「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2004年9月 6日:我々はいかに「石」にかじりついてきたか


次の記事: 2004年9月 8日:今日の T-Wall

 

Free Climber No.5

(2002/12/20 エイ出版社)
Free Climber No.5

紀伊国屋をうろうろしていて見つけた雑誌。少し古い雑誌で、存在は知っていたものの、昔はフリー(スポーツクライミング) には興味が無かったため、スルーしていました。

最近はクラックをかじり始めたこともあり、クラック特集でもあったこの号を買ってしまいました。ちなみに現在は廃刊状態で実質 No.5 が最終巻です。

特集のとおり、今まで読んだどの技術書よりもクラックに対して詳細に書かれています。ジャミングに関してはハンド、フィスト、フィンガー、シンハンド、フットジャム、ギアに関しても、シューズ、キャメロット、エイリアン、ナッツとそれぞれ項目ごとに誌面を割かれて書かれています。ナッツのオポジションやディレクションに関しては初めて聞く話でした。気をつけねば。ただワイドクラックに関しては "技術が多岐にわたるためここでは触れません" と断り書きがされており書かれておりません。残念!! 山岸さんあたりに書いて欲しいものです。

また巻末の Crack Gear Catalog は少し古いながらも、現在市販されているほぼ全てのカムとナッツの写真が出ています。サイズは書いてあるものの色が書いていないのがちょっと残念です。エイリアンは色で呼ぶことの方が多い気がしますし。ちなみに執筆は杉野保さんです。

クラック以外の記事でも、室井さんによるクライマーのマナーに関してやマルチピッチクライミングの注意点、カナダやイタリアの岩場情報など予想以上に充実していてびっくりでした。もちろんそこにあった残りのバックナンバー(No.1~No.4)も全部買ってしまいました。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/000671.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2004年9月 6日:我々はいかに「石」にかじりついてきたか


次の記事: 2004年9月 8日:今日の T-Wall

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/687

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido