「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年9月12日:[本]生還 山岳捜査官・釜谷亮二 - 大倉崇裕


次の記事: 2008年9月14日:[TV]情熱大陸 - 小林由佳

 

Leo Houlding 講演会

Pump2 で行われた、現在来日中の Leo Houlding氏の講演会に行ってきました。彼のスポンサーである Berghaus の招待のようです。

Leo Houlding 講演会

遅刻してしまったため、途中からの参加でしたが、パタゴニアとヨセミテ、ベースジャンプの話を聞くことができました。

おまえ、どんだけベースジャンプ好きなんだよ!! っていう方でした。



パタゴニア・フィッツロイ
- 41ピッチ。最後はミックスクライミング。山頂でブロッケンに遭遇。
- 非常に風が強く、懸垂下降に苦労した。ロープは 10回以上スタック。
- 登攀 + 下降に 50時間かかり、一睡もせずのクライミングで非常に疲れた。
- 登ったルートをそのまま下降。落石と雪崩に苦しんだ。

ヨセミテ
- El Cap と Half Dome の継続 1day が昔からの夢で、今年の 6月に達成した。
- Free Rider は過去にも登っている。
- Free Rider は Teflon Coner のバリエーション(5.13a) から登った。
- トレーニングで Free Rider を登ったとき、Elcap Spire からベースジャンプで下降した。ランディングが悪い。ヨセミテでベースジャンプは違法。
- Monster Crack / Endurance Corner の話。
- Free Rider は 11.5時間で登り、1分で下降した。車で Half Dome のベースへ移動。
- Half Dome は 5時間かけて登り、下降はベースジャンプ。
- Elcap & Half Dome であわせて 58ピッチ。

ベースジャンプ
- Berghaus の CM で 7月にノルウェーで撮影したもの。来年から UK で放映される予定。

Q&A
- 去年エベレストに登っているが、今後の高所登山の予定は?
エベレストでやったような歩き主体のルートには行かない。マカルー西壁のようなクライミング主体の壁だったらトライしてみたい。

- ベースキャンプはどこで覚えた?
US・アイダホで。特にレクチャーを受けたわけではなく、飛行機から飛んだり、橋やビルから飛んで覚えた。

- 2人一緒に飛ぶのは危なくないのか?
アイコンタクトをしながら一緒に飛ぶのは楽しい。特に問題はない。

- ベースジャンプで飛んでるときの体勢はコントロールできるのか?
飛んでみればわかる。飛行機のような体勢で、指でコントロールできる。うまい人は 45度で滑降する。羽がついたシャツだと約33度で滑降できる。

その後、UK で一番高いビル(50階建て) に忍び込んでベースジャンプをする映像を放映。逃走用の車まで用意するという周到さ。



スライドショー慣れしているのか、写真と映像の切り替えが非常にスムーズでした。スポンサーは Berghaus、Audi、DMM、Five-Ten、Adidas eyewear。Audi というのが凄いです。

彼は、長期にわたって UK の冒険場組に出演しており、UK では一般的にもかなり有名なクライマーのようです。

通訳さんはクライミングの知識がないからか、お客さんから突っ込まれたりと、かなり大変そうでした。



Leo Houlding は 1980/7/28生まれ。UK の Lake District 出身の 28歳。経歴概略は以下。

1998/10
El Nino をフリーで第 2登。フーバー兄弟がフリー化・初登したルートを数日の差でチームフリーで登る。ちなみにこのルートは平山ユージさんが 2003年に第 6登しています。このときの様子は LEDGE TO LEDGE に収録されています。

2001/6/16
Leaning Tower の The West Face の最後の 1ピッチを残して 9ピッチをフリー化。

2002/3
パタゴニア・Cerro Torre の the Maestri Eggerルートにフリーでトライし、10m以上フォールして足首を骨折、敗退しています。スライドショーの前半でこの時の模様が説明されたようです。

2005
パタゴニア・Fitzroy の Cassarotto Pillar(North Pillar) をフリーで初登。スライドショーで説明有り。

2005/9
Free Rider を 13登。このときは 2日かけて登っており、フォールは 1度だけ。ただ下部の Free Blast は以前にも登っており、このとき 1度フォールしています。

2005/11
Dean Potter と Half Dome の Southern Belle(5.12d / 14ピッチ) を 18年ぶりに第 2登。

2007/6
1924年にエベレストにトライして行方不明になった George Mallory & Andrew Irvine の軌跡を検証するために、コンラッド・アンカーと共に、チベット側の一般ルートからエベレストに登頂しています。しかも当時を再現するために、装備はもとより、セカンドステップでは、わざわざハシゴをはずし、当時と同じ状況にしてフリーで登っています。

講演を聞きに行く前に、彼の経歴をざっと調べたのですが、これまでの経歴からすると、この記録はかなり謎でした。今日聞いた話では、来年公開予定の映画の撮影のためで、お金のために登ったとのことでした。納得。

2008/5
Dean Potter と Mount Watkins南壁(5.13a) をフリーで第 2登。

2008/6
Free Rider を 11.5時間で第32登。そのまま Half Dome に継続して、El Cap & Half Dome の1day リンクをしています。22.5時間。このリンクは Dean Potter に続いて 2人目。チームフリーとしては初。スライドショーで説明有り。

ちなみに、El Cap と Half Dome のいずれも、クライミング終了後にベースジャンプで下降しています。

ヨセミテでのベースジャンプが禁止されていることは認識しており、完全に確信犯。Dean Potter が聞いたら怒りそう。

もちろん、UK ではハードなトラッドルートも数多く登っています。主な記録は以下。

Lord of the Flies (E6 6b)
Masters Wall (E7 6B)
End of the Affair (E8 6b)
Trauma (E9 7a)

参考情報
Leo Houlding climbing Yosemite Patagonia England (Planetmountain.com)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002291.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年9月12日:[本]生還 山岳捜査官・釜谷亮二 - 大倉崇裕


次の記事: 2008年9月14日:[TV]情熱大陸 - 小林由佳

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2288

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido