「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年10月14日:Climbing World Cup 2007 in Kazo 2日目 決勝


次の記事: 2007年10月19日:第 2回舞茸カップ

 

Climbing World Cup 2007 in Kazo 総括 & 雑感

ワールドカップの興奮がまだ体の中に残っている感じなので、そのままの勢いでまとめてしまいます。

m071015-1.jpg

まずは最終リザルト。

男子
女子

日本人選手のリザルトをピックアップ。

男子 女子
5 安間 佐千 7 小林 由佳
10 松島 暁人   12 野口 啓代
11 堀 創 15 木村 理恵
12 茂垣 敬太 17 池田 洋子
16 田中 周平 18 榊原 佑子
19 角田 大樹   19 遠藤 由加
20 中原 栄   20 田中 亜貴
21 渡辺 数馬 21 梶山 沙亜利
22 小西 大介 22 堤 きよ江
23 伊東 秀和 24 門間 美希
24 小澤 信太
27 永田 乃由季


今回の結果により、Lead の世界ランキングの順位が変わりました。

男子はオランダの Jorg が決勝に残れなかったこともあり 1位から 4位へ、Tomas が 3位に上がりました。

女子は Maja が Angela を抜いてトップに立ちました。Angela が落ちた時の喜び方は凄かった。4位以下が団子なので小林選手はまだ上位に食い込むチャンスは十分にありますね。

男子 女子
1 Ramón  Julian Puigblanque ESP 406 Maja Vidmar SLO 444
2 Patxi USOBIAGA LAKUNZA ESP 399 Angela Eiter AUT 423
3 Tomás Mrázek CZE 397 Muriel Sarkany BEL 343
4 Jorg Verhoeven NED 372 Natalija Gros SLO 259
5 Flavio Crespi ITA 323 Mina Markovic SLO 252
6 David Lama AUT 292 Charlotte Durif FRA 243
7 Sylvain Millet FRA 262 Yuka Kobayashi JPN 240
8 Cédric Lachat SUI 218 Alexandra Eyer SUI 222


今シーズンでは残すところあと 2戦、11月のフランス、スロベニアでの大会を残すのみとなりました。まだ僅差なので上位陣はどうなるかはまだまだわからない感じです。


公式サイト (写真等が追加されています)
Climbing World Cup 2007 in Kazo

ISFC のサイトに写真が追加されています。
http://www.ifsc-climbing.org/?page_name=gallery&g2_itemId=4985

日本人選手の Webサイト。(更新があったモノのみ / 順不同)
男子
安間選手
さち (ロスキャニな日々・・・)

渡辺選手
さいあくー (数馬BLOG)

茂垣選手
加須 World cup (Flashman)

永田選手
明日!!!! (NoBu BLOG  ノブログ)

小西選手
World cup (小西大介一皮むいてやるぜ!!!)

中原選手
予選通過 (sakae's blog)
ワールドカップ加須終了!(sakae's blog)

堀選手
2007年10月13日 (hotiman'sblog)

角田選手
ワールドカップ (ローストビーフ)
宝物 (ローストビーフ)

女子
野口選手
WC加須★予選 (啓代の住みか)
WC加須★準決勝 (啓代の住みか)

ギャラリーサイドの Web サイト / クライマー、一般人ごっちゃです。随時追加予定です。
[10/13]
Climbing World Cup 2007 in Kazo (DukeなBlog)
クライミングワールドカップIN加須 (かくれメタルダイバー奮闘記)
加須市 (Sensei Filmの日々)
ワールドカップ 2 (甘熟とまと)
加須ワールドカップ予選を見に行く (no climb no life)
加須WC一日目 (Nori's Page)
クライミングワールドカップ加須①予選 (RESTLESS HEART)

[10/14]
ワールドカップ加須終了~ (YUJI HIRAYAMA OFFICIAL SITE)
07/10/15 (CLIFF)
ワールドカップ加須 2日目 その1 (PIRABLOG)
ワールドカップ加須 2日目 その2 (PIRABLOG)
クライミングワールドカップ2007in加須 (わたしのブログ )
加須のクライミング、LIVE中継の品質は? (クライマー「H」の研究室 )
ワールドカップ in 加須 (コーヒーは濃い目で)
ワールドカップ観戦旅行記 (クライミングと蕎麦の日誌)
ワールドカップ (夫婦奮闘日記)
WC終了~!タク (team Mayakasi)
フリークライミング WC ([[[ [W][G][R] ]]])
Worldcup KAZO 観戦 (D-sukeもの申す)
ワールドカップin加須 (くるみ)
Climbing World Cup 2007 (Family Climbing+)
続 クライミングワールドカップ加須 (Rock'n wall rolling)
9時間観戦 ワールドカップ2007 in 加須 (Shuklaのクライミング日記)
素晴らしかった!(下弦の月)
ワールドカップ、夢のあと (下弦の月)
2007_1014ワールドカップ観戦ツアー (子ども体験クライミング)
クライミングワールドカップ (かつ日記)
今日は?(テラスはPOKAPOKA!!)
ワールドカップ2007 加須 (赤点クライマーの日々)
勝利を手に入れる (no climb no life)
WC加須 (SEMILOG)
ワールドカップ (ぶっちぎれ!!!!)
クライミングワールドカップin加須市 詳細レポート (ちょかさんのぶ・ろ・ぐ)
加須ワールドカップ (ロッキーの仲間たち)
ワールドカップ加須大会観戦 (コナン君のJILL日記)
ワールドカップ! (BPスタッフダイアリー)
クライミング ワールドカップ 2007 in 加須 (ヨシログ)
ワールドカップセミファイナル (ZZ's 壁新聞)
そしてファイナル (ZZ's 壁新聞)


雑感
ここ 4年ほどは、ジャパンカップ、日本選手権はほぼすべて生で観戦してきましたが、今回のワールドカップでの盛り上がりはけた違いでした。

ワールドカップ自体の日本での開催は 15年ぶり、ジャパンカップレベルの専業クライマーが中心となっているコンペの集客度合いを考えると、びっくりするぐらいの集客度合いで、2日とも会場は超満員でした。運営サイドはその辺の読み違いもあったのか、2日目に来場したお客さんで当日券が入手できないという悲劇がかなりあったようでした。

初日の段階で会場内に入りきれないお客さんが出ることは予想できたはずなので、2日目に備えて、会場前の広場にスクリーン(最低でも大画面テレビ)を手配するなどの対策は取れたでしょう。

また、今回の失敗の一つとしてストリーミング放送があります。上記のレポートのいくつかを見る限りでは、音は出ない、絵はコマ切れとなっていたようで、完全に準備不足でしょう。

プラス、会場前の広場で、もう少し食べ物の販売があればよかったと思いました。実質うどんだけで、しかも長蛇の列、買うだけで一苦労でした。

今回、中に関しては文句ない感じだったのに、外がちょっと置き去りになったようです。

で、中ですが、壁は文句なしに素晴らしい壁でした。1週間弱で作ったそうですが、すごかった。

ルートは決勝に関してだけ、男女ともに団子ポイントができてしまったので、できればもうちょっとばらければよかったのではと思いました。

選手に関しては世界のトップクラスの登りは素晴らしく、日本の選手に比べて体幹がけた違いに強く、どんな状態になっても芯がぶれることはありませんでした。日本人で実質上位を張りあえたのは、試合前の予想通り、安間選手と小林選手だけでした。

平山さんがキャンセルになったのは残念でしたが、解説者として素晴らしい活躍をしておりました。本当によく知っていました。プラス、常にサインを求める長蛇の列ができているところに、平山さんのすごさを垣間見ました。オーラも他の選手に比べるとけた違い。

今回のワールドカップで、普段はワールドカップに参加できない選手にとってはいい刺激になったのではと思います。安間選手や小林選手と同等にならないと世界では太刀打ちできないということです。

とはいえ、1ギャラリーとしては非常に楽しめるものとなりました。写真や映像を撮るのに集中していて、海外選手とのコミュニケーションをすっかり忘れてしまいました。もったいないことをしました。

スタッフ、選手の皆さんお疲れ様でした。おかげさまで楽しい二日間を過ごすことができました。また近々日本でワールドカップが開催されることを期待します。

要はお金かな。今回のメインスポンサーが何で八海山なのかいまだに謎です。年末には八海山主宰でボルダリングコンペもあるようですし、日本酒とクライミングってどうつながるのでしょうか? うん百万円も出す広告効果は果たして?


関連エントリー
ワールドカップ
Climbing World Cup 2007 in Kazo 1日目 予選
Climbing World Cup 2007 in Kazo 2日目 準決勝
Climbing World Cup 2007 in Kazo 2日目 決勝


m071015-2.jpg
小林選手


コメント (3)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001699.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年10月14日:Climbing World Cup 2007 in Kazo 2日目 決勝


次の記事: 2007年10月19日:第 2回舞茸カップ

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1698


コメント (3)

了解っす、DVDに期待しましょ!

どうもでーす。

動画に関しては、以前警告を受けたこともあり、放映権などグレーゾーンな大人の事情が色々とあるので、自主的に、明からさまにダウンロードできるような場所での長期間の公開は避けています。

権利関連がクリアになり、クライマー個人や JFA にきっちりお金が落ちる仕組みがあれば利用するのですが・・・。

また、YouTube をはじめとした一般動画投稿サイトは、エンコードの段階で、動画の画質がかなり下がり、個人的には満足できる質ではないので現在は使っておりません。

すんませんがご了承ください。

ご存じだとは思いますが、近々 DragonTV でダイジェストや DVD の販売があるそうですので、そちらをお待ちください。

Dragon TV
http://www.dragon-tv.jp/

土曜はストリーミング放送を期待して見ていたのですが音声は無いし画質が悪くて本当にガッカリしましたね。
うどん食べたかったのですが長蛇の列だったのでダイエットバーで我慢しました。
動画綺麗に撮れていますね、何処かに保存して頂いて何時でも見れると嬉しいのですが・・・
それにしても本当に良い大会でした。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido