「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年8月18日:2008年 7月 アクセス解析


次の記事: 2008年8月21日:[DVD] PERFECTO

 

[本] 地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す

(2008/6/28 ソフトバンククリエイティブ)

地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す

環境問題に関して頓珍漢な議論ばかりしていた北海道洞爺湖サミットの直後に書こうと思っていたまますっかり忘れていました。

"環境問題"、"温暖化対策"、"CO2削減"。何かと話題になるこれらのキーワード。

「"環境問題" って何?」「"温暖化対策" って意味あるの?」 「"CO2削減" って何のため?」

ふだん、何も考えずにこれらの単語を使っている人は要注意。悪い面、危機感をあおる面、免罪符的な面でしか世間では取り上げられないこれらの単語に関して、きちんとデータを示しながら様々な側面から、検証している本。参照されている資料の数は 800を越え、翻訳本にもかかわらず非常に読みやすくオススメです。

「"環境問題" の話ばかりしてるけど、優先順位間違ってない?」
「"温暖化" すれば、寒波で死ぬ人の数、冷害は減るよね?」
「"温暖化" で本当に砂漠化が進むの?」
「"温暖化" で本当に海面が上昇するの?」
「"CO2削減" って意味あるの?」
などなど、当然と思われつつあることに対して疑問を呈し、きちんと回答を示しています。

アル・ゴアの『不都合な真実』に関する反証が至る所に書かれていることより、ある意味あの迷著アンチテーゼとしても受け止められます。

メインテーマは物事の優先順位について。

例えば、京都議定書で決められた温暖化対策に対する投資額は 1800億ドル。その対策によって防げる温度上昇は今世紀末まででせいぜい 1度強。もしその金額を発展途上国での医療や食料の援助費に当てたときに救える人の命は数百万人。

環境問題も確かに重要ではあるが、今危機にさらされている命を救うのとどちらが重要なのだろうかということである。

とにかくまず「環境問題、環境問題」と呪文のように叫ぶ前に、「お前ら落ち着け!! 冷静になって考えろ」ということである。

お前ら落ち着け!!

個人的には無駄な消費を極力減らす、消耗品をできるだけ使わない、多少高くても耐久性のある物を選択するという生活をできるだけ送るようにしています。


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002244.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年8月18日:2008年 7月 アクセス解析


次の記事: 2008年8月21日:[DVD] PERFECTO

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2241


コメント (2)

んー、チッピング、ゴミ、マーキングは特にお金がかかるわけではありませんし、いつでも十分対応可能なことだと思いやす。


まぁそれよりは駐車場やトイレの問題、リボルト関連が先に来るでしょうね。

非オタネタを探していて見つけたのでこちらにも。

コレ非常によく分かります。
クライミングの世界でもチッピングやゴミやマーキングとか問題になってますが優先度ってあると思います。

まぁ、何もしないより何かしらしようとするって行為は意義があると思いますが・・・


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido