「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2007年11月12日:山野井泰史 講演会 「グリーンランドのクライミング報告」


次の記事: 2007年11月12日:Climbing Worldcup Brno 2007

 

第 16回アジア選手権

アジア選手権の壁
アジア選手権の壁

2007/11/8 - 11/11 まで中国の広州で第 16回アジア選手権が行われました。競技はリードとボルダーとスピードの全種目です。

日本からは、

男子 : 伊東秀和、茂垣敬太、渡辺数馬、安間佐千、永田乃由季、大山史洋選手
女子 : 遠藤由加、池田洋子、尾川智子、田中亜貴、野口啓代、高橋恵、梶山沙亜里選手

が参加されました。

永田選手
永田選手

伊東選手?
伊東選手?

遠藤選手
遠藤選手

photo by pepo.cn

IFSC のサイトにリザルトが出ていなかったので、ググってみたところ、大会のレポートはぞろぞろ出てくるものの、最終リザルトは不明なままでした。

のでJFA の Web からリザルトを引用。

リード
男子
1.SON Sang-Won
2. 安間佐千
3. ミMIN Hyun-Bin
4. 茂垣敬太
6. 渡邉数馬
伊東秀和
9. 永田乃由季

女子
1. KIM Ja-In
2. HUANG Liping
3. LIU Hiu-ying
4. 野口啓代
8. 梶山沙亜里
9. 田中亜貴
10. 池田洋子
11. 遠藤由加


ボルダー
男子
1. SON Sang-Won
2. 茂垣敬太
3. 渡邉数馬
10. 大山史洋
13. 伊東秀和
21. 永田乃由季

女子
1. KIM Ja-In
2. 野口啓代
3. HUANG Liping
5. 尾川智子
8. 田中亜紀
10. 高橋恵
11. 梶山沙亜里

ワールドカップの結果を見ている感じでは妥当な結果ですが、それでもソン・サンウォンとキム・ジャーインは強いですねぇ、リード、ボルダー両方で優勝です。。選手の Blog によると練習量の違いから来ているのだそうですが・・・。


関連エントリー
第 15回アジア選手権 (2006/10/30)

関連情報
アジア選手権 速報 (JFA)
第十六届亚洲攀岩锦标赛举行 韩国选手包揽男女冠军 (新浪公司 / 中国語)

あじあせんしゅけんりーどれぽーと (数馬BLOG)
★アジア選手権★予選★ (啓代の住みか)
★アジア選手権★決勝★ (啓代の住みか)
★アジア★ボルダー決勝★ (啓代の住みか)
アジア選手権 結果 (尾川智子の はーとふる ボルダリング)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001731.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2007年11月12日:山野井泰史 講演会 「グリーンランドのクライミング報告」


次の記事: 2007年11月12日:Climbing Worldcup Brno 2007

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1730

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido