「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2009年3月 8日:第 30回 高所順応研究会


次の記事: 2009年3月18日:スキートレ

 

草津・白根山周遊

地元の方とスキーで草津・白根山を周遊してきました。

ロープウェイで上がり、パトロールに入山届けを出してから、シールを貼り、白根山の湯釜を目指して出発。

湯釜目指して出発。
湯釜目指して出発

登りは白根レストハウスからの数百メートルだけ。今日は快晴で見晴らしも良く、他のパーティもちらほら伺えました。スキーとスノーシューの割合は半々といったところでした。

m090315-8.jpg

湯釜はエメラルドグリーン。火口の縁に立つと、風が強かったのですが、湖面は全く波立っておらず不思議でした。

m090315-2.jpg
湯釜

m090315-3.jpg
白根レストハウス

湯釜からは芳ヶ平ヒュッテ目指して一気に滑り降りました。雪はザラメっぽいバーンで、スキー場に近い感覚で、苦労なく滑れました。

m090315-4.jpg
芳ヶ平ヒュッテ

芳ヶ平ヒュッテで昼食。外見の無機質さとは裏腹に、内部は凄くよく手入れの行き届いた小屋でした。今度は泊まりに行きたくなりました。

もっと長居したかったのですが、上の駐車場に行く道のゲートが、夕方には閉まってしまうとのことで、14:30 頃においとまいたしました。

このエリアは完全にスキー場のパトロールの管轄で、全スキーヤー、登山者を管理下に置きたいようで、小屋には常にスキー場との無線連絡が入ってきており、小屋の主人はかなり振り回されていて忙しそうでした。そこまで束縛しなくてもと思いましたが、小屋にいたときもプチ遭難騒ぎがあり、そうも言ってられない状況だということが分かりました。

m090315-5.jpg
草津目指して一気に

小屋からは、草津の街を目指して、登山道を一気に滑り降りました。スキー場の下まで 1時間くらいでした。

m090315-6.jpg
途中の常布ノ滝。水量が多いので凍らないようです。

m090315-7.jpg
草津国際スキー場は昨日よりもすいていました。


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002494.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2009年3月 8日:第 30回 高所順応研究会


次の記事: 2009年3月18日:スキートレ

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2491

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido