「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年8月30日:ワールドカップ加須の出場選手決定


次の記事: 2007年9月 5日:MOMENTUM VIDEO MAGAZINE Vol.1

 

赤岩ハイボール


対岸の壁
対岸の壁

対岸から見たときは登れるかなぁと思ったのですが、川に下りて対岸に渡って取付から見たところ、岩壁というより土壁といった感じで、ぜんぜん登れる感じではなかったので、そのまま川沿いを散策。

赤岩ハイボール
赤岩ハイボール

登れそうなハイボールをひとつ発見。高さは 7m くらい。面は 3面、ひとつの面は簡単めな垂壁。ぼこぼこと石が飛び出していて簡単そうだが、岩がもろそうなので、トップロープでトライしたいところ。蜂の巣があったので今日はパス。

ハイライトの面は出だしがいい感じでかぶっているものの、ホールドが乏しく、最終的に登れそうなラインは 1本のみ。1級くらい? 結局登れずじまい。

もう 1面は 1本のみ。4-5級くらい? 亀ちゃん 1撃で初登。

そんなこんなで、3ヶ月ぶりのクライミングは終了。やっぱり登っていないと、ぜんぜん登れないということを痛感。冬に向けてトレーニングしないとなぁ。


コメント (4)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001662.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年8月30日:ワールドカップ加須の出場選手決定


次の記事: 2007年9月 5日:MOMENTUM VIDEO MAGAZINE Vol.1

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1661


コメント (4)

なるほど、誰もわからないんですねぇ。

でも鳥居自体はどなたが建てたんですか?

"なかっっあハイボール" は発音しにくいので駄目です。"日影ハイボール" でいいんじゃないですかね?

Jの情報では〈弁天説)、クニさんは〈天狗さん説)。
(隠れキリシタン説)もいまだ消えず...
ついでながら、ハイボールの場所は〈なかっっあ)と言います。(対岸の村ですから)
(なかっっあハイボール...)???

"子供の頃" というと相当昔ですねぇ。祠の中にあった木の札が鍵になりそうですね。湯本さんに期待。

「子供の頃からあった」
「泳いでた」
「いわれも知らない」
ってのが、今日の収穫。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido