つがきちんと立つのが土鍋のいいところ。特に焦げることもなくウマーでした。

d090421-2.jpg


2009年4月20日


[お店]日本橋 ぼんぼり

宮崎料理をアレンジした地鶏の専門店。兎にも角にも旨かった。土台となる鶏がおいしいから、何を食べても最高。その旨さは思わず笑みがこぼれてしまうほど。

場所は茅場町。箱崎JCT のそば。

頼んだ料理は

鶏わさ
アスパラの揚げ物
たまごどうふ
焼き鳥(ささみ、つなぎ、つくね)
霧島ポークのオイスターソース炒め
ぢどり南蛮タルタル添え
ぼんぼり親子丼

どれもたまらんかったです、はい。アスパラ、たまごどうふ、ささみ、ぢどり南蛮・・・あああ。

特徴的なのは親子丼。炭火で焼いた鶏の脇に、卵とじではなくトロトロの玉子焼が乗っている親子丼。炭の香ばしさと、絶妙なダシがきいた玉子焼きのマッチングが最高だった。

他にも頼みたいメニューが色々あったので近々また再訪しよう。この分だと系列店の東京バルバリにも期待できそう。

☆☆☆☆☆
住所 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-1 オイスター1-5ビル 1F
電話 : 03-3664-2777
営業時間 :
[月~木] 11:30~14:30 18:00~23:30
[金] 11:30~14:30 18:00~翌5:00
[土] 18:00~22:30
[祝前日] 18:00~翌5:00
日曜・祝日定休



2009年4月19日


[お店]大包餃子五大

ピラニアに行った時は、 8割方寄っているお店。というか他のお店を知らない。ピラニアのオーナーは、味にはうるさいので今度聞いてみよう。

d090419-1.jpg

餃子屋だけあって、餃子のメニューが豊富で、10種類以上はある。全餃子を食べてみたが、結局、この店一番の大包餃子に最近は落ち着いている。大勢で行って色々頼むのがベストかも知れない。

売りは、普通の餃子の 3倍はあるそのボリューム。中身も詰まっていて、お肉たっぷりで、心もお腹も大満足。

山の帰りに寄ることが多いので、大抵は大包餃子 5個とライスセット大盛りをオーダー。水切りがイマイチなのか、おちょこ一杯分くらいの水が溜まっているサラダと、ネギと味覇(ウェイバー) があれば、もっと美味しい中華スープが作れるよというスープがセットで付いてくる。だが、山の帰りはこのぐらいの豪快さがちょうどいい。ただし、疲れている上に、満腹になるので、東京までの 100km の運転にはご注意あれ。

☆☆☆
住所 : 山梨県笛吹市石和町井戸173
電話 : 055-263-4535
営業時間 :
11:30~14:00
17:00~22:00
水曜日定休

今日はこの餃子のために昭和南IC で降りた。以前は豊科IC で乗った場合、韮崎IC が 100km 弱なので、ETC割引のために一旦降り、そこから 20号をピラニアまで走って、ピラニアで遊んで、餃子を食べてから、また 20号を一宮御坂まで走ると、再度東京まで ETC割引を使って帰れる。しかもその時間なら小仏トンネル周辺の渋滞も解消しているので一石二鳥。ただ、現在は週末なら、一律 1000円になったので、その辺も気にせず気楽に寄れるようになった。

駅を中心にまとめたグルメガイドは多数あるが、IC を中心にしたガイドブックはまだ見たことがない。現状の ETC 割引を考えるとそんな企画もありかも知れない。


2009年4月18日


[お店]奈賀勢

最近、新穂高温泉周辺の山に行った時は、たいてい寄ってる、平湯温泉の食事処。

d090418-2.jpg

いつも頼むのは「てっちゃん」。「てっちゃん」とは牛の大腸のことで、韓国語。"こてっちゃん" という焼肉商品が記憶にある人もいるだろうが、まさにそれ。

お店では味噌ベースのスープに飛騨牛のてっちゃんとキャベツを一緒に煮込んだものが出てくる。コリコリとプリプリの中間にあるような、内臓特有の食感がたまらない。

味はかなり濃い目なので、白米が欠かせない。食べた後のダシで、うどん or ラーメンを投入できるので、最後まで堪能したい方は是非。今回は槍に入る前だったので、自重してご飯だけ。まだ食べたことはないが、他のメニューもイケるらしい。

d090418-3.jpg

美人な若女将もポイント高いwww

☆☆☆☆
住所 : 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根868-3
電話 : 0578-89-2505
営業時間 :
10:00~14:00
17:00~21:30


2009年4月18日


[お店]iL CHIANTI CAFE

車の整備を近所の GS に頼んでいる間に、久々に地元で食事。

d090418-1.jpg

なぜか笹塚を中心に展開されているイタリアンのお店。笹塚周辺だけで 5店舗もある。昔はオフィスが笹塚だったこともあり、オフィスのすぐ脇にあるこの店はよく利用していた。

懐かしかったので、いつも頼んでいた真夜中のスパゲティーをオーダー。トマトベースで、ピリッとスパイスがきいたスープパスタは、味も温度もホットなので寒い冬には芯から体が温まる。変わらない味に満足満足。

ここのお店の売りはドレッシング。ガーリックのきいたコクのある味は病み付きになる。ドレッシング単体での購入も可能なのでお試しあれ。

ランチセットについてくるサラダは作り置きをしているからか、葉がシナシナでいまいちだった。ドレッシングを堪能したい場合は、この店から歩いて 5分ほどのところにある CHIANTI 本店でサラダランチを食べるのがオヌヌメ。

☆☆☆
住所 : 東京都渋谷区笹塚1-50-1 笹塚NAビル別館1階
電話 : 03-5465-5522
営業時間 :
11:30~24:00
11:00~23:00
Homepage : http://www.chianti.co.jp/restaurant.html

笹塚のオフィスにいた時に書いていたブログを見つけてしまった。

昼 : iL-CHIANTI-Cafe - (笹塚だるだる日記)


2009年4月17日


[お店]だんべ

群馬県某所で来シーズンの打ち合わせ。現地を視察したあと、そのまま帰宅するのはもったいなかったので、前から行きたかったうどん屋へ行ってきた。

場所は群馬県勢多郡富士見村。前橋IC から 30分くらいの場所にある。ナビにない道で、非常にわかりにくい場所だったが、何とか到着。その辺は店でも認識しているのか、周辺には店への看板が乱立していた。

メニューはシンプルにうどんが 3種類。今日は肉汁うどん、自重せずに七合もりでオーダー。

d090417-3.jpg

文句なしに旨い。わざわざ食べに来ただけはある味。先週食べた加須のうどんも旨かったが、それ以上。

地粉を使っていて小麦の香りが強い点は同じだが、コシはこっちの方が上だし、何よりつゆが旨い。最初は結構とんがった味だが、一緒に出てくるキンピラを入れると、甘みがつゆと旨くブレンドされ、丸い味となってより一層おいしく食べれる。具のネギの甘みも最高だった。

☆☆☆☆☆
住所 : 群馬県勢多郡富士見村大字時沢 860-3
電話 : 027-288-6857
営業時間 :
11:30~14:30
17:30~20:30
火曜定休日




2009年4月17日


ロミオとシンデレラ

doriko の新曲。凄くいい。もう 200回以上聞いているけど、べっ、別に中毒なんかじゃないんだからねっ!


曲調も歌詞もこれまでとは一転して、大人っぽい雰囲気に仕上がっている。

特に古典を上手くかみ合わせ、さりげなく韻も踏んでいる歌詞が絶妙。「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」「舌切り雀」「金の斧と銀の斧」「オオカミ少年」のマッシュアップ。
逃げ出したいのジュリエット
でもその名前で呼ばないで
そうよね 結ばれなくちゃね



鐘が鳴り響くシンデレラ
ガラスの靴は置いていくわ
だからね 早く見つけてね



そうよね 素直でいいのね
落としたのは金の斧でした
嘘つきすぎたシンデレラ
オオカミに食べられたらしい

特にこの辺が好き。

音も、これまでは薄かった点が、生ギターを入れることによって、厚みができ、DTM っぽさがなくなり凄く良くなった。



さっそく、「歌ってみた」でも凄いのが来た。うめぇぇぇ!





2009年4月17日


[アニメ]学園モノ

今クールのアニメに学園モノが 2本ある。「咲-Saki-」と「けいおん」。

咲-Saki-
d090417-1.jpg

女子校の麻雀部が全国大会目指して進んで行く物語。『アカギ』や『哲也』といった、麻雀漫画にありがちな、やさぐれた風貌の男がオンパレードで生きるか死ぬかの展開ばかりの漫画とは対照的に、ひたすら "萌え" 要素全開な百合漫画。

原作は、単に萌え絵を並べただけで、メリハリが無いイマイチな絵、展開もかなり中途半端というか唐突すぎてついて行けない状態だったが、アニメでは弱かった部分が上手く補われており、何とか見れるレベルにはなっている。

くぎゅーも出てるしということで、とりあえず見ている。連チャンで嶺上開花だとか 3連チャンでリーチ一発海底摸月といった漫画にありがちな展開はわかるが、目から火花がほとばしっている天江衣とかいうキャラはちょっと行き過ぎ。

ワロタwww
「咲-Saki-」原作未読者&麻雀詳しくない人へのQ&A (近代麻雀漫画生活)


高校の時は、時間があるときは部室で鍵掛けて良く麻雀してたなぁ。その頃は『白』っていう麻雀漫画が結構好きだった。




けいおん
d090417-2.jpg

京アニの新作。潰れてしまった軽音部を立て直して武道館ライブを目指す物語。『咲』と同様に目的は明確でわかりやすい。

ブログのレビューを巡回していると、
「バンドやりたくなった」
「ギター買っちゃいました」
「楽器やろう」

という書き込みが結構見られるが、自分には全くぴんと来なかった。アニメからは、そこまでの勢いは感じられず、まどろっこしさだけが残った。年取ったからか?

昔は、キーボードが効果的に使われている曲を聴くと、「おっ、キーボード格好イイ」と思ったことはあったが、アニメ等の映像を見て、演奏したくなるというのは記憶にない。あっ、小室哲哉の、金に糸目をつけないパフォーマンスは結構好きだったwww



2009年4月16日


[料理]カレーうどん


今週はひたすらカレー。最後の締めはやっぱりカレーうどん。余ってた卵も入れて、最後まで美味しく頂きました。

d090416-5.jpg



クックパッドを見てたら、美味しそうなプリンが。

濃厚とろける!!うちのプリン by ちゃこ@北海道 (クックパッド)

d090416-4.jpg

余りにも簡単そうだったので作ってしまった。濾し器がなかったので、1過程をはしょったものの、おおむねオーケー。ウマーだった。カラメルタブレットの存在を初めて知った。


2009年4月16日


[お店]赤坂伊兵衛

昨日は山形蕎麦で今日は加賀蕎麦。最近蕎麦づいている。

赤坂伊兵衛は料亭浅田のライトバージョン。とはいえ、経済的に夜は絶対に入れないようなお店。

入口からして↓だから、パーカー、ジーンズ、スニーカーという格好だと暖簾をくぐるのにも勇気が必要。

large4.jpg

店内も↓。

large3.jpg

カウンターとはいえ、料亭なので、仲居さんは全員着物だし、遅い時間に行ったので、客は自分一人で、食べる前から緊張してしまった。


large.jpg

今回の目的は盛りづゆ。何と、ベースが塩と醤油の 2種類が出てくる。圧倒的に塩の方がおいしい。塩ベースのつゆでそばを食べるのは初めてだったこともあり、新鮮だった。対して、醤油はカツオダシの匂いが強すぎてちょっと・・・。麺は角が立っていて、コシの強い麺で食べ応えがある。

ただ、確かにうまかったけど、昨日の蕎麦を食べた後だと、やっぱり厳しく感じてしまう。こうなってくると定番の「藪」「更級」「砂場」といった老舗の店も行かないとだめかな。

☆☆☆☆
住所 : 東京都港区赤坂3-6-4
電話 : 03-3585-5229
営業時間 :
昼 月~金 11:30~14:30(L.O.14:00)
夜 月~土 17:30~22:30(L.O.21:30)
Homepage:http://www.asadayaihei.co.jp/ihei_akasaka/index.html



2009年4月16日


トイレにシャンプー

2.jpg

この発想はなかったwww

うずうず。


2009年4月15日


[お店]出羽香庵

d090415-2.jpg

天気が良かったので、前から行きたかった虎ノ門の蕎麦屋まで散歩。会社からチャリで 10分。

お店の名前は「出羽香庵」。山形蕎麦のお店。

頼んだのは板そば。うん、これは美味い。

今まで食べた蕎麦で、麺のコシは最強。麺の硬さには賛否ありそうだが、味は素晴らしい。

むせかえりそうなほどの蕎麦の匂い、風味のある七味、コクのある麺つゆ。どれも最高。山形のアンテナショップなだけはある。

これは、山形に行った際は、本店の庄司屋にも行かねば。

☆☆☆☆☆
住所 : 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル1F
電話 : 03-3504-8715
営業時間 :11:00~20:30
Homepage:http://dewakouan.com/contents/index_h.html



2009年4月14日


d090415-1.jpg

一人暮らしを始めるときに、実家から持ってきた調理器具が全体的にへたってきているので、少しづつ買い換えている。

このルクルーゼの鍋は昨年末に買ったモノ。当初は圧力鍋を買う予定だったが、あのごつさがイマイチしっくり来ない、置き場所をかなり取るので、圧力鍋の代わりに購入。

正確には圧力鍋ではないが、効果としては同等。煮物、鍋物の完成時間を大幅に短縮できるので非常に便利。カレーやシチューもアニメを 1話見ている間に完成。味もきっちり染み込んでいて、圧力鍋でなくても必要十分。

おまけにデザインもカワイイので、愛着がわいて、いっそう大事に扱いたくなる。


Le Creuset ココット・ロンド 20cm オレンジ
Le Creuset (ルクルーゼ)
売り上げランキング: 439


2009年4月13日


[料理]カレーライス

d090414-1.jpg

急にカレーが食べたくなったので作った。きちんとルーから作りたかったが、夜中に帰宅して、そこまでやる気力もないので、市販のルーを使用。

具が多すぎて、鍋に入りきらず、大変なことになったが、無理矢理押し込んだ。

ここ最近は暖かくなってきているので、腐らせないように注意しなくては。いっそのこと、もう全部凍らすか。


2009年4月12日


包丁

d090412-1.jpg

現在使っている包丁は、一人暮らしを始めるときに実家から持ってきたモノ。物心付いた頃から実家で使われていたので、もう何年使われているのかわからない。

自分の手入れが下手だと言うことと、鋼製なので錆びやすく、頻繁に研いであげないと、すぐに切れ味が落ちてしまう。

そこで、もう少し手入れが楽な包丁を探していた。ネットを徘徊して調べた結果、杉本木屋Global で迷い、持ったときの感触から、杉本が一番しっくり来たので、これに決定。21cm の牛刀、13000円なり。

恐ろしいくらいに抵抗なく、サクサク切れるので料理が楽しくなった。満足満足。もう 1本ペティナイフサイズの包丁が欲しいところ。

後は切り方と手入れの勉強をもっとしなくては。研ぎ方は師匠から教えてもらおーっと。


2009年4月10日


[漫画]ちはやふる - 末次由紀

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 万人向け
5 このまぶしい情熱を見よ!
5 感動に打ち震えました
5 面白い!
5 待望の連載

百人一首関連のアプリを作ろうと思い、調べていたら最初に出会った漫画。百人一首がここまでスポーツだということに心底驚いた。この漫画を読むまで正式なルールは知らなかったが、各巻末に簡潔なまとめがあるので、この漫画を読むだけで百人一首の世界観とルールは十分に理解できる。

百人一首の試合では記憶力、聴力、反射神経、戦略においてかなりの能力が要求される。100首を完璧に覚え、各札の配置を把握するという記憶力、最初の 1文字、2文字といった「決まり字」を聞いた瞬間に反応できる聴力と反射神経、そして、特定の札をどこに置くのかという戦略と、完全に高度な頭脳スポーツ。日本固有の遊びであるにも関わらず、ここまで奥深い遊びだということを知らなかった。しかも、級という資格まであることにさらにびっくり。

ストーリーは小学校で百人一首に出会い、憧れの人を追いかけて、百人一首に没頭していく主人公の成長を追った物語。小学校卒業とともに、憧れの人とは離ればなれとなるも、高校生となり、百人一首全国大会の会場で再度邂逅し、これからいよいよ本命登場というところで 4巻終了。

実際の百人一首の躍動感は、動画で見ないとわからないと思い、探してはみたものの、これはという動画は見つけられなかった。

Amazon で特集されてた。




それにしても、作者の末次由紀って人、過去にトレス疑惑というか完全に真っ黒で回収絶版本がかなりあるのに、ここまで盛り返しているのはある意味すごい。

末次由紀氏の盗用(盗作)検証まとめサイト



関連本で、こちらも紹介。

とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
小学館
おすすめ度の平均: 4.5
5 このゆるさがよい
5 万人受けする面白さ
4 斬新なテーマ設定
5 『永字八法』と『九成宮醴泉銘』をおさえてくれたのが嬉しかった!!
5 青春、アミーゴ !

こちらは書道をテーマにした漫画。

書道というと正座したり、正しい姿勢でじっくり丁寧に書くモノだと思っていた。もちろん、そっちが本道。むしろ、パフォーマンス的な書き方が、邪道というか、新しい流れなのかも知れない。作中では、曲を流しながら、その歌詞を巨大な紙に書いていくというパフォーマンスが至るところに出てくる。

記述する文字をアルファべットしか持たない欧米の人達からすると、漢字は文字ではなく、記号や図形として捉えており、そこからアート(カリグラフィ?) に発展させているところを見ると、書道をパフォーマンスという観点から見るのもありなのかも知れない。

本来、筆で文字を書く行為は、筆以外の筆記用具が流通するまでは日常であり、書道はあくまでも日常の行為の延長であった。しかしながら、筆で文字を書くことをほとんどやめてしまった現代において、旧態依然とした書道の形を続けていくことの方が難しいのかも知れず、形骸化の一途をたどっている。アートとして捉えた方がむしろ自然な流れなのかもしれない。もちろん上手い、下手という基準は重要ではあるが。



そういえば、河合克敏の帯ギュは高校の時かなり読んだなぁ。

帯をギュッとね!―New wave judo comic (1) (少年サンデーコミックス)
河合 克敏
小学館
売り上げランキング: 808957
おすすめ度の平均: 4.5
5 アー青春
4 堅実な作風が魅力の柔道漫画


2009年4月10日


[料理]青椒肉絲 (チンジャオロース)

d090409-1.jpg

あいかわらず肉の千切りが難しい。挽き肉でもいいかな。オイスターソースが切れていて、ちょっとコクが足りなかった。


2009年4月 9日


[料理]回鍋肉

d090408-1.jpg

今まではレトルトのタレを使っていたので、今回は甜麺醤(テンメンジャン) 、赤唐辛子、花椒を使ってきっちり作ってみた。ちょっと塩味が足りなかった。醤油か。

売っている甜麺醤が意外と高くて驚いた。


2009年4月 8日


[料理]エビチリ

d090407-1.jpg

ケチャップを使わずに生のトマト、冷凍ではなく生のエビを使って作った。準備がちょっと面倒だったけど、トマトの甘み、エビのプリプリ感がサイコーだった。


2009年4月 7日


[料理]麻婆豆腐

d090406-1.jpg

麻婆豆腐は、いつもは、ためしてガッテンのレシピを見て作っていたが、最近は、中華を作るときは、ウーさんのレシピに変えた。

ウーさんのレシピだと、豆鼓(トウチ) と花椒(ホアジャオ) がポイントになっているので、買ってきて使ってみたら、あら不思議、ちょー四川っぽい風味に仕上がった。特に花椒のピリピリ感がたまらない。くせになりそう。

大好きな炒めもの
大好きな炒めもの
posted with amazlet at 09.04.07
ウー ウェン
高橋書店
売り上げランキング: 2285
おすすめ度の平均: 5.0
5 海外在住者必須
5 おいしくて重宝します
5 使えます!
5 とても実用的な料理本です
5 分かりやすい、使いやすい

中華は、短時間で強火で作るものだと思っていたので、目から鱗の本でした。家庭用の火力が弱いコンロでもじっくり炒めればオケーというテーマのもと、シンプルなレシピがたくさん載っていて利用価値大。


2009年4月 5日


黒歴史

d090405-1.jpg

興味本位 & 日山協でいつもお世話になっている方がスタッフなので、第5回山岳スキー競技日本選手権に参加してきた。

タイムアップで途中で強制終了。普段山を歩いているスピードでは全然駄目だった。みんなスキー履いている状態で走ってた。おかしい・・・。ショートで参加すれば良かった。

そうだ、黒歴史と言うことで無かったことにしよう。

とは言え勉強になることも多々あった。まず、装備。ブーツは大抵が Scarpa の F1。板は Dynafit で、ワンタッチ(?) でシールが付くような切れ込みがある板。みんな板を装着したままシールを外していてびっくり。

板を担ぐ区間も、ザックを背負ったまま、板をザックに装着できるシステムを各自が作っていて、これまたびっくり。

凄い世界だった。


2009年4月 3日


衛星? ミサイル? それとも?

d090404-2.jpg

天丼だと幸せになれるんだけどね。


2009年4月 2日


[CD]supercell - supercell feat.初音ミク

どうも、近所の大友ですwww

3月は、初音ミク関連の、一般流通向けのアルバムが一気に 4枚もリリースされたので紹介。どれもハズレなし。

supercell (通常盤)
supercell (通常盤)
posted with amazlet at 09.04.02
supercell feat.初音ミク
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) (2009-03-04)
売り上げランキング: 43
おすすめ度の平均: 4.0
5 今後の活躍にも期待♪
5 名盤!!
3 残念・・・
5 買って損はないと思います
2 ニコ動見て買ったのですが...

まずは一番メジャーどころから。ニコニコ動画での Vocaloid系の再生数ではダントツを誇る、Ryo P を中心としたクリエイター集団・supercell のデビューアルバム。しかも Sony からというのが何だか凄い。

01. 恋は戦争
02. ハートブレイカー
03. メルト
04. ブラック★ロックシューター
05. くるくるマークのすごいやつ
06. ライン
07. ワールドイズマイン
08. 初めての恋が終わる時
09. 嘘つきのパレード
10. その一秒 スローモーション
11. ひねくれ者
12. またね



ニコニコで発表された曲を個別に紹介。

■ メルト
デビュー曲の「メルト」がとにかく強烈だった。歌詞は中二病全開だが、シンプルでキャッチーなメロディーが派生作品を量産し、恐ろしい勢いで拡まっていった。リリースが 2007/12 と 1年以上前であるにもかかわらず、いまだに週間ボカランでは上位にランクインしている。再生数も先日 400万を超えた。ニコニコでの "初音ミク" タグでは 2位。




■ 恋は戦争
2曲目の「恋は戦争」もまた凄かった。1曲目の「メルト」からイメージをがらっと変えてきて、こんな曲も作れるんだとびっくりした記憶がある。出だしのシャウトもグー。しかもアニメはプロの漫画家である三輪士郎を使っており、曲の世界が上手く表現されている。初音ミクタグでは 11位。




■ ワールドイズマイン
3曲目はまさかのツンデレ。どんどん深い世界に入っていく。メロディーは一般向けなのに、歌詞は完全にオタクというか少女趣味というか、とても恥ずかしすぎて一般には受け入れられそうもない世界。にもかかわらず、これだけ受け入れられているのは不思議。初音ミクタグでは 4位。




■ ブラック★ロックシューター
3曲目から 2週間でリリースされた 4曲目は、何をモチーフにしているのか詳細は知らないが、曲の疾走感がたまらない。元気が出る一曲。ここまで来ると追っかけて聞いてる方も完全に中二病。初音ミクタグでは 8位。




■ 初めての恋が終わる時
そして半年の間を置いてリリースされた最新曲は初恋 → 失恋の曲。世界観はメルトに近い。12月という季節にもあった曲だった。初音ミクタグでは 28位。




どの曲も上位に来るだけのことはあるクオリティ。なぜか Ryo P のミクの声は他の P の曲よりも萌える感じがするのが不思議だ。その調教具合が魅力なんだろう。

たいていの曲はニコニコから DL して手元にあるものの、音圧の違いやミックスの違いもあって結局 CD を買ってしまった。まぁまだ一般に拡まる前のお布施の段階かな。

本当は 4枚一度に紹介するつもりだったけど、長くなったので、1枚ずつにエントリーを分けて紹介する予定。


2009年4月 1日


[アニメ]ルパン三世VS 名探偵コナン

(2009/3/27 日本テレビ)
d090401-1.jpg

先週の金曜ロードショーで放送されたもの。

ルパンもコナンも見るのは数年ぶり。完全に小学生向けで、金曜ロードショーでやるほどの内容ではなかった。見ていて辛かった。年取ったからかなぁ。

それにしても、峰不二子って、あんなに まったりとした話し方だったかなぁ。間がありすぎて違和感を感じた。まぁ増山江威子ってもう 70歳越えてるし、いくらプロの声優でも限界がある。

とはいえ、長寿アニメは基本的に声優が変わらないから、どうしても声優さんが高齢になりがち。どこかで交代のタイミングが必要だし、そこをいかにスムーズにするかが課題。ルパンもドラえもんもサザエさんもそれなりにもめたし、視聴者のイメージが固定されている番組ほど難しい。

高山みなみってもう Two-Mix やらないのかな? 結構好きだったのに。

7th anniversary BEST
7th anniversary BEST
posted with amazlet at 09.04.02
TWO-MIX
ワーナーミュージック・ジャパン (2002-04-24)
売り上げランキング: 9392
おすすめ度の平均: 4.5
5 良かったです♪
4 久しぶりのCDですね!
5 不可無く、Best盤といった感じか


管理人:えのきど。
職業:Web Design Engineer
(Designer+Programmer) / 2

Designer にも Programmer にも成りきれず、どっちつかずでふらふらしてます。先は見えてません。

生存証明用の日々のメモブログ。メインは雪山大好きっ娘。です。

このブログの RSS RSS
counter