「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年10月 6日:福島県・大日岩・不動明王 1日目


次の記事: 2007年10月 7日:福島県・大日岩・不動明王・2日目

 

福島県・花塚山・カニクラック

このクラックもロクスノ 32号で取り上げられていたので気になっていたクラック。

昨日も行こうと思ったのですが、下調べが甘かったので、花塚山の登山口には行ったのですが、ぜんぜん違う登山口に行ってしまい、川俣の道の駅にネットに繋がったパソコン(プリンター付き) が利用できたので調べなおし。

それでもアプローチが分かりにくい。花塚山の登山口の一つである "ちびっこ天国・花塚の里" から入山するのですが、駐車場に何も看板がなく、簡易トイレがあるだけ。そこから林道を少し歩くと、花塚の里と思われる施設群に遭遇します。

その先で登山道が向って右と左に分岐するのですが、岩場へは右から行きます。急登を 10分ほど歩くと、鎖が垂れた岩場があります。登山道は鎖場を右から巻くように走っているのですが、カニクラックがある花塚山の岩場は鎖場の左の面にあります。取りつきまでちょっと藪こぎになります。

カニクラック

さてカニクラックですが、もともとはトップロープ課題だそうで、ライン自体は 7-8m と短いものの、傾斜が強く 120度くらいあるワイドクラック。

普通にワイドのムーブで登るとグレードは 5.10+ くらい。レイバックで登った場合、傾斜も強いので引きはがされてします。そのため、上の手(右手) を順手、下の手(左手) を逆手にしてレイバックをするとなぜか少し安定します。それでもフルパワーが必要でしたが、その時の体制で上がっていくと何となくカニっぽい動きになるのでカニクラックと言うのでしょう。

カニクラック

トップロープ課題ではありますが、ワイドに苦手意識がなければリードしても全く問題ありません。

周りにも少しルートがあるようですが、ゴミが散乱していたのが少し残念。

関連情報
大日岩2日目(カニクラックでカニ三昧)(岩とリズム)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001681.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年10月 6日:福島県・大日岩・不動明王 1日目


次の記事: 2007年10月 7日:福島県・大日岩・不動明王・2日目

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1680

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido