「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2005年10月20日:The Nose


次の記事: 2005年10月20日:今日の T-Wall

 

福大隊がギャチュンカン南西稜から初登頂

福大隊 ギャチュンカン登頂 ヒマラヤ難峰 未踏の南西稜を制覇

福大隊ギャチュンカン登頂 友の命日 約束の山頂 「山男の絆に感謝」 17年前滑落死 馬場隊員の両親涙

ギャチュンカンだより・福大隊=第1次隊 C4に無事下山 2次隊はアタック中止

世界第 15位の高峰、ギャチュンカン(Gyachung Kang/7952m) に福岡大学山岳部隊が南西稜から第 6登を果たしたようです。おめでとうございます。プロセス等の詳細は福岡大学山岳部 OB会である有心会の Web西日本新聞社の Web を参照ください。

2002年に山野井泰史さんが遭難寸前になって一躍有名になったギャチュンカンですが、初登頂は 1964年の長野県岳連隊になります。8000m に 50m ほど足りないだけで、余り見向きもされずに取り残されていた感がありますが、標高的には 8000m とほとんど変わらないため、厳しさは 8000m 峰と変わらないようです。その辺も登頂者が極端に少ない理由になっているのでしょう。 歴史的には以下。

1964/5 長野県岳連隊(北西稜)
1986/5 フランス隊(南壁)
1988/10 韓国隊(南壁)
1999/10 スロベニア隊(北壁)
2002/10 山野井泰史(北壁)

おまけ 1
絶対に死なない―最強の登山家の生き方

ギャチュンカンに初登した長野県岳連隊の登頂メンバーであった加藤幸彦さんの今年出版された本。日本にもこんな人がいたのかという驚きがありました。

参考情報
ドン加藤の世界
2005-04-17■[その他書籍]「絶対に死なない」(講談社/加藤幸彦) (クライミング・ブック・ニュース)
SPECIAL 2005 (バンクーバー新報)

おまけ 2
凍

山野井さんのギャチュンカンの体験を、沢木耕太郎さんが『凍』というタイトルで最近出版されました。残念ながら 7月に発売された『新潮 8月号』の内容とまったく同じで、特に新しいものはありませんでした。

参考情報
「凍」 関連記事 (クライミング・ブック・ニュース)

10/29(土) に山野井さんの講演会が行われます。詳細は以下のパンフレットを参照してください。

山野井泰史講演会「新たなる挑戦」


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001158.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2005年10月20日:The Nose


次の記事: 2005年10月20日:今日の T-Wall

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1160

この一覧は、次の記事を参照しています:福大隊がギャチュンカン南西稜から初登頂

» ギャチュンカン南西稜、初登攀:福岡大学隊 送信元 Fantastic Moment
ギャチュンカンの初登は長野県岳連隊だったんですね。知りませんでした; [詳しくはこちら]

トラックバック時刻: 2005年10月23日 02:19

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido