「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年2月16日:西上州・行者返しの滝


次の記事: 2008年2月18日:[会報]freefan #057

 

六合村・白糸の滝

今日はメインの攀船記と思って気合を入れていたものの、アプローチ途中の道路から眺めた艫岩には肝心の氷は全くない。ちなみに昇天の氷柱には十分氷がありました。

攀船記を登ろうと艫岩を遠望するも、肝心の氷がない
攀船記を登ろうと艫岩を遠望するも、肝心の氷がない

ドライ部分だけでもと向うが、内山峠への道が災害復旧工事のため、神津牧場との分岐から通行止め。下からのアプローチも土砂で道が埋まっており駄目。

ドライ部分だけでもと向うが、内山峠への道が災害復旧工事のため通行止め
通行止め

先週、昇天の氷柱を登った人の記録は読んでいたので、歩いて行こうかとも思いましたが氷がないんじゃなぁということで完全にモチベーションが切れ、六合村へ行き先変更。

普段、アイスエクストリームにいるのに付近の氷を全く知らないんじゃ駄目でしょうということで、アイスエクストリームから車で 3分のところにある白糸の滝へ。

滝見ドライブイン近くの橋の脇に車を止め、遊歩道を 1分ほどで最初の大仙の滝

大仙の滝
大仙の滝

王仙の滝はフリーソロでもいいかな程度でしたが、念のためロープを出しました。抜け口にハンガーボルトのしっかりした支点があります。

大仙の滝から沢を詰めること 5-6分で白糸の滝取付。滝は下から見た感じ 30mくらいで、垂直部分は 10m 程。

白糸の滝
白糸の滝

最初は当方がリード、降りてからパートナーがリードしました。ところどころ氷質は悪いものの、全体的にいたって快適。今日は落ちずにリードできましたwww

下から見た感じ 30m程なのですが、傾斜が緩くなってからもずーっと氷床が続き、結局 60m近くロープを伸ばし、脇の立ち木でピッチを切って懸垂でおりました。

滝的には大同心大滝と同じくらいです。氷質は気温が高い分こっちの方が柔らかですが、手軽に楽しめていいのではないでしょうか。

午前中にアイスエクストリームでアイスの感覚をつかんで、トレーニングし、午後からここに来て自然の氷を登るなんていうガイドプランもありなのではないでしょうか。

終了後はアイスエクストリームに寄って、ジャパンカップの男女決勝ルートを登ってちょっと筋トレして、露天風呂に入ってから帰りました。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001841.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年2月16日:西上州・行者返しの滝


次の記事: 2008年2月18日:[会報]freefan #057

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1840

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido