「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年9月28日:世界選手権 2007


次の記事: 2007年10月 3日:第18回 海外の山を知ろう - 山野井泰史講演会

 

Higher Ground

(2007/? HG-PRODUCTIONS.COM)

Higher Ground


アルパイン系のクライミング映像を中心とした DVD。以前から Alpinist の Web で販売はしていたものの、日本からでは買えなかったので、日本での販売を心待ちにしていた製品。

イネスのネメシスやジェフ・ロウ、ショーン・アイザック、マイク・アンダーソンなど個人的になじみのあるミックスクライマーが多く出演しているので、見所満載です。

全部で 8章。アルパインクライミングと乾いた岩でのクライミングが交互に出てくる章建て。

1章
ショーン・アイザック(Sean Isac) と Shawn Huisman が カナダ・Waiparous Valley の Cryophobia(V M8+ WI5+) を登る映像。すぐ左隣にある氷は Hydrophobia(V WI5+) で結構有名です。このエリアに行くには車で Ghost River を徒渉する必要があり、今年行くのは断念しました。

1章


ちなみにショーンのギアは手が Fusion(Black Diamond)、足が Super Ice(Kayland) + Bionic Pro(Black Diamond) で、Shawn は手が Quark Ergo(Petzl)、足が Super Ice(Keyland) + Dart(Petzl) です。あぁ、今年もカナダに行きたくなるような映像です。早く冬にならないかな~。

オープニングで ジェフ・ロウ(Jeff Row) がミックスクライミングについてちょろっと語っています。


2章
アメリカ・Black Canyon の The Free Nose(5.12c) というルートの Free Ascent の映像。ここも結構有名な Trad ルートです。途中巨大なフレークが落ちていくシーンは・・・。

2章



3章
アイスの女王・イネス・ペパート(Ines) とAudrey Gariepy(誰?) がカナダ・Stanley Headwall の Nemesis(V WI6) を登る映像。

ネメシスは今年の正月に遠目で見ましたが、この映像ほど奇麗にはつながっていませんでした。この映像を見ている感じでは WI6 という感じはしないのですが、実際は悪いんでしょうね。2人ともサクサク登っています。カナダのルートとしてはアプローチがスキーで 2時間以上と非常に長いものの、Terminator と共に WI6 のテストピースになっています。

3章


ギアはイネスの手が Fusion(BlackDiamond)、足は Ice Expert GTX Lady(Lowe) + サイボーグ(BlackDiamond)、Audrey の手が Nomic(Petzl)、足はSuper Ice(Keyland) + Dart(Petzl) です。

オープニングで ガイ・ラッセル(Guy Lacelle) がアイス & ミックスクライミングについてちょろっと語っています。


4章
Rob Owens と Scott Semple(誰?) によるカナダディアンロッキーでの本物のアルパインクライミングの映像。ただ映像のほとんどが写真をスライド形式にしており、そこにインタビューをかぶせていて、動画は少しだけ。


5章
アメリカ・ザイオンでの First Free Ascent の映像。ルート名は Thunderbird(5.13aR)。1ピッチ目からアドレナリン全開、ランナウト全開の映像はすごい。しびれるクラック映像満載です。

5章


ちなみに、このルートに関しては Alpinist の最新号(21) に My Zion という記事で載っています。


6章
Guy Lucelle によるどこかのアイスルートのフリーソロの映像に、Guy のコメントがかぶせてあります。フリーソロはナチュラルだから楽しいそうです。わーお。

手が Nomic改(Petzl)、足がスーパーラトック(Boreal) + Dart(Petzl)。


7章
山岳スキーの映像。すいません、全然わかりません。


8章
山岳カメラマンであるアンドリュー・コーナー(Andrew Querner) を追ったもの。現場はやっぱりまだフィルムなんですね。当たり前ですが、いい写真が多いです。

8章


この DVD のジャケットも彼によるものです。


特典映像はありませんが、迫力ある映像満載でおなかいっぱいです。。トレイラーはここで見れます。

オンラインでの購入はピラニアで。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001677.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年9月28日:世界選手権 2007


次の記事: 2007年10月 3日:第18回 海外の山を知ろう - 山野井泰史講演会

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1676

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido