「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2006年4月20日:今日の T-Wall


次の記事: 2006年4月21日:今日の T-Wall

 

山に登るということ (『岳人 5月号』)

(2006/4/15 東京新聞出版局)
岳人 5月号

マルコ・プレゼリ インタビュー
「アルパインクライミングとは、意思決定のゲームである。」
→ 「だれかがピトンを残したところを登るのか、何もないところを登るのか、それによって意思決定がまったく違ってくる」
→ 「アルパインクライミングはピュアな、つまり倫理が求められるゲームだと思うんです」
→ 「アルピニズムというゲームをプレーしようとしたら、アルピニズムのルールを守らなければならない」
→ 「ルールを守れないのであれば別の山に行ってもらいたいし、別のスポーツを選んでもらったほうがいいんじゃないかと」
→ 「私は真剣にそのゲームに取り組もうと思っていますから、純粋にそれをほかの人にも求めたい」

30の質問 室井由美子
Q 「フリークライミングとは何か、を端的に定義してください。」
A 「自由な瞬間を求めること。生かされているから、生きているへと移行する瞬間を求めているんじゃないかと。」

Q 「まっさらな人にクライミングを教えるとしたら、まず何から?」
A 「教えてくださいと頼まれても『自分でやれよ』って。ほんとに登りたいと思う人は自分で何とかするから。たんに興味本位の人には、『危ないからやめなさい』と。本質的にはクライマーになるのは運命づけられているのだと思う。」

かわら版
「本気で考えたい梯子、鎖の撤去」
→ 「私は山に設置されている (あえて言えば) 不正な手段を使って登るための人工物は撤去しようと提案するものであります。」
→ 「山とはそもそも、未熟な登山者には登れない場所があってしかるべきものではないでしょうか。それを努力し、体力、技術、知識など様々なものを身につけ、より困難な登山を可能にしていくことが登山という行為の意義といったら言いすぎでしょうか」

クロニクル
錫杖・左方カンテと注文の冬季フリーの話は聞いていたので、行きたかったなぁ。今年の冬壁は、怪我して強制終了してしまったので来シーズンへ持ち越しです。

抜戸岳南東壁って南壁の右側に見えるでかい壁のことでしょうか? 前に見たときはかなりぼろぼろで、こんなところ登れるのって感じだったのですが、登れるんですね。

今回の記録はルンゼでしたが、笠ケ岳周辺の壁も狙っている人は狙っているんですね。大昔に草野さんがフリーで登っている記録を見ていたので、気にはなっていたのですが、先週の雪崩の事故でもわかるようにアプローチもかなり危険です。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001375.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2006年4月20日:今日の T-Wall


次の記事: 2006年4月21日:今日の T-Wall

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1377

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido