「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2009年3月22日:黒部横断


次の記事: 2009年3月29日:北ア・乗鞍岳

 

北ア・焼岳

いつもお世話になっている方のお誘いで、北ア・焼岳に行ってきました。登りも下りも重い湿雪に苦しめられましたが、いい勉強になりました。



坂巻温泉(7:30) - 釜トンネル入口(7:50) - 大正池(8:30) - 焼岳北峰(13:30) - 大正池(15:30) - 坂巻温泉(16:40)

坂巻温泉に車をデポして(500円) から釜トンネル目指して出発。予想よりも近く 15分で到着。トンネルでは焼岳に向かうパーティが数名、出発準備をしておりました。

m090328-1.jpg
釜トンネル

釜トンネルの中は非常灯以外の電気が完全に消されており真っ暗。少し怖かったので、ヘッドランプを使って歩きました。

m090328-2.jpg
釜トンネルを抜けると向かいに焼岳がドーン

道は圧雪されており、特に苦労することもなく、スニーカーで大正池手前に架かる橋まで歩けました。

m090328-3.jpg
明神岳

橋でスキーに履き替え、シールを貼って出発。下堀沢と中堀沢の間の尾根を登っていきました。尾根には昨日降ったと思われる雪が 20-30cm 程積もっており、終始ラッセルとなりました。

まだ気温が低いうちは良かったのですが、10時頃から雪が腐り始め、一気に雪が重くなり、ラッセルの大変さも増しました。

m090328-4.jpg
ラッセルしながら尾根を登る

m090328-5.jpg
振り返ると上高地

m090328-6.jpg
当初は焼岳と思っていましたが、手前の岩塊でした

m090328-7.jpg
後ろには霞沢岳

下堀沢が見えてきたあたりで、上に見えていた岩塊の手前から左にトラバース気味にラインを取りました。

下堀沢に入ったところで、上からボールの中をボーダーとスキーヤーが 3-4名かっ飛んで来て、あっという間に滑って行きました。

m090328-8.jpg
下堀沢目指してトラバース

下堀沢をトラバースしているときに対岸の尾根にはなにやらツアー客らしきパーティがわらわらと下って行きました。あれは何ぞ?

m090328-9.jpg
大量の人

m090328-10.jpg
下堀沢を山頂目指してラッセル。

対岸の尾根に上がってからは、クラスト気味の雪面をジグを切りながらギリギリまでスキーで上がり、山頂直下 50m くらいでツボ足に切り替えて、山頂まで行きました。

山頂直下は強風が吹き荒れており、写真だけ撮り、すぐに下山へ入りました。

m090328-11.jpg
山頂

パートナーは山頂直下からすぐにボールに飛び込んで、滑って行ってしまいました。自分には山頂直下からでは厳しそうだったため、少し下がった場所からボールにドロップ。

残念ながらまともに滑らせてはもらえませんでした。というか、深雪の滑り方が全然分からず、もがいてはみたものの全然駄目。とりあえず降りてるだけでした。

おまけに、スキー板に雪がつき始め、下駄になる始末。

m090328-12.jpg
山頂ボール

基本的には上がってきたラインを滑っておりましたが、樹林帯はさらに雪が悪くなっており、表面がサンクラストしたツリーランも何とか下までこなしたという感じでした。

パートナーには「ジャンプすればいいんだ YO!!」とアドバイスをもらうも、羽がないので、上半身がばたばたしているだけで、残念ながら飛べませんでした。とりあえず、雪質の違いによる、難易度の違いはよく分かりました。

大正池でスニーカーに履き替え、坂巻温泉まで一気に下り、今日中に東京に戻るパートナーを松本駅まで送り、当方は翌日に備えて、再度来た道を戻り、新穂高温泉に移動して車中泊。

途中で新平湯温泉に入り、前から行きたかった平湯温泉の奈賀勢で飛騨牛をがっつり食べて栄養を補給しました。

m090328-13.jpg
奈賀勢のテッチャン


トラックバック (0) |

この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002504.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2009年3月22日:黒部横断


次の記事: 2009年3月29日:北ア・乗鞍岳

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://enokido.net/mt/mt-tb.cgi/2501

 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido