「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2004年9月10日:チタン


次の記事: 2004年9月12日:今日のランナウト

 

甲府幕岩

後輩の翔太と甲府幕岩に行ってきました。

当初は錫杖岳・3ルンゼ、1ルンゼ、注文の多い料理店を片付ける予定だったのですが、金曜夜に新穂高温泉の駐車場に着いた時は小雨、朝方に大雨だったため、天気は回復方向にあったのですが、ひよって止めちゃいました。あぁ、情けない。

行きは安房トンネルを通って来たのですが、時間があったので帰りは旧道の安房峠を越えてみました。コーナーが細かすぎて走りにくく疲れました。750円払ってトンネル通ったほうがいいですね。

松本まで出ると晴れていたので、フリーのゲレンデに行くことに変更。過去に 1度行ったきりの甲府幕岩が気になっていたので、甲府幕に決定。新しくできた松本のカモシカスポーツに寄ってトポを買い、下道でのんびりアプローチ。須玉側からアプローチして前は駄目だったので、今日は昇仙峡ラインから。何だかんだで幕岩に着いたのは 14時 30分でした。

去年の 10月に行ったときよりも手前にゲートができており、岩場までのアプローチは 15分ほどに増えました。甲府幕はそれぞれのエリアに 1パーティがいる程度で静かで快適でした。小川山より好きだなぁ。フリーにくるときは甲府幕、クラックなら瑞牆、湯川にしよぉーっと。

どのくらい登れるのか良くわからなかったので、近くにあったアイソメトリックス(5.10c) に取り付いてみました。ホールドを 1箇所見つけられず 1テン。難しさはないものの、ルーファイが全然できていない感じでした。

次に取り付いたドラエモン(5.10c) も同様。ワンポイントだけわからず。その後、Top Rope にしてつなげて登りました。

去年の 10月に来たとき、上まで抜けれずに恥ずかしい思いをした HIVE(5.10a) は、当然ながら楽チンに RP。

適正グレードは 10c-10d といった感じです。インドアでは 11a 前後なので、それほど差はなく少し安心。

暗くなってしまったので、お互いに 3本ずつ登って終了。当初は泊まる予定だったのですが、翔太が足に怪我をしており、悪化するのを避けたかったので、東京に戻りました。帰りは 2時間弱で東京に着いたので下手したら小川山よりも近いかもしれません。

ただ今回は弱気になっていたのか、何をしても駄目駄目でした。ここいらでちょっと気合を入れ直さないとなぁ。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/000675.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2004年9月10日:チタン


次の記事: 2004年9月12日:今日のランナウト

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/691

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido