「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2005年10月24日:Masters of Stone V


次の記事: 2005年10月26日:今日の T-Wall

 

充実の西東京市スポーツセンター&むかし道 (YUJI HIRAYAMA OFFICIAL SITE)

YUJI HIRAYAMA Official SiteMessage が更新されておりました。

西東京市スポーツセンターでのイベント + 日曜日にむかし道ボルダーで行われたセッションについて書かれています。

クライミングの内容はともかく、活動が多岐にわたり、プロクライマーって大変なんだなぁと改めて思います。パフォーマンスだけで稼いでいるとは言っても、自分のクライミングの時間ってかなり少なくなっているように見えます。

当方はまだ外岩ボルダーに行ったことがないので、今年の冬は時間を見つけて行ってみようかな。一応ベッドになっていますが、クラッシュパッドもあるし。

参考情報
[むかし道ボルダリングセッション]
むかし道ボルダリングセッション 要綱
奥多摩のセッション(詳細版)その1 (no climb no life)
奥多摩のセッション(詳細版)その2 [← ユージさんの動画有](no climb no life)
奥多摩のセッション(詳細版)その3 (no climb no life)
奥多摩のセッション(詳細版)その4 (no climb no life)
奥多摩のセッション(詳細版)その5 (no climb no life)
むかし道ボルダーセッション (ひよひよしてます)
むかし道ボルダーセッション(その2) (ひよひよしてます)
むかし道セッション (spiral --- climbing diary)
昔道ボルダー (SATOCIX !!)
■[むかし道] (いーづかのクライミング記録帳)
むかし道セッション参加しました (一岩一会)


1つ前の "もうすぐla rambla" のレビューも忘れていたので、ついでに。

11月にトライする予定の La Rambla Direct について書かれています。4月にあと少しのところまで行き、夏はボルダーを集中的にやっており、その成果が試されるところです。まだ、5.15台のルートで再登されているルートはないので、登れれば凄いことになると思われます。

(追記:10/28)
Realization は 2004/5/24 に Sylvan Millet(French)、2004/7/29 に Patxi Usobiaga(Spain) が再登しておりました。隼登さん、ご指摘ありがとうございました & 間違った情報を流してしまい失礼いたしました。

平山さんも書かれているとおり、難易度が確認されている 5.15a のルートは

Realization(2001/Chris Sharma/France)
La Rambla Direct(2003/Ramón Julián/Spain)

の 2本ですが、色々あって認められていないものも他に 4本あります。

Chilam Balam(5.15c/2003/Bernabé Fernandez/Spain || ???)
Akira(5.15b/1995/Fred Rouhling/France || ハイボルダー)
Orujo(5.15a/1998/Bernabé Fernandez/Spain || 人工物が混じる)
Flex Luthor(2003/Tommy Caldwell/USA || グレード不明。Kryptonite(5.14c/d) より難しいというコメント)

参考情報
「ケガでも調子上向き」 (GAIDAのクライミング日記)

おまけ 1
8a.nu によると Patxi Usobiaga が 3人目となる 5.14b(8c) のオンサイトに成功したそうです。これまでオンサイトに成功した全員がスペインの岩場でというのが少し物議をかましているようです。オンサイトグレードを上げたい人はスペインへ Go!!

1. Yuji Hirayama(2004/White Zombie/Spain)
2. Tomas Mrazek(2005/Pata Negra/Spain)
3. Patxi Usobiaga(2005/Gaua/Spain)

おまけ 2
MOON Blog によると Markus Bock というクライマーが Action Direct(5.14d) の第 8登に成功したそうです。1週間で 3人もこんなハードルートに成功するって、やっぱりフリークライミングのトレーニング方法が世界的に確立してきているということなのでしょうか。

参考情報
ACTION DIRECT (雪山大好きっ娘。)


コメント (3)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001166.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2005年10月24日:Masters of Stone V


次の記事: 2005年10月26日:今日の T-Wall

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1168


コメント (3)

とんでもない・・・いつも色々な情報を提供して頂いて
感謝しています。
La Rambla Direct楽しみですね。

隼登さん、始めまして。

ご指摘ありがとうございます。勘違いというか、完全に勉強不足でした。失礼いたしました。調べ直して修正いたします。

はじめまして、よく拝見させてもらっています。
Realization(9a+)はSylvain MilletとPatxi Usobiagaが
再登していませんか。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido