「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年12月 6日:クライミングニュース(2008/12/5)


次の記事: 2008年12月 6日:二子山・西岳・中央稜

 

[雑誌]ROCK & SNOW 2008 冬号 No.42

[雑誌]ROCK & SNOW 2008 冬号 No.42

いつもの DVD レビューの記事に加え、小島ちゃんにヘルプしてもらい、クリス・シャーマの記事の翻訳をしました。翻訳というか日本語ムズイ。他ヘルプ少々。

今回紹介した DVD は『THE SHARP END』、『SWEDISH MEETBALLS』、『PERFECTO』、『KOH TAO』、『Echo Wall』、『GiaNizm 2』の 6枚。オススメは『PERFECTO』と『GiaNizm 2』。『THE SHARP END』と『Echo Wall』は期待はずれ。残りの 2枚はローカルならではの味が出ています。

今号は濃い。読み応えがあります。スキーアルピニズムに関する記事は久しぶりかな。

フリー、ボルダリング、本ちゃんなどなどクライミングも多様化、細分化が進むにつれ、横の繋がりが薄くなっている昨今。ぜひそんな壁なんぞは取っ払って、普段は読まないような記事にも目を通して欲しいなぁ。きっと何かを感じられるはず。



メインの特集は "最難"。

ここ最近はグレードのインフレが起きていて、もはや世界的には 5.15(9a+) 以上じゃないと最難と呼べなくなっている状況です。

5.15 以上のルートに関しても 1ピッチ(50m) では難度を出せないからか、80m といった長大なルートになる傾向があります。そういった意味ではドイツの CORONA が実質 10m で 5.15a というのは凄い。

ルートの長さに関しては今後の議論の的になりそうな感じです。トップアウトしていないルートってどうやって降りてるのでしょう?

また、スポートルートだけではなく、できればトラッドやミックス、アルパインもやって欲しかった。過去にヤマケイでやっていた記憶が・・・。まぁ時間も人も足りない感じだったので、そこまで手が回らなかったのでしょう。



アルパインはカランカ、カメットの記録はもちろん、山野井さんのカラフシンの記録もなかなかです。

ワスカランの記録は乾いた壁とはいえエイドが中心だからなぁ。この記事を訳すのだったら、コンラッドアンカーのメルーやマルコ・プレゼリのマカルー、アメリカ隊のカンテガ北壁の方が面白かったのでは。南米のニュースがここ最近は少なかったからというのもあるのかもしれません。



大ヤスリ岩に開拓されたルート(YGGDRASILL/ユグドシラル 5.12) は、小ヤスリの蒼天攀路とあわせて、来年の夏は是非登りに行きたい。来年の目標決まり。



他、屋久島の記録、三崎海岸の写真、スキーアルピニズム、砂漠の岩旅など読み応えのある記事が多い号になっています。



どーでもいいおまけ
1.
ピオレドール・アジアのメルーの韓国隊の写真ですが、どー見てもデイジーチェーンをアンカーに使っています。いやはや何とも。

2.
レオ・ホールディングの御嶽での写真の後ろにピンボケで写っている水着のお姉さんが気になる。9月ってそんなに暑かったっけ?



関連エントリー
[雑誌]ROCK&SNOW 041 (2008/9/6)
Rock&Snow 40 (2008/6/6)
ROCK&SNOW No.39 (2008/3/10)
ROCK&SNOW No.038 2007 冬号 (2007/12/6)
ROCK & SNOW 2007秋号 No.37 (2007/9/6)


コメント (2)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002407.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年12月 6日:クライミングニュース(2008/12/5)


次の記事: 2008年12月 6日:二子山・西岳・中央稜

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2404


コメント (2)

パパさん、コメントありがとうございます

踵骨は自分も過去にグランドフォールした時に折ったことがあります。自分の時は特にギブスもせずひたすら待つという治療法でした。

お大事になさってください。


夏はあまり行く機会がありませんが、東北はこれからの季節、アイスに山スキーにいい時期になりますね。

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

宮城在住の初級者と中級車の間をケガなどで行ったり来たりしています。

先日ハイボルからのランディングで右踵骨折してしまい療養中です、、。

入院中ヒマでロクスノ読み込んでいたのですが、やっぱりあの水着写真は気になりましたね。撮影会か?ってポーズだし、、。

アマゾン関連商品もクスッと笑わせてもらってます。

これからもエスプリの効いた記事楽しみにしてます。


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido