「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年6月10日:第22回リード・ジャパンカップ大分大会


次の記事: 2008年6月16日:Climbing Worldcup Fiera di Primiero 2008

 

Wild New Ice Line in Japan

ロクスノで取り上げられるかなと思っていたのですが、無かったので、少し古い情報ですが書いておきます。

Wild New Ice Line in Japan (Alpinist)

Albert Leichtfried and Markus Bendler have made the first ascent of Lector (WI7, 3 pitches, 80m) at Chiyoshibetu, Hokkaido, Japan, during an exploratory ice climbing trip together with photographer Hermann Erber.

3月に赤岳鉱泉で奈良さんに会った時に、「オーストリアのマーカスが北海道来てるよー」と聞いていたので、どこを登ってるのか興味深々でした。

来日メンバーは Albert Leichtfried、Markus Bendler、Hermann Erber の 3名で、3月中に北海道のアイスエリアを鳴海君たちと回っていた模様です。Markus は今年の Ice Climbing Competition の世界ランキング 2位の選手です。

回ったアイスエリアは雷電海岸、千代志別、層雲峡、網走・能登岬のようで、千代志別では Lector(WI7, 3 pitches, 80m) を初登しています。ちなみにこれってどこのラインなんでしょうか? ネズミの右?

lector
lector / どこから写真撮ってるかの方が気になります

層雲峡では、Little Princess(M8+)、ブルーウルフ、バニシングムーンを登っているみたいです。

層雲峡・バニシングムーン
層雲峡・バニシングムーン

網走では、かなり暖かかったようで、登っている最中に氷が大崩壊しています。

氷の大崩壊シーンが見れます。


以前に紹介しましたが、Markus Bendler は 1月の KANDERSTEG でのコンペでは優勝しています。


参考情報
OUTDOOR-FOTO.AT _ Outdoor, Climbing, Ice, Sports, Landscapes, People... (HERMANN ERBER)
Free Works - Japan Ice で 33枚の写真が見れます。
Ice climbing in Japan (Planetmountain.com)
危なっ! (Plastics・ICE)
All the best (Plastics・ICE)
世界に知られる北海道の氷 (月山で2時間もたない男とはつきあうな!)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/001987.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年6月10日:第22回リード・ジャパンカップ大分大会


次の記事: 2008年6月16日:Climbing Worldcup Fiera di Primiero 2008

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/1984

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido