「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年9月14日:Climbing Worldcup Bern 2008


次の記事: 2008年9月16日:御在所岳 裏道登山道

 

クライミングニュース(2008/9/15)

トピックス
■ 高所
8/28 Long-awaited Second Ascent in the Tien Shan
■ アルパイン
9/15 Belgians Climb New Bugaboos Free Route
■ フリー
8/26 Multi-Pitch 5.14 Action in the Alps
9/6 Honnold Free-Solos Half Dome's NW Face
9/11 Sharma Redpoints Clark Mountain Project
9/12 Segal Strikes at the Cobra
■ コンペ
9/6-7 Arco Rockmaster 2008
9/12-13 Climbing Worldcup Bern 2008
9/13 Austria Cup
■ 他
9/6 Rock&Snow 041



■ 高所
8/28
Long-awaited Second Ascent in the Tien Shan (Alpinist)
Climbers Denis Urubko, Gennady Durov and Boris Dedeshko have completed a new route in alpine style on Eight Women-climbers Peak (6110m), located in the Tien Shan.

中国・カザフスタン国境の天山山脈にある Eight Women-climbers Peak(6110m)ロシアの Denis Urubko、Gennady Durov、Boris Dedeshko の 3人がアルパインスタイルで新ルートから 34年ぶり第 2登しました。

Eight Women-climbers Peak
Eight Women-climbers Peak

このエリアでは Khan-Tengri(ハン・テングリ / 7010m) が有名で、このピークに注目するクライマーは少ないため、34年間誰も登るということがなかったようです。



■ アルパイン
9/15
Belgians Climb New Bugaboos Free Route (UKC)

ベルギーの Seán Villanueva O'Driscoll と Nico Favresseペアは、カナダ・British Columbia の Bugaboos(バガブー) にある The Minaret という岩峰で新ルートの開拓と既成ルートのフリー化を行いました。

新ルートは Millennium Escape(5.12- / 11 pitches / 600m)。当初は Doubting The Millennium(5.10 / A3 / 11pitches /600m) のフリー化にトライするものの、ルートの状態が余り良くなく、別のルートを探って登った結果、新ルートの開拓になったようです。

 The Minaret
緑が Millennium Escape、黒がDoubting The Millennium

その後、既存の Millennium Escape のフリー化に再度トライし、達成しています。グレードは5.12c とのこと。ただ、プロテクションがかなり悪いようで、リベットやコパーヘッドまで使っています。

さらに、このルートから South Howser Tower の頂上へ抜けようとしたところ、雷雨に捕まり、懸垂で退却途中に壁の中でかわす羽目になり、かなり危ない思いをしています。

ちなみに、Nico Favresse は 7/19 にカナダ・スコーミッシュの Cobra Crack(5.14b/c) を第 2登しています。



■ フリー
8/26
Multi-Pitch 5.14 Action in the Alps (Climbing Magazine)
Czech climber Ondra Benes has completed a rare redpoint of The End of Silence (5.14a, 11 pitches), the Thomas Huber route in Germany that is still considered one of the hardest multipitch rock climbs in the Alps, 14 years after Huber first did it.

チェコの Ondra Benes は Thomas Huber(トーマス・フーバー) が 1994年に開拓初登したドイツ・Feuerhorn北壁の End of Silence(5.14a / 11ピッチ) を第 2登しました。Ondra にとっては 2006年にスイスの Silbergeier(5.14a / 6ピッチ) に次いで 2本目の 14台マルチになりました。

The End of Silence
The End of Silence

ここ最近のヨーロッパアルプスでは普通になりつつある 14台のマルチですが、現在ある 14台のマルチは以下。ルート詳細についてはそのうちまた調べて別エントリーにする予定です。

オーストリア
Des Kaisers neue Kleider(5.14a / 9ピッチ)
Sansara(5.14a/b / 7ピッチ)
Feuertaufe(5.14a/b / 8ピッチ)

スイス
Silbergeier(5.14a / 6ピッチ)

ドイツ
WoGü (5.14b / 7ピッチ)
The End of Silence(5.14a / 11ピッチ)

スペイン
Zunbeltz (5.14a / 5ピッチ)

イタリア
Bellavista(5.14b / 10ピッチ)
Pan Aroma(5.14b / 9ピッチ)



9/6
Honnold Free-Solos Half Dome's NW Face (Climbing Magazine)
Alex Honnold has free-soloed the Regular Northwest Face (VI 5.12a, 23 pitches) on Half Dome in Yosemite National Park.

9/6 にアメリカの Alex Honnold がヨセミテ・Half DomeRegular Northwest Face(5.12a / 23ピッチ) をフリーソロ2時間 50分で登りました。色々とバリエーションがあるルートですが、この壁(南壁) のフリーソロは彼が初です。彼のスタイルは靴とチョークバッグと少量の水だけを持って行くスタイルで、ロープやカム等のギアは持たないようです。

Alex Honnold
Rostrum をフリーソロ中の Alex。他のパーティを抜いているところ。

Dean Potter もこのルートを過去にフリーソロで登っていた記憶があったので調べてみましたが、大部分をフリーソロで登るも、一部でロープを使っていました。

Half Dome
Half Dome

彼は今年の 4月にアメリカ・Zion(ザイオン) の Moonlight Buttress(V 5.12+ / 9 pitches) をフリーソロで登って世界を驚かせており、2007年には、ヨセミテの Astroman(5.11c / 11ピッチ / 300m) と Rostrum の Regular North Face(5.11c / 8ピッチ) を 1日でフリーソロで登っています。

ちなみに、彼はヨセミテ・El Capitan の Salathe と Free Rider もフリーで登っており、クラックを登る能力はずば抜けていると思われます。

フリーソロを始めるきっかけは Peter Croft の影響で、フリーソロをする理由は、クライミングをするのと同じ理由で、楽しいからとのことです。

参考情報
Solo, Part I: Alex Honnold (Alpinist)

関連エントリー
マルモラーダ南壁(Marmolada) フリーソロ (2007/7/10)
Reardon Presumed Dead in Ireland (2007/7/25)
MacLeod Solos 5.14b in Spain (2008/3/25)



9/11
Sharma Redpoints Clark Mountain Project (Climbing Magazine)
Chris Sharma has completed his 250-foot mega-project at Clark Mountain in Southern California.

Chris Sharma がカリフォルニア・Clark Mountain でトライしていたプロジェクトルートを完登し、Jumbo Love(5.15b) としました。間違いなく世界最難ルートとなります。ただし、80m弱あるルートなので 1ピッチのショートルートとするのには疑問が残ります。

Chris Sharma@Jumbo Love
Chris Sharma@Jumbo Love

このラインは 10年以上前に Randy Leavitt が 3ピッチのルートとして開拓しており、そのラインを Chris がリボルトしてラインを設定し直しました。このラインをトライしている映像は昨年発売になった DVD、『King Lines』に収録されています。

Chris Sharma@Jumbo Love
Chris Sharma@Jumbo Love

途中でレストがほとんどできず、クリップもできないくらいにギリギリで、20m 近いロングフォールを繰り返したようです。

5.15b のルートとして過去に記録されているものは Fred Rouhling の Akira、Dani Andrada の Ali-Hulk、Bernabe Fernandez の Chilam Balam があります。最初の 2本はボルダーとして考えられ、最後の一本は 80m を超えるラインで、グレードも疑問視されています。

参考情報
Jumbo Love (BigUpProductions)



9/12
Segal Strikes at the Cobra (Gripped)
On his last day in Squamish, Matt Segal pulled-off the fourth ascent of Cobra Crack 5.14b.

今年になって立て続けに登られているカナダ・スコーミッシュの Cobra Crack(5.14b/c) ですが、アメリカの Matt Segal が、9/12第 4登しました。

彼は、過去に Iron Monkey(5.14a) というクラックルートを登っており、これが 2本目の 14台のクラックになります。Iron Monkey の映像は 『First Ascent』 のおまけ映像に収録されています。

また彼のブログでは、吉田和正さんが Ninja として紹介されていますwww

真ん中が吉田さん
真ん中が吉田さん

参考情報
End of an Epic (matt segal)

関連エントリー
First Ascent (2006/12/5)
Cobra Crack 第 2登 (2008/7/22)



■ コンペ
9/6-7
Arco Rockmaster 2008
9/6 - 7 にイタリア・アルコにて Arco Rockmaster 2008 が行われ、ボルダーのカテゴリーで出場した松島暁人選手が 4位になりました。

詳細に関してはこちらのエントリーを参照して下さい。



9/12-13
Climbing Worldcup Bern 2008
9/12 - 13 スイス・ベルン(Bern) で行われたリードのワールドカップ第 3戦で安間佐千選手が 4位野口啓代選手が 5位に入りました。

詳細に関してはこちらのエントリーを参照して下さい。



9/13
Austria Cup
Boulder Austria Cup (★暁人ブロローグ③★)

9/13 にオーストリアで行われた、ローカルのボルダーコンペ "Austria Cup" で松島暁人選手が優勝しました。おめでとうございます。完全アウェーでの優勝は凄いですね。

松島暁人選手

松島暁人選手



■ 他
9/6
Rock&Snow 041
9/6 に Rock&Snow 041 が発売になりました。

詳細に関してはこちらのエントリーを参照して下さい。



関連エントリー
クライミングニュース(2008/9/5)
クライミングニュース(2008/8/25)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002294.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年9月14日:Climbing Worldcup Bern 2008


次の記事: 2008年9月16日:御在所岳 裏道登山道

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2291

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido