「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年10月18日:Alpinist誌休刊


次の記事: 2008年10月20日:[DVD]THE SHARP END

 

富士山 吉田口

突然雪山に行きたくなったので、富士山に行ってきました。

予想より雪は少なかったものの、ほどほどに雰囲気は楽しめました。

吉田口 5合目(7:30) - 6合目(8:15) - 7合目(9:00) - 8合目(9:50) - 本八合目(10:55) - 9合目(11:40) - 吉田口山頂(12:20/13:00) - 8合目(13:45) - 5合目(15:00)

5合目の駐車場には 5時に到着。自宅からジャスト 2時間と思っていたよりも近い。

高度順化も兼ねて 2時間ほど仮眠。7時に起きて準備をし、7時半に出発。

m081019-1.jpg
上は雲ひとつ無い快晴

現在、泉ヶ滝~6合目の安指セまでは工事のため通行止め、泉ヶ滝から一旦佐藤小屋へ降り、再度 6合目へ上がる形になります。

m081019-2.jpg
泉ヶ滝~6合目の安指セまでは通行止め

5合目周辺は紅葉がちょうど見頃でした。

m081019-7.jpg
6合目から 5合目、後ろは南ア・甲斐駒、白根三山(右から)

m081019-3.jpg
6合目から上

6合目からは夏道を忠実にたどって高度を稼ぐ。もちろん小屋はすべて営業終了。登山者は皆無でしたので静かな山行を楽しめました。

8合目の白雲荘あたりから日陰に雪が残り始め、元祖室を越えるあたりからは完全に雪道でした。

完全雪山装備で行きましたが、雪が腐っていたこともあり、アイゼン・ピッケルは使いませんでした。雪は多いところで 20cm程度。

m081019-9.jpg
山頂直下

m081019-8.jpg
山頂から見下ろす

吉田口の山頂には 10人ほどの登山者がいました。完全冬山装備の人からスニーカーにメッセンジャーバッグの高校生まで様々。登りは約 5時間。

m081019-4.jpg
吉田口山頂

m081019-10.jpg
吉田口山頂

当初は剣ヶ峰まで行く予定でしたが、気力も体力も尽きていたので、お鉢巡りはやめ、山頂で 30分ほど昼寝をしてから下山しました。今日は終日穏やかな天候で、気持ちのいい一日でした。

m081019-5.jpg
剣ヶ峰

本八の合流点までは雪の積もった下山道を滑り降り、そのまま一気に降りようと思っていたのですが、分岐の江戸屋から先は通行止めだったため、バイパスで元祖室脇の登山道に戻り、途中から裏道に入って駆け下りました。下りが 2時間。

m081019-6.jpg
下山道は通行止め

シーズンオフであるにもかかわらず、5合目はものすごい数の人でびっくりしました。ガイドをしていた頃は余り気にならなかったのですが、今日は D☆N☆B☆K。



河口湖で温泉に入ってからは御坂峠を越え、ピラニアに寄って借りてた本を返し、マニアックなトークをしてから、餃子を食べて帰りました。えー、良く誤解されますが、ちゃんと仕事してます。某編集の仕事は面白そうではあるんですが、時間が・・・。


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002338.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年10月18日:Alpinist誌休刊


次の記事: 2008年10月20日:[DVD]THE SHARP END

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2335


コメント (2)

天候や積雪などの悪条件の場合に、無理せずに引き返すタイミングさえ間違えなければ、今の時期はすいていてオススメですよ。

美しい写真と共に、この時期の貴重な富士登山の報告ありがとう。
静かな山行ができて、案外いい時期なのかもしれませんね。
しかし、雪山の完全装備はやはり念のため必要なのでしょうか。見極めが難しそうですが、行ってみたくなりました。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido