「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2006年4月21日:今日の T-Wall


次の記事: 2006年4月23日:今日のランナウト

 

新鮮!! (三ツ峠)

今日は会山行で三ツ峠へ。まだまだうちの会は初心者が多いので、システムの確認ということで三ツ峠。今更三ツ峠という思いがあるのは否めませんでしたが、視線を変えて登りに行ったら "新鮮" でした。

今日は瞳ちゃん、小島ちゃんとの組み。どこか - クーロワール - 権兵衛チムニーと定番ラインを繋いで上まで抜けました。

今回、カムを 1セット持って上がったら、完全に残置無視で登れました。以前、三ツ峠に来た時はクラックもまだやっていなかったし、カムも持っていなかったので、クラックに対する認識がまったくありませんでした。が、現在の視点で見たら、クラックだらけだし、カムはジャンジャンと使え放題なので、確保支点以外の残置はほとんど使わずに登れました。

クーロワール
クーロワール

クラックの技術はほとんど使わないのですが、残置を無視することによって、クラックを登っているようなドキドキ感を味わえて、これがクライミングの醍醐味なんだろうなぁと思いました。後から登る人にも常に同じ気持ちを味わってもらうためにも、アルパインでは残置は極力するべきではないし、ボルトも打つべきではないと思いました。特にこういった初心者が利用するような岩場ではなおさらでしょう。マルコさんが言っている意味がよくわかりました。

学生さんらしき人達が出だしの腐れ残置でばしばし落ちていましたが、支点の強度を確認しているのかどうか見ていて不安になりました。ハンガーボルトのラインがあるんだから使えばいいのに・・・。

今日は
今日は "富士山" がとてもきれいでした

今日は終日天気もよく、"富士山" もきれいに見え岩場も大盛況でした。


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001378.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2006年4月21日:今日の T-Wall


次の記事: 2006年4月23日:今日のランナウト

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1380


コメント (2)

乙。

カムのセットは、クリーンクライミングでは必須技術です。勉強しましょう。

お疲れ。お気楽フォローばかりでスミマセン。

今回は思わぬ収穫「カム回収」♪ まだカムをほとんど使っていないワタシには、縦クラックばかりに目が行くんだけど、今回の回収で、「こんな場所にもセットしてるー」って感じで勉強になりました。「登れる余裕=セットの余裕」なんで、中々自分が出来るところまでは行かないけど、ちょっとずつ勉強させてもらいますm(_ _)m


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido