「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2004年9月22日:Yosemite 6日目(9/22) : Washington Column 2日目


次の記事: 2004年9月24日:Yosemite 8日目(9/24) : Manure Pile Buttress

 

Yosemite 7日目(9/23) : Half Dome

6:00 起床
今日は長丁場なので少し早く起きて出発。朝食はパンとコーヒースープ。

Yosemite の代表的な岩場と言えば El Capitan と Half Dome。El Capitan は敗退したものの、Half Dome はグレード的にはかなり簡単なので行けるだろうとのことで選びました。こちらもカルパッチョの記録を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

[アプローチ]
7:10 出発
Upper Pines キャンプ場の駐車場がわからなかったので付近の車が止まっているところに路駐。RoadHead の看板まで行って止められることが後でわかりました。

Happy Isles で沢沿いの道に入り、整備された道をひたすら上がっていく。ハイカーも結構多く、皆ガシガシと登っていく。アプローチはまさにカルパッチョの記録のとおりです。

整備された道
整備された道

Vernal Fall を左に見てから落ち口まで上がり、そのまま沢沿いに少し上がって対岸に渡り、右手奥に Nevada Fall が見えるころ Liberty Cap の壁にぶつかります。

Vernal Fall Nevada Fall
Vernal Fall / Nevada Fall

そこから一般道とは分かれて左の踏み跡に入り、Liberty Cap の壁沿いを上がって行きます。道は Liberty Cap と Mt. Broderick の間を通っています。2つの山のコルを過ぎたあたりで道を見失ってしまい、やや直進しすぎた模様。ので、地図を見て Half Dome 方面に方向を切り替えて適当に進む。森の中は下草がほとんどないため歩きやすく、どこでも歩ける感じ。

Liberty Cap の壁沿い
Liberty Cap の壁沿い

しばらく行くと Lost Lake を見つけたためそこからは Half Dome 方面に向かっている踏み跡を探して、ケルンと踏み跡を頼りに進んで行きました。しばらく行く変なところでロープを出しているパーティがいたので、話を聞くと道を間違えてしまったため、ロープを出す羽目になったとのこと。関西からいらっしゃっているご夫妻の方のようでした。

Lost Lake
Lost Lake

【Snake Dike @Half Dome 5.7R 8P 240m】
スネークダイクは大人気のようで、すでに 4パーティ取り付いている。取付には 11:00 到着。取付で準備をして出発。

Snake Dike 取付
Snake Dike 取付

[Snake Dike 1P目 5.7 60m 翔太リード]
ライン取りを間違え、右のクラック沿いに登って行って、ハングには着いたものの動けなくなる。一旦少し下ってからスラブをトラバースして通常のラインに戻る。スラブに慣れていないとちょっと怖いかも。あとは右上に斜上するクラック沿いに上がって行くと 60mロープほぼジャストでビレイ点。本来はカムでビレイ点を作成するようであるが、60m ロープだとペツルの支点まで伸ばせるので、一杯まで伸ばす。

[Snake Dike 2P目 5.7 30m えのきどリード]
クラック沿いに少し進み、右にトラバースしてダイクに移る。そのままダイク沿いにトラバース気味に上がっていくとビレイポイント。

[Snake Dike 3P目 5.7 48m 翔太リード]
左にスラブを斜上して別のダイクに乗り移りダイクをそのまま上がってビレイポイント。中間支点は 2箇所のみ。

Snake Dike 3P目
Snake Dike 3P目

[Snake Dike 4P目 5.4R 42m えのきどリード]
ひたすらダイクを上がる。はしごを上っている感覚。40m ほど登って中間支点は 1箇所のみ。

Snake Dike 4P目 超絶ランナウト
Snake Dike 4P目 超絶ランナウト

[Snake Dike 5P目 5.6 40m 翔太リード]
ひたすらダイクを上がるだけ。

[Snake Dike 6P目 5.4 30m えのきどリード]
ここでメインのダイクとは別れてぼこぼこの傾斜の落ちたフェイスを上がる。

[Snake Dike 7P目 5.2 30m 翔太リード]
スラブをスメアリングで上がる。中間支点は 1箇所。ビレイポイントはカムで作成。傾斜はかなり落ちてくる。セカンドだったのでノーハンドで上がる。

[Snake Dike 8P目 5.2 50m えのきどリード]
上を目指して上がれそうなところを適当に上がる。中間支点はカムで適宜取る。岩の間の窪地でボディビレイ。

8P目でロープをはずし、あとはひたすら傾斜の落ちたスラブを上がる。トポに "slab forever" と書かれているとおり、スラブがどこまでも続いている。これまで登ってきたルート以上に長い。ただでさえアプローチが長く疲れている体にはつらい。

slab forever
slab forever

ようやく山頂台地に出るが、山頂台地は意外と広く山頂はまだはるか先。

15:00 山頂着
山頂でハイカーに混じって写真を撮り、例のバイザーの上でも写真を撮る。南東壁はすっぱりと切れ落ちている。

バイザーの上で
バイザーの上で

20分ほどたむろしてから下山開始。下山開始からいきなりワイヤーが張ってある急斜面を下る。これはいくら何でもやりすぎだろうという整備の仕方。そこまでしてアメリカ人は Half Dome に登りたいのかと小 1時間は問い詰めたくはないが、凄い。まぁ、日本の槍ヶ岳も同じか。子供なんかも普通にワイヤーを伝って登っており、すれ違いが結構怖い。ワイヤーの開始ポイントには手袋の山。

ワイヤー ワイヤー
ワイヤー

手袋の山
手袋の山

あとは乾燥した誇りっぽい森の中の道をひたすら黙々と降りる。

乾燥した誇りっぽい森の中の道
乾燥した誇りっぽい森の中の道

長いー。軽量化のために水を 2.5L しか持って来なかったので水は節約モード。

黙々と歩いて朝の分岐、Vernal Fall、Happy Happy Isles、Upper Pines の駐車場に着いた時(18:00) はもうへろへろ。Snake Dike は技術云々というよりは体力勝負のルートでした。

Yosemite Village で食料を買い足して Camp4 に戻る。

夕飯はサラダとパスタとイモ。付属していたサラダのドレッシングがブルーベリーテイストで甘くていまいちだった。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/000688.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2004年9月22日:Yosemite 6日目(9/22) : Washington Column 2日目


次の記事: 2004年9月24日:Yosemite 8日目(9/24) : Manure Pile Buttress

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/704

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido