「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年5月10日:新井裕己メモ 1


次の記事: 2008年5月12日:ライオンの冬

 

北京五輪の聖火、エベレスト登頂に成功

北京五輪の聖火、エベレスト登頂に成功 (CNN.co.jp)

エベレスト・ベースキャンプ──北京五輪の聖火は8日午前3時、アタック隊が世界最高峰エベレスト(チョモランマ、標高8848メートル)登頂を開始し、午前9時15分頃に山頂に到達した。五輪聖火がエベレストに上ったのは史上初。

今さらではありますが、おめでとーございます。(棒読み)

エベレスト周辺は完全封鎖、Fixロープバリバリ、大人数でのサポートというガチな体制で臨んでいたので、失敗はまずあり得ない状況だったのですが、聖火を出すのが山頂直下であるなら、エベレスト山頂にヘリが着陸する時代ですから、山頂直下までヘリで行っても良かったのでは。

もしくは、中国 "人" の凄さを見せつけるという意味だったら、単独無酸素アルパインスタイルでベースキャンプから 1Day で山頂往復程度はやって欲しかったところです。

Olympic Torch in Mt. Qomolangma ( Everest )

関連エントリー
イライラ聖火登頂待ち エベレスト登山、警備で足止め (2008/5/2)


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001888.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年5月10日:新井裕己メモ 1


次の記事: 2008年5月12日:ライオンの冬

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1882


コメント (2)

榊原さん、はじめまして。

> ほんと、この登頂は、いろいろな意味で今の中国を世界にアッピールできたと思います?

趣向としては面白かったと思いますし、中国の "国力" はアピールできたでしょう。

ある程度、登山がわかっている人間にとっては、聖火をエベレスト山頂に持っていく難易度が高くないことはすぐに理解できるとは思いますが。

そこから先は、文化的成熟度の問題であって、現状の中国ではあの程度ということだったのでしょう。


日本も真似して、今度は富士山山頂とかやりそうですが・・・。

はじめまして
榊原と申します

ほんと、この登頂は、いろいろな意味で今の中国を世界にアッピールできたと思います?
わたしだったら、野口健さんに便乗し、ルート上にあるゴミを国力ですべて片付け世界に環境をアッピールしたと思うな。
とにかく、何事もなく予定どおり終わってくれてよかったです。待たされていた人には頑張ってほしいと思います


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido