「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年11月12日:Climbing Worldcup Brno 2007


次の記事: 2007年11月14日:Am Limit

 

フーバー兄弟 Yosemite・Nose のスピード記録更新

フーバー兄弟 Yosemite・Nose のスピード記録更新

Photo by Max Reichl

少し古いネタですが、前フリということで。

ソース
Hubers Shave More Time From Nose Record (Climbing Magazine /英語)

ドイツのフーバー兄弟が Yosemite・Nose(31P/5.14a) のスピード記録を 2007/10/8 に更新しました。

これまでは 2002/9/29 に平山ユージさんと Hans Florine が叩き出した 2:48:55 という記録が最短だったのですが、フーバー兄弟は 10/4 にまず 2:48:30 という記録を出し、その後、10/8 に 2:45:45 という記録を作りました。

過去にノーズを登った時に、1day Guide 中の Hans Florine に抜かれましたが、その時はショートフィックスを多用していました。

1day のスピードアッセントをやっている人はたぶん同様で、リードはショートフィックスを使いながら、ひたすら登り続け、セカンドはひたすらユマーリング or 登りながら回収。彼らの間のプロテクションは 2-3個でしょうか。で、リードのギアが尽きたら、バックロープでセカンドから回収するというのが大まかな流れだと思いますが。


9月に北海道の石垣山で会ったトリオが、トリプルダイレクトのノーズセクションで試登中のフーバー兄弟に遭遇しているようです。

day9_トップアウトと下降 (ワレメモンキー episode3)


フーバー兄弟のサイトにこの記録に関するコメントが出ていました。ドイツ語だったので、英語との対訳を紹介しておきます。それでもよくわからない個所が何点か。

Speedrekord an der Nose


平山ユージさんは、以前の記録を叩き出した時、ロクスノ 18号で "2時間半をきることもできると思うし、このままいけば一時間台も夢ではない。" とコメントしているので、まだまだ時間の短縮は可能なのかもしれませんが、フーバー兄弟はこれ以上の時間の短縮は危険が伴うともコメントしており、実際はやり方次第、能力次第なのかもしれません。

平山ユージさんは、コンペからはしばらく遠ざかるとのことですが、またビッグウォールに戻ることはあるのでしょうか。期待したいところではありますが。


関連エントリー
The Nose (2005/10/20)
Masters of Stone V (2005/10/25)
Tommy Caldwell Free Climbs The Nose and Freerider-in-a-day (2005/11/10)

関連情報
大きな成果 (YUJI HIRAYAMA OFFICIAL SITE)
ノーズに関する記録集 (speedclimb.com / 英語)
H u b e r b u a m (フーバー兄弟のサイト)
アレクサンダーとトーマスのフーバー兄弟、エル・カピタンを制覇する (Suunto)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001709.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年11月12日:Climbing Worldcup Brno 2007


次の記事: 2007年11月14日:Am Limit

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1708

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido