「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年11月29日:北ア・立山


次の記事: 2008年12月 2日:[DVD]To The Limit

 

平山ユージ トークイベント

THE NORTH FACE40周年イベント・DO MORE WITH LESS 40 YEARS OF THE NORTH FACE の一環として行われた、平山ユージさんのトークイベントに参加してきました。場所は表参道・Spiral Cafe。会社から自転車で 5分。

平山ユージ トークイベント

平山さんは、THE NORTH FACE とほぼ同級生で、3ヶ月後に 40歳となります。The North Face の生い立ちと、平山さんの生い立ちを絡めたところから話は始まりました。以下概要を箇条書きで。

  • 当初は山道具を買うつもりで登山用品店に行き、カラビナを見ていたら店員の檜谷さんに声をかけられたのがクライミングを始めるきっかけ
  • 日和田山の岩場でクライミング開始。最初は 5.10b も登れず
  • クライミングを始めて 1年半ヨセミテへ。とにかくアメリカの岩場へ行きたかった。半年滞在し、目的であった当時アメリカ最難のルートを落とす (Phenix?)
  • Camp4 の有名なボルダー・Midnight Lightning(v8) を繊細に登っているヨーロッパのクライマーを見て、ヨーロッパに行きたくなる
  • 帰国後、ヨーロッパを想定したトレーニングをし、岩場を登る。日本のルートはほぼ登り尽くしてしまったので、開拓へ
  • 1年 2ヶ月ほどバイトをしてお金を貯め仲間とヨーロッパへ
  • 想定どおりだったため高難度ルートを次々と落とし、当時ヨーロッパ最難だった Specialist をクライミングを始めて 4年半で落とす
  • 目的がなくなってしまい、しばらくぼーっとしていたが、今後はクライミングプロの道へ進むことを決意
  • そんな時、クライミングコンペの国際大会に参加してみたら 8位に入り、プロとしてアピールする場をコンペに移す。スポンサーがつく
  • 出場した 2回目の大会で、あこがれだったシュテファン・グロバッツより上位に入り、プロとしてやっていく確信を持つ
  • アメリカの大会から招待されたついでに、昔からオンサイトで登ろうと思っていた Sphinx Crack(5.13b/c)オンサイトで落とす
  • このオンサイトの発想から、当時まだフリーのラインは 2本しかなかった、El Capitan のフリールートの 1本、サラテ(Salathe) をオンサイトでトライしようと考える
  • オンサイトには失敗するものの、バックアップしてくれている仲間の力を感じることができた
  • その後、ヨーロッパに戻ってコンペ生活を送る。当時 30戦以上出た国際大会で優勝は 10戦以上8割以上は表彰台に立っている
  • コンペツアー中に、El Capitan の North America Wall がフリー化(エルニーニョ/El Niño) されたことを知り、再度オンサイトトライをする
  • そのためのトレーニングで、アメリカツアーを行うが、当時アメリカ最難ルートであったクリプトナイト(Kryptonite/5.14c) にトライし、第 2登するが、ロープに指を絡めて中指を剥離骨折。現在も治っていない
  • 帰国後、日本最難ルートとなる Flat Mountain(5.14d/15a) を 14年越しで完成させる
  • 2003年秋にエルニーニョ(El Niño) オンサイトトライ。結果的には失敗するも得られるものは多かった
  • スペインで当時のオンサイト最難度記録となる White Zombie(5.14b)オンサイトする
  • その後は再度コンペの舞台に戻るも、世界のトップレベルと互するには厳しかったため、岩場をメインの場にする
  • ここ最近はボルダーをメインに登っていた
  • 現在できることを考え、ハンス(Hans Florine) から誘いを受けていたスピードクライミングに再トライ
  • 2002年に作った記録(2:48:55)は、2007年フーバー兄弟によって塗り替えられていた(2:45:45)
  • 6月の時点ではトレーニングのつもりで行ったが、記録を出せてしまった(2:43:33)
  • そして秋の本気トライで、フーバー兄弟の記録を 8分縮める記録をたたき出した(2:37:05)
  • ハンスの年齢は 44歳で、年齢的にもこれが最後のトライになる
  • 1分記録を縮めるのに 1年かかるので、8年は塗り替えられないのでは

適当に補足
  • 今回の講演の 6割は『ユージ ザ・クライマー』で読むことができます。平山さんのより詳細を知りたい方は是非。
  • ヨーロッパに渡ってからの活躍はダッチビデオの Vol.1 / vol.2 に詳しく出ています。
  • 1996年にオンサイトした Sphinx Crack(5.13b/c) は未だにオンサイトの記録が無いどころか、トラッドルートにおけるオンサイト記録となっています。
  • ワールドカップで総合優勝したときの映像は『不朽神話』に詳しく出ています。
  • 当時アメリカ最難ルートであったクリプトナイト(Kryptonite/5.14c) の完登シーン、指を痛めたシーンは 『the professionals』で見れます。
  • Flat Mountain(5.14d/15a) の完登シーンは『Live in Japan』で見れます。
  • エルニーニョ(El Niño) のオンサイトトライは『Ledge to Ledge』で見れます。『To the Ledge』も併せて見るとよりいっそう楽しめます。

ノーズ・スピードクライミングの時のギア。クイックドローがずいぶん多い気がします。
ノーズ・スピードクライミングの時のギア。クイックドローがずいぶん多い気がします

DO MORE WITH LESS 40 YEARS OF THE NORTH FACE の会場
DO MORE WITH LESS 40 YEARS OF THE NORTH FACE の会場

エルニーニョトライ時の装備
エルニーニョトライ時の装備

講演慣れしていることもあるでしょうが、話が非常にうまく、あっという間の 1.5時間でした。Q&A のコーナーで今後の目標について聞かれていましたが、あっと驚くようなことをしますので皆さん期待していてくださいとのことでした。

関連エントリー
「不朽神話」-IMMORTAL KOMBAT YUJI HIRAYAMA (2003/10/26)
the professionals (2003/10/26)
LEDGE TO LEDGE "Live at el nino" (2004/6/30)
TO THE LEDGE (2004/7/8)
Alpinist 8 (2004/8/25)
Pata Negra 8c オンサイト (2007/6/28)
平山ユージ Official Blog「STONE RIDER」 (2007/11/5)
平山ユージさん、Nose のスピード記録更新 (2008/10/13)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002399.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年11月29日:北ア・立山


次の記事: 2008年12月 2日:[DVD]To The Limit

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2396

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido