「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2005年11月 5日:甲府幕岩


次の記事: 2005年11月 7日:ジャパンカップ映像速報

 

ジャパンカップ

今回のジャパンカップはどーしても見逃せないので、プチバムを 抜けてジャパンカップを見に行きました。

ジャパンカップ公式リザルト

今回の壁

会場で会の岡田さん、近藤さんと遭遇。お互い好き者ですねえ。

昨日行われた男女予選の結果を受けての、女子決勝のオーダーでは池田洋子選手、男子準決勝のオーダーでは X-Challenge の渡辺数馬、杉田雅俊選手が予選落ちと言うのがサプライズでした。

男子準決勝
23人で争われました。ルートはパネル 2枚を使った、トラバースのあるルート。最初の核心は次のパネルに移る前の張りぼて周辺の処理、最後の核心が 2枚目のパネルに移りトラバースが終わって、少し上がってからのランジでした。

最初の核心までで半分くらいが落ち、最後のランジを止められたのが平山選手、松島選手だけでした。平山選手が唯一の完登、松島選手が終了点タッチでした。ランジの体勢に持ち込めたのは茂垣選手、安間選手、立木選手、佐々木選手、柴田選手となり、ここが決勝進出の分かれ目になりました。予選 8位に滑り込んだ角田選手は運がよかった感じです。クライミングを始めてまだ 1.5年という高校生で、今後が楽しみです。

悲しいかな 1手落ちの選手がいました。滑ってしまったようです。あのリンヒルも過去にやっています。

男子準決勝・安間選手
男子準決勝・安間選手

女子決勝
パネル 2枚を使ったルート。核心はパネルを越える狭いトラバース。あとは淡々とボルダーチックなムーブが続く感じです。

木村理恵さんの登りを始めてみました。非常にテクニカルでした。完登は野口選手と木村選手の 2名でしたが、木村選手が壁のヘリに足が触っているというレギュレーション違反があったかもということでビデオ判定がありましたが、問題無しということになり、女子はスーパーファイナルになりました。

いつもは小林由佳 & 野口啓代選手でスーパーファイナルになることが多く、小林選手を野口選手が追うという感じですが、今日は逆でした。ただ、決勝の上りでは野口選手が圧倒的に安定していました。

小林お姉さんは、体系は違っても、やはり姉妹だからか、ムーブが妹にそっくりでした。

女子決勝・野口選手
女子決勝・野口選手

男子決勝
決勝ルートはパネル 3枚を使ったなが~いトラバースルート。全部で 70手近くありました。核心は 2枚目から 3枚目のパネルに移るあたりで、ここでみんなばたばた落ちていました。

決勝は先日神戸で行われたボルダリングのジャパンカップ同様、平山 & 茂垣 & 松島選手での三つ巴になるかと思いきや、安間選手が食い込んできました。今春の横浜ロックマスター 3位、先日の上海でのワールドカップ 9位の実力は本物でした。

平山選手が終了点 1つ手前のホールド保持でフォール、安間選手がその 1つ前のホールドタッチでフォールと、結果だけは本当に僅差でした。ただそこまでの上りでは平山選手の方がまだまだ余裕がある感じでした。

柴田、平山、立木世代 vs 松島、茂垣世代 vs 佐々木、角田、安間世代と 3世代の対決のようでもあって面白かった。

1.平山ユージ
2.安間佐千
3.立木孝明
4.松島暁人
5.茂垣敬太
6.佐々木悠吾
7.柴田朋広
8.角田大樹

女子スーバーファイナル
男子決勝とまったく同じルートを使って行われました。

木村選手はトラバースセクションまでも行けず、野口選手は 2枚目のパネルに移って少しトラバってフォールでした。

完全に男子と同じルートなので、悲しいかな比較できてしまい、男女でかなり差があるということが非常によくわかってしまいました。小林由佳ちゃんだったらどこまで行けたのかを見てみたかったところです。

1.野口啓代
2.木村理恵
3.永見智恵
4.榊原祐子
5.梶山沙亜里
6.小林真秀
7.遠藤由加
8.門間希美

表彰式
特にこれといったこともなく、いつもの表彰式でした。ただ、日山協の会長が各選手に賞状を渡しているときに、何故か女子 4位の祐子りんとだけ握手をしていたのは・・・ "このエロ親父が!!" って感じでした。あのスマイルは親父キラーですね。

女子表彰台

男子表彰台


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001191.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2005年11月 5日:甲府幕岩


次の記事: 2005年11月 7日:ジャパンカップ映像速報

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1193

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido