「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年10月13日:ワールドカップ


次の記事: 2007年10月14日:Climbing World Cup 2007 in Kazo 2日目 準決勝

 

Climbing World Cup 2007 in Kazo 1日目 予選

埼玉県・加須市で行われたワールドカップの予選を観戦してきました。

結果から言いますと、明日の準決勝(27名枠) は男子も女子も日本人選手は全員出場です。

男子予選リザルト
女子予選リザルト

明日の準決勝のスターティングオーダーは以下を参照してください。

男子
女子


日本人選手をピックアップ。

男子
1 永田乃由季
5 田中修平
6 中原栄
7 茂垣啓太
8 小澤信太
9 小西大輔
10 堀創
11 角田大樹
12 伊東秀和
13 松島暁人
14 渡辺数馬
19 安間佐千

女子
3 堤きよ江
5 門間美希
6 榊原佑子
7 池田洋子
8 遠藤由加
10 梶山沙亜利
11 木村理恵
12 田中亜貴
13 野口啓代
18 小林由佳

また、本日同様、明日もストリーミングが行われます。こちらを参照してください。

以下、今日のレポートです。

渋滞に巻き込まれ、都内を出るのに予想以上に時間を食い、現地到着が 11時少し前。先に会場に入っていたため、外で行われていた開会式に気がつきませんでした。

開会式が終わると同時に、選手による予選会場のオブザベが開始となり、選手と観客が一斉に会場内になだれ込んできまでした。予選は、特にトラブルもなくスケジュールに沿って淡々と進行していきました。

お客さんは満員で、かなりの数の立ち見が出ており、これまで見たコンペでは最大の盛り上がりでした。さすがワールドカップ。14日の入場券もすべて売切れだそうです。国内のコンペもこれだけ盛り上がれば、クライミングの先はだいぶ明るいんですけどね。

アジアで行われているということもあってか、台湾、香港、中国の選手も数名参加されており、韓国、日本も含めて過半数がアジア圏からの参加となりました。その分、はるばるやってきた欧州の選手の強さはケタ違いで、ロシアを別として考えると、ほぼ全員完登していました。

壁は予想以上に立派で、従来の加須の壁の下部 10m を残し、そこからルーフを 15m ほど増築した壁になっていました。

向って左が女子、右が男子のルートで、同時進行で進められました。選手の方たちの話では、女子が 12b、男子が 13b とのことでした。男子では安間佐千選手、女子では野口啓代選手、小林由佳選手、田中亜貴選手、木村理恵選手が完登でした。ちなみに男子は 11名が完登、女子は 16名が完登でした。

すでに更新されてる選手の Web は以下になります。

WC加須★予選 (啓代の住みか)
明日!!!! (NoBu BLOG  ノブログ)
World cup (小西大介一皮むいてやるぜ!!!)
予選通過 (sakae's blog)
2007年10月13日 (hotiman'sblog)


以下は本日の写真一覧。動画に関しては、そのうち期間限定で公開するかもしれません。

写真を見る


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001691.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年10月13日:ワールドカップ


次の記事: 2007年10月14日:Climbing World Cup 2007 in Kazo 2日目 準決勝

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1690

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido