「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年12月 5日:竹内洋岳「14プロジェクト」報告会


次の記事: 2008年12月 6日:[雑誌]ROCK & SNOW 2008 冬号 No.42

 

クライミングニュース(2008/12/5)

# 写真はあとで。

トピックス
■ 高所
11/? 松本CMC隊、テンカンポチェ北東壁(6500m) から登頂
11/25 イギリスペア、Kang Nachugo(6735m) をアルパインスタイルで初登
■ アルパイン
11/26-28 アメリカペア、カナディアンロッキーの Mt. Chephren にある The Wild Thing をフリー化
■ フリー
11/9 石渡健、名寄見晴岩にある吉田和正初登のハードラック・トゥー・ミー(5.14a) を第 4登
11月 アメリカトリオ、UK グリッドストーンで記録ラッシュ
11/29 ダニエル・ウッズ、クリス・シャーマ初登のフエコ・Diabolique(8B) を第 5登
11/29 尾川智子、御嶽・虫(三段) を女性初登
■ コンペ
11/22 Five Ten カップ
11/22-23 安間佐千、European Youth Cup 2008 で優勝



■ 高所
◇ 11/?
松本CMC隊、テンカンポチェ北東壁から登頂
帰国しました (LOVE YOUR LIFE.)
本日、ニューデリー経由で帰国しました。
目的であったテンカンポチェ峰北東壁を登ることができました。
応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。

隊長であった岡田康さんのブログに目的のテンカンポチェ(Tengkang Poche / 6500m) に無事登頂できたことが書かれています。詳細に関しては特別サイトで今後レポートされるとのことです。

テンカンポチェ峰遠征日記



◇ 11/25
Kang Nachugo 6,735m - First Ascent (UKC News)
Joe Puryear and David Gottlieb have made the first ascent of Kang Nachugo (6,735m) in the Himalya.

Joe PuryearDavid Gottlieb のイギリスペアはネパール・ローワリンヒマラヤ(Rolwaling Himal) の Kang Nachugo(6735m) をアルパインスタイルで初登しました。

当初は南面にある 1800m の壁からトライするものの、山頂直下 400m で悪天のために撤退し、再度西陵からアタックし、5日間をかけて登頂に成功しました。

参考情報
Climb Nepal(イギリスペアのブログ)






■ アルパイン
◇ 11/26-28
Canada's Wild Thing Gets Free Ascent (Climbing Magazin)
Jon Simms and Jon Walsh have completed a rare ascent of The Wild Thing on the east face of Mt. Chephren in the Canadian Rockies, making the probable first free ascent of the route.

Jon SimmsJon Walsh のアメリカペアはカナディアン・ロッキーにある Mt. Chephren の東壁にあるルート The Wild Thing(5.10 A3 WI4 1300m) をフリー化し(M7 WI5) 44時間で登頂し、ベースに戻りました。

このルートは 1987年に 3日をかけて登られています。めったに登られることがない山で、今回の登頂が第 5登になるそうです。

The Wild Thing - pitch 1

今年のカナダの氷の状態はいいそうで、既に記録が多数出ているようです。

参考情報
Dec 1, 2008 - Rockies Ice Season Update (Gripped)
今期ロッキーのアイス事情 (いちにちいって)



■ フリー
◇ 11/9
石渡健、名寄見晴岩にある吉田和正初登のハードラック・トゥー・ミー(5.14a) を第 4登

本人から伺いました。おめでとう!! 吉田和正、小山田大、千葉隆さんに続く第 4登だそうです。かつて長らく国内最難だったルートで、現在までの再登者はまだ 4名です。

彼とはアイスクライミング・ジャパンカップで北海道を訪れた際に知り合ったのですが、非常にひょうひょうとした登りが特徴的です。今年の冬もお会いするのを楽しみにしております。



◇ 11月
Americans Rampage on British Grit (Climbing Magazine)
Americans Alex Honnold and Kevin Jorgeson have astonished British climbers with rapid repeats of some of the testiest routes on "God's own rock," the English gritstone.

10月から UK ツアー中のアメリカトリオのアレックス・ホノルド(Alex Honnold)ケビン・ジョージソン(Kevin Jorgeson)マット・シーゲル(Matt Segal) がツアーを終えて帰国しました。彼らの UK での成果は以下。

The New Statesman (E8 7a Jorgeson RP)
The Parthian Shot (E9 6c Jorgeson E9 のグランドアップでの初登)
The Promise (E10 7a Jorgeson and Honnold 第 2登、第 3登)
Gaia (E8 6c Honnold フラッシュ、Jorgeson and Matt ヘッドポイント)
Meshuga (E9 6c Honnold and Jorgeson フリーソロ)
The Groove (E10 7b Jorgeson バリエーションで第 2登)
Masters Edge (E7 6b Honnold オンサイト)

圧巻です。これらの結果より、彼らの全員が Eグレードに対しては疑問を呈しています。

The Promise, Kevin Jorgeson and Alex Honnold

The Promise from UKClimbing.com TV on Vimeo.

Kevin Jorgeson Ground Up on Parthian Shot E9

Parthian Shot from UKClimbing.com TV on Vimeo.

Team America climb End of the Affair (E8)

The End of the Affair from UKClimbing.com TV on Vimeo.

参考情報
ケビンのレポート (PDF形式)
E Grade Talk: Jens Larssen and James Pearson (UKC News)
Wednesday, 12 November 2008 (James Pearson のブログ)

関連エントリー
クライミングニュース - Alex Honnold repeats The Promise: Who is he? (2008/11/5)
クライミングニュース - Alex Honnold flashes Gaia E8 6c (2008/11/15)



◇ 11/2?
DW in Hueco (8a.nu)
Daniel Woods, the bouldering #1, has been on a short family trip to Hueco. The conditions, too warm, were far from ideal, but this didn't stop him from grabbing the 5th ascent of Chris Sharma's Diabolique, 8B, flashing Le Retour de Goupil, 8A+, as well as sending a bunch of 8A+'s and 8A's.

家族旅行でフエコ(Hueco) を訪れていたダニエル・ウッズ(Daniel Woods) は暑いという悪条件の中であるにもかかわらず、クリス・シャーマ(Chris Sharma) 初登の Diabolique(F8B)第 5登しました。他にも F8A 台のルート 6本を立て続けに落としています。



◇ 11/29
虫(三段)完登!! (尾川智子のはーとふるぼるだりんぐ)
ずっとイメトレした。
何度も何度もビデオを見直した。

ずーっと考えてたこの瞬間。

右足をさげずに、左肘を縦にあげ、真上に体を押し上げていく。

いつもはここで遠い地面をみていた。
高くて怖くておびえていた。

でも今は、全く地面など見えない。

岩に体が乗り上げていく、この瞬間に集中している自分。

どんどん右手がかえって右足がリップに乗っかっていく!

登れた!登れたんだ!

みんなの声援がどんどん耳に入ってくる。

拍手が聞こえる。

「おめでとう!」

(中略)

「あ〜ようやく登れた...」

一年かかった。

肩の荷がようやくおりた...。

尾川智子さんが、御嶽にある、虫(三段) を登りました。女性初登のようです。おめでとうございます。

御嶽 虫



■ コンペ
◇ 11/22
Five Ten カップ
11/22 に Pump 2号店にて Five Ten カップが行われました。今年の注目はなんと言っても小林由佳、野口啓代、Alex Johnson の女性 3選手が男子オープンで参加したことでしょう。

最終的には野口選手が 7位という結果でしたが、圧巻なのはルートの予選では男子を押さえて単独 1位で通過しました(小林選手も 3位)。世界レベルの選手は何か違いますね。

最終リザルト(PDF形式)

参考情報
★FIVETENCUP★ (★NOGUCHI AKIYO★)



◇ 11/22 - 23
European Youth Cup 2008
スロベニア・クラニ(Kranj) で行われた、European Youth Cup 2008 で、安間佐千選手が優勝しました。おめでとうございます。

詳細はこちらのエントリーを参照して下さい。



関連エントリー
クライミングニュース(2008/11/25)
クライミングニュース(2008/11/15)
クライミングニュース(2008/11/5)
クライミングニュース(2008/10/25)
クライミングニュース(2008/10/15)
クライミングニュース(2008/10/5)


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002406.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年12月 5日:竹内洋岳「14プロジェクト」報告会


次の記事: 2008年12月 6日:[雑誌]ROCK & SNOW 2008 冬号 No.42

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2403

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido