「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2006年12月 1日:アイスコンペ 2006


次の記事: 2006年12月 3日:ピラニア

 

城ヶ崎・マリオネット

今年の目標の一つである城ヶ崎・マリオネット(5.12a) へ。

マリオネットは城ヶ崎・アストロドームにある、山野井泰史さんが開拓したルーフクラックで、ロクスノ 23号の "Old But Gold" で杉野さんが紹介したことで、再度脚光を浴びることとなり、最近は結構登られているようです。

ロケーションも凄いし、クラックの内容も素晴らしい。間違いなく三ツ星。ジャムらしいジャムはハンドジャムが要所要所に少し出てくる程度で、後は立体的なチムニーの処理に終始する感じです。本当に全身を使い、登っていて楽しいライン。

1便目
どんな時でもオンサイト狙い。クラックのオンサイトトライほどドキドキするクライミングはないでしょう。これぞフリークライミングです。

ホールドはほとんどガバなので、予想していたほど悪くはないものの、傾斜がきついので、足が切れないようにするのが結構大変でした。

中間部のチムニーも越え、最後のトラバースに入るところでヒールが切れて落ちました。結構な距離を落ち、戻れなくなってしまったので降りました。



中間部のチムニー
中間部のチムニー

落ちた時に鋭いリップに指をひっかけてしまい、大量出血。仕方なく 2便目からはテーピングをして登りました。

亀ちゃんに回収してもらおうとピンクポイント状態にしたのですが、なんだか調子が悪いようで、中間部の核心を越えられずに降りてきました。

2便目
1便目のカムを残し、ピンクポイント状態でのトライ。中間部の核心手前で足が切れてしまいフォール。とりあえず上まで抜けてムーブを確認しました。

今日の亀ちゃんは調子が悪いようで全く登る気なし。仕方がないのでユマーリングで登って回収。このルート、傾斜がきつい上に、ラインが蛇行するので、ロワーダウンでの回収は不可能で、基本的にはフォロー回収となります。また、考えてプロテクションを取らないとロープがスタックします。

3便目
RPトライ。カムも 6個に絞る。最後の核心までは全く問題なし。最後のトラバースにもうまく入れたと思ったのですが、最後の最後で足が切れてしまい、消耗。何とか足を戻したものの、ハンドジャムが耐えられずテンション。あー。

ちょうど、アニマルさんがいらっしゃり、フォローで回収していただき非常に助かりました。アニマルさんは最後の核心のハンドジャムがジャストサイズなようで、快適だったそうです。うーむ。

4便目
3便目のフォールを考慮して最後のムーブを修正。修正どおりに体は動いていたのですが、ハンドジャムがすっぽ抜けてフォール。1便目の怪我のために巻いていたテーピングが滑りました。クラックを登る時でも、普段はテーピングはしないで登っているので、感覚がずれていたようです。

完全にこの便で落とす予定だったので、ものすごく落ち込みました。回収で再度登り返した頃には完全に真っ暗でした。ヘッドライトをしてもう 1便出したい感じでしたが、人を待たせていたこともあり、しぶしぶ撤収しました。



4便目で落ちてたそがれ中
4便目で落ちてたそがれ中

自分の詰めの甘さに腹立たしくなってきます。あーく・や・し・い。しかも久しぶりに手の甲やら指から大量出血、まだまだジャムの修行が足りません。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001526.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2006年12月 1日:アイスコンペ 2006


次の記事: 2006年12月 3日:ピラニア

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1526

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido