「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年6月18日:Rhapsody E11


次の記事: 2008年6月22日:dai's video diaries vol.1

 

Spurs banned at Ice Climbing competitions

m080619-1.jpg

UIAA - Spurs banned at Ice Climbing competitions - Latest News
The UIAA Ice Climbing Commission (ICICC) has decided to ban the use of spurs, effective from the 2009 competition season.

やや古いニュースですが掲載しておきます。

来シーズンの Ice Climbing WorldCup からヒールスパーの使用が禁止になりました。まぁ時代の流れからは妥当な線だと思います。

ユーレイのアイスコンペでは既に禁止になっていたので、WorldCup も併せた感じになりました。

ということは来シーズンの日本のコンペも同様なルールになると思われます。

関連エントリー
BBスタイル (2007/3/17)


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002046.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年6月18日:Rhapsody E11


次の記事: 2008年6月22日:dai's video diaries vol.1

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2043


コメント (2)

大好きなアイスクライミング、やっとヒール使いも覚えて人並みに登れるようになったのにとても悲しいです。
キャンディーカップはヒールガンガンありありで、ダイナミックなサスケ的面白さを是非是非残してほしいと切に願います!
楽しいの大好き大歓迎です。

来年の国内コンペ予定は知ってますか?
赤岳鉱泉は有るけどその他はどうなてるのかな。
国際コンペでスパン無しとなるとドライやミックスのルートでもスパンを
使わないってのが《スタンダード》に成るって事かな?
スパン無い方がグレードも付け易いしコンペでは順位付け易いけどあのドラツー特有の面白さは少し変わるかもね。
今、僕の気持ち的にはキャンディーCUPはお遊びコンペなのでスパン有りでも良いかとも思うけど(もちろん自由ってこと)皆さんはどう思ってるのでしょうか・・・。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido