「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2005年11月10日:山野井通信


次の記事: 2005年11月10日:Tommy Caldwell Free Climbs The Nose and Freerider-in-a-day

 

“Japan Cup 加須”優勝 (YUJI HIRAYAMA OFFICIAL SITE)

YUJI HIRAYAMA Official SiteMessage が更新されておりました。

先日行われたリードのジャパンカップについて、予選、準決勝、決勝へとかなり詳細に書かれています。

決勝のレポートで "ルート半ばまでは読み通りに行くが、そこからの足元はかなりアドリブで行く" と書かれているのですが、現場で見ていても、映像で見返しても、どう見てもオンサイトには見えないくらいスムーズなムーブで、とてもアドリブという感じにも見えませんでした。さすが大先生です。

ジャパンカップのレポートが色々上がっていました。

2005 スポーツクライミング Honda ジャパンカップ加須大会 (JFA-日本フリークライミング協会)
ジャパンカップ (9aBlog)
クライミング日記 (Direct man)
(や) ジャパンカップ結果 (ロッカールーム ホーム)
ぁきょでつ☆ (数馬Blog)
加須 (榊原佑子の上を向いて歩こう♪)

先日第 3登を果たした二子の乾杯(5.14c) に関しては触れられていません。マル金さん情報だと、その日は鈴木昇己さんの息子さんと 2人だけで来られたそうで、映像等はまったく残っていないそうです。

ちなみに、その日はアップでノースマウンテン(5.12a) を 2回登り、任侠道(12d) と唐獅子牡丹(5.13b) を登ってから乾杯をレッドポイントされたそうです。そしてクールダウンにモダン焼き(5.12c) だそうです。次元が違いすぎでまったく訳わかりません。


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001200.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2005年11月10日:山野井通信


次の記事: 2005年11月10日:Tommy Caldwell Free Climbs The Nose and Freerider-in-a-day

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1202


コメント (2)

失礼しました。フォロー有難うございます!!

『唐獅子牡丹』は、ハンガー交換作業で登ってませんが、『モダン焼き』は『モダンラブ』のヌンチャクを間引いてボルトに掛けて登ってました。

つまり、ロープスケールでは2ルート分の長さがあるのに、ヌンチャクの数は1ルート分…。

当然、超ランナウトです。

それでも、「あ~っ、ここは細かいねぇ~」とか「じゃ~ん、ガバ地帯突入♪」とか言って、楽しそうでした。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido