「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2008年12月27日:大谷不動


次の記事: 2008年12月30日:クライミングニュース(2008/12/25)

 

北ア・錫杖岳・3ルンゼ

氷を求めて 27日の夜に菅平から新穂高温泉に移動。

3ルンゼなら氷があると思い 12/28-29 で錫杖岳に入りました。

結果的に全く氷はなく、完全に冬壁のドラツーでした。それはそれで楽しめましたが・・・。3ルンゼの氷は、最上部の雪田からの融雪水が凍っているようで、状態は 3月が一番いいみたいです。

年末だったので、誰かいるかなと思いきや誰もおらず、28日はひたすらラッセル。登るつもりで行くも、錫杖岩舎までで 5時間、そこから 3ルンゼ取付までも 2時間のラッセルで時間を使い果たし、登る時間を取れずに、28日はそのまま新穂高温泉に引き返しました。

29日に再度アプローチし、高知アルパインクラブ(?) のパーティと前後する形で登りました。

本当に良く歩いた 3日間で、冬山は技術以前に体力だということを強く実感しました。

m081228-1.jpg

m081228-2.jpg

m081229-1.jpg

m081229-2.jpg

m081229-3.jpg

m081229-4.jpg

そのうち。


コメント (3)トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002426.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2008年12月27日:大谷不動


次の記事: 2008年12月30日:クライミングニュース(2008/12/25)

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2423


コメント (3)

pfaelzerweinさん
コメントありがとうございます。

2枚目の写真の白いのはスノーシャワーとガスです。この日は強い冬型が決まっており、終日吹雪いておりました。

過去に岩小屋まで 10時間かかったこともありました。本谷はスキーで滑降もされていますが、たぶん夏道をただひたすらラッセルするのが一番早いと思います。

ラッセル直後に 5人パーティが登ってきました。せめてあと半日早く来てくれれば・・・。


Y山さん
当方も今年の 3月に行きましたが氷は薄い状態でした。きちんと氷は張らないようですね。

左腕を怪我されたそうで。お大事になさって下さい。

06/3中旬に行きましたが氷はなかったです。
一体何時凍るんだろ・・・

アイゼンを使ってドッペルザイルの登攀は懐かしいです。私は冬の終わりごろに単独で登りましたが、やはり氷が発達していなくて、濡れて降りてきました。

二枚目の取り付きの写真で霧がかかっているのはガスですか、それとも水飛沫?

岩小屋も何度も泊まりました。岩小屋から二時間は結構厳しいですね。本谷もスキーも使い難そうですしね。

ところで「ドラツー」って何の略ですか?


 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido