「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年11月 4日:Bouldering World Cup Moscow 2008


次の記事: 2008年11月 6日:2008年 10月 アクセス解析

 

クライミングニュース(2008/11/5)

トピックス
■ フリー
10/? 飯山・遠藤ペア、屋久島・障子岳南西壁に新ルート開拓
10/? 世界最難のランジルート、再登される
10/24 パチ・ウソビアガ、Action Direct(5.14d) を再登
10/28 ダニエル・ウッズ、The Fly(5.14d) を再登
10/28・11/2 The Promise(E10) 相次いで再登される
■ コンペ
10/31-11/1 第7回アジアユース選手権2008
10/31-11/2 Bouldering World Cup Moscow 2008
■ その他
10/30-31 JFA 北川の岩場において支点整備作業
10/31 クライミング Joy 創刊



■ フリー
◇ 10/?
飯山健治さんのブログによると、遠藤由加さんとペアで屋久島・障子岳南西壁に新ルートを開拓した模様です。詳細は次号のロクスノに掲載されるとのこと。

飯山さんは屋久島に、かつての日本最難のマルチピッチルート、「水の山」を開拓していたりと結構通われているようです。

参考情報
写真で見る屋久島  その1 (岩場情報・活動日記)
写真で見る屋久島 その2 (岩場情報・活動日記)
写真で見る屋久島 その3 (岩場情報・活動日記)
写真で見る屋久島 その4 (岩場情報・活動日記)
写真で見る屋久島 その5 (岩場情報・活動日記)
写真で見る屋久島 その6 (岩場情報・活動日記)



◇ 10/?
Hardest (?) dyno repeated: 3rd shot
Mark Hobson made quick work of the recently opened dyno 'Zion' in Clear Creek Canyon. Skyler Weeks did the first ascent in early October after 76 days of work and refrained from grading the jump.

2.6m のランジがあり、世界最難のランジ課題として、今年の 10月に Skyler Weeks によって、76日かけて初登されたアメリカ・Clear Creek Canyon にある Zion(v13)Mark Hobson によって、たった 3トライで再登されました。

この再登によってグレードはかなり疑問視されています。ただ、ランジが得意な人がトライすればそうなる気もしますが・・・。

Skyler Weeks
Zion(v13)

関連エントリー
クライミングニュース(2008/10/5) - Skyler Weeks - Huge New Dyno



◇ 10/24
Patxi Usobiaga repeats Action Directe F9a
Patxi Usobiaga has climbed the legendary sport route Action Directe (F9a) in the Frankenjura, Germany.

5.14d のテストピースとなっている、ドイツ・フランケンユーラの Action Directe(5.14d)パチ・ウソビアガ(Patxi Usobiaga) が再登しました。12登目くらいでしょうか。

m081105-1.jpg
Patxi Usobiaga on Action Directe(5.14d)

再登者リスト
1 Wolfgang Gullich (1991)
2 Alexander Adler (1995)
3 Iker Pou (2000)
4 Dave Graham (2001)
5 Christian Bindhammer (2003)
6 Richard Simpson (2005/10/13)
7 Dai Koyamada (2005/10/15)
8 Markus Bock (2005/10/22)
9 Kilian Fischhuber (2006/9/26)
10 Adam Ondra (20085/19)

Action Direct (9a) Dai Koyamada

関連エントリー
Adam Ondra on Action Directe(9a) (2008/6/2)



◇ 10/28
Woods climbs The Fly 8B+/9a
Daniel Woods has repeated David Graham's The Fly at Rumney. Originally a 9a route, The Fly is nowadays considered a highball 8B+ boulder problem by most, though most of the ascents, like Daniel's, have been done on top-rope.

アメリカのダニエル・ウッズ(Daniel Woods) はデイブ・グラハム(David Graham) が初登した The Fly(9a/5.14d) を登りました。

m081105-2.jpg
Daniel Woods on The Fly

この課題は 2003年にジェイソン・キール(Jason Kehl) がロープを使わずに、ハイボールとして登った(マットは大量に使った) ことで有名になりました。今年の 4月に Kevin Jorgeson がボルダーとして第 2登しています。

このルートはボルト 2本の非常に短いルートなため、通常はボルト 2本にプリクリして登られているようで、元記事のトップロープという記述は間違いとのことです。

Kevin Jorgeson boulders the Fly during Nor'easter shoot



◇ 10/28・11/2
The Promise - Kevin's account
The Promise, 2nd Ascent 28 October 2008

Today I managed to climb The Promise at Burbage North for its second ascent.

Alex Honnold repeats The Promise: Who is he?
Alex Honnold, 23, the extremely talented American climber over in the UK with a group of friends at the moment has made the third ascent of The Promise, James Pearson's short gritstone route at Burbage.

James Peason The Promise Burbage

James Peason によって初登された UK の The Promise(E10 / 7a) がアメリカのクライマー、Kevin JorgesonAlex Honnold によって相次いで再登されました。

m081105-3.jpg
Kevin Jorgeson on The Promise

彼らは、DVD の撮影でオーストリアに行った後、UK に渡り、立て続けに高難度のトラッド課題を登っています。しかも Alex はグランドアップで登ったようです。

2人とも短期間で登ってしまっており、Kevin はグレードは E8 程度ではと言っています。ちなみに初登のシーンは『Committed』に収録されており、先日行われた Banff Mountain Film Festival でも放映されました。

関連エントリー
クライミングニュース- Honnold Free-Solos Half Dome's NW Face(2008/9/15)



■ コンペ
◇ 10/31 - 11/1
第7回アジアユース選手権2008
10/31 - 11/1 に山口県セミナーパークにて、アジアユース選手権が行われました。

表彰台はほとんどのクラスで日本と韓国が分ける形になっています。男子のユースA、ユースB の上位はほぼ日本が独占しており、今後のワールドカップでの活躍が期待されます。

男子ユース A
1 新田龍海
2 樋口純裕
3 杉本怜
女子ユース A
1 SONG Hannarai
2 HAN Seuran
3 長谷川美怜
男子ユース B
1 津守暁斗
2 沼尻拓磨
3 KIM Hongil
女子ユース B
1 SA Sol
2 小田桃花
3 安田あとり
男子ジュニア
1 MIN Hyunbin
2 PARK Jihwan
3 LEE Donggun
女子ジュニア
1 門間希美
2 戸根木麻衣
3 IRSALIEVA Dinara
リザルト詳細 (JFA / PDF形式)



◇ 10/31 - 11/2
Bouldering World Cup Moscow 2008
ロシア・モスクワでボルダリングワールドカップの今シーズンの最終戦が行われ、野口啓代選手が 6位堀創選手が 9位に入りました。

詳細はこちらのエントリーを参照して下さい。



■ その他
◇ 10/30-31
奥武蔵・北川の岩場の利用について (JFA)
10月30、31日、奥武蔵(埼玉県飯能市)の北川の岩場において支点整備作業が行われました。このエリアは以前より多くの会員からのリボルト要請が寄せられていましたが、ようやく着手できたエリアです。

埼玉県の北川の岩場において、JFA により、支点の整備作業が行われました。地元の方を交えての作業をされたようで、駐車場、岩場利用のマナーに関しても決定事項が掲載されていますので、利用予定がある方は目を通したほうがいいでしょう。

リボルト作業に関しては、まだ全ルートが終了しているわけではないので、引き続き支点の確認はお忘れなく。



◇ 10/31
クライミング Joy 創刊
10/31 に山と渓谷社からロクスノの姉妹誌という扱いで、『クライミング Joy』が創刊されました。4月と 10月の年 2回の発行のようです。

クライミングJOY No.1

詳細はこちらのエントリーを参照して下さい。



関連エントリー
クライミングニュース(2008/10/25)
クライミングニュース(2008/10/15)
クライミングニュース(2008/10/5)
クライミングニュース(2008/9/25)
クライミングニュース(2008/9/15)
クライミングニュース(2008/9/5)
クライミングニュース(2008/8/25)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002363.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年11月 4日:Bouldering World Cup Moscow 2008


次の記事: 2008年11月 6日:2008年 10月 アクセス解析

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2360

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido