「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年2月 6日:2008年 1月の忘れ物


次の記事: 2008年2月 8日:ジャパンカップ - 途中経過 4

 

ジャパンカップ情報 - 選手紹介

今大会の注目選手をご紹介。阿部先生、石原さん、山岸夫妻、石井さん、奈良さん、吉田さん、横川さんはここ最近のアイスコンペではデフォルトなので省略。

才原選手
名前を見た刹那、懐かしさがこみ上げました。日本で彼を知っているのは女王・真理ちゃん(元気?) くらいでしょうか。2年前にカナダへミックスクライミングの勉強をしに行ったとき、ワーホリで働きながら現地で登っていたクライマーでした。Caveman(M10)、Neolithic(M11) を BBスタイルで登っています。今回も BB でトライされるとのことで楽しみです。

YouTube に彼の Caveman の動画がありました。

石渡選手
はるばる北海道からの参加。第 2回の Plastic Ice 大会 2位、昨年のジャパンカップは 6位。フリーでも 13 を登っています。昨年はヨセミテ・El Capitan のトリプルダイレクトも登っており、最近は冬壁にはまっているとのことで、クライマーとしての厚みも増しているようですね。ひょうひょうとした登りは見ていて爽快です。

岸選手
レストをしないクライマーとして有名な岸君です。正月のロッキーコンペの前日に御岳で、指皮なくなるまで段課題に打ち込んでいたため、成績はイマイチというくらいレストをしないアホっぷりが最高です。アイスを登るのはたぶん今回が初めてだと思いますが、ムルシエラゴ + メガアイスでどこまで上位に食い込むか見ものです。他 "(へ)社" の皆さんには期待大です。

住吉選手
東北の Team Bangees から、石井さんと共に参戦。未知数だけに非常に楽しみです。

鈴木選手
あの鈴木昇己さんの奥さんです。赤岳鉱泉のアイスキャンディカップでも常連になっていますが、今年はジャパンカップにも参戦。なんと最高齢です。みなさん彼女から元気を貰ってください。

長谷川選手
鈴木選手が最高齢ならこちらは最年少。なんと 16才の女子高生。先日も紹介しましたが、昨年のジュニアオリンピック 4位の実績をひっさげて、地元群馬から参戦。

先日、Dragon TV が取材に来て、早速アップされています。たぶん一番最初の時の映像だと思いますが、もうちょっと編集してあげないとなんだか可哀想な気が(狙い?)・・・。ミックス特有のムーブのマスターまでは行けませんでしたが、氷に関してはかなり上達したので結構上位まで行けるのではないでしょうか。

ほかにも、もちろん韓国からの招待選手もめっちゃ強いですよ。

本当は選手全員を紹介したかったのですが、今回は割愛。その辺はまたジャパンカップ終了後にでも。


コメント (1)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001831.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年2月 6日:2008年 1月の忘れ物


次の記事: 2008年2月 8日:ジャパンカップ - 途中経過 4

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1830


コメント (1)

おー、マダムの気合いが六合村にこだまするのですね。
見に行けないのが残念です。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido