「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2010年3月 7日:Joshua Tree メモ 2


次の記事: 2010年3月14日:[記録]Joshua Tree メモ 3

 

[観光]グランドキャニオン

3/7
今回のレストでは、ラスベガスに行く予定でしたが、はからずも天候の関係で少し早いレストになったので、遠出をすることに。

目的地はグランドキャニオン。アリゾナの地図は買ってあったので、大体の見当をつけて出発。

m100308-50.jpg

ジョシュア南のゲートから出たことがなかったので、I-10 に向かって豪雨の中、南へ車を走らせる。ゲートまで 50km近くあり、ジョシュアの広大さを実感する。23区入るんじゃない? クライミングの岩場はジョシュアのほんの一部であって、本当に狭いエリア。

I-10 に出てからはアリゾナの州都・フェニックスに向かってひたすら東進。300kmくらい? 天気は豪雨だったり、快晴だったりと忙しい変わりよう。虹もバンバン見え、1年分くらいの虹を見た感じ。天気の影響か、フェニックス近郊で多重衝突事故の現場を通過。気を付けねば。

m100308-35.jpg
I-10 を東進

m100308-52.jpg

フェニックスからフラッグスタッフに向かって今度は I-17 を北上。これまた 300kmくらい。後半は山道のワインディングロード。しかも雪まで降り出し、まさかの雪道で完全に想定外。タイヤはノーマルなので慎重に走ることに。

m100308-36.jpg
I-17を北上

フラッグスタッフの街は完全に雪の中。ここからグランドキャニオン方面に伸びるショートカットもあるのですが、路面状況が不明だったため、I-40 を少し西に走ってから、64号線を北上することに。天候は粉雪がチラホラ舞うさむ~い状況。

m100308-37.jpg
64号線を北上

グランドキャニオンまで行ってしまうと泊まる場所を探すのが大変そうだったので、30kmほど手前のヴァジェという街にあるローカルなモーテルに泊。

ただ、今日の嵐の影響で Wi-Fi が使えないとのこと。どうやら有線でネットを引いてるわけではない模様。携帯も圏外で完全に陸の孤島。ただ、Amazon の Kindle だけは何故かネットに繋げたので、メールのチェック。

ニュースによると、今日の天気は記録的な荒天だったようで、各地で被害があったようでした。



3/8
翌朝、雪はやんだものの、宿を出るときはどんよりとした空模様で、相変わらずの寒さ。ただ、走るに従って晴れ間も見え出し、グランドキャニオンに着く頃には青空が広がりました。

公園入口から適当に走ってたどり着いた Yavapai のビジターセンター駐車場に車を停め、ビューポイントへ。公園内は無料のシャトルバスが何種類か巡回しているようでしたが、よくわからなかったので歩いて行くことに。

m100308-39.jpg
針葉樹林、雪、青空のコントラストが綺麗

Yavapai のビューポイントまではお土産屋さんから徒歩で10分ほど。ちゃんと駐車場もありましたorz 展望台のヘリまで歩いて行くと、突然視界が開けて例の雄大な景色が広がります。もうまさにアメリカという感じで、何の言葉も発せず。

m100308-42.jpg

m100308-40.jpg

m100308-41.jpg

ジョシュアからはるばる 8時間以上掛けて来ましたが、その甲斐は十分ある雄大さでした。ビューポイント脇のビジターセンターではレンジャーの方がグランドキャニオンについて熱く語っていました。

m100308-43.jpg

帰りも来た道を歩いて戻り、駐車場周辺のお土産屋さんを物色してからジョシュアへ向かって出発。

m100308-51.jpg
アリゾナ土産は香辛料が充実

帰りは雪の影響もあるだろうし、山道を通るのは避けようとのことで、I-40 まで戻ってからは、東へは向かわず、西へ進みました。せっかくだからラスベガスにも寄ろうということになり、途中からは北東へ。

m100308-44.jpg

基本的に荒野の中をひた走っているので、渋滞はまず無いのですが、ワンポイント、途中のフーバーダムだけは大渋滞。道が1本しか無いにもかかわらず、観光客でごった返す場所を横切る際に制限速度が大幅に落ちるのが原因。現在はバイパスを工事中のようでした。

m100308-45.jpg

m100308-46.jpg

ラスベガスが近づくにつれ、ホテルの看板に "CASINO" の文字が目立つようになりました。中心街をさらっと車で流し、適当なお店でご飯を食べて帰ろうと思い、ラスベガスのダウンタウンの出口で降りるも、道路標識に誘導されるまま、いつの間にかフリーウェイに戻っていました??? 自分でも何が何だかわからない。

引き返す気力もなかったので、そのままジョシュアへ戻ることにして、今度は荒野の 95号線をひたすら南下。

ネバダ州からカリフォルニア州に入った途端に道が悪くなる。財政的な問題なのかな。

途中のマックの無料Wi-Fi を使って事務作業をしていたため、ジョシュアの街に着く頃はすっかり夜。閉店間際のスーパーで買い物をしてからキャンプ場に戻りました。

2日間で1500km近く走る旅でしたが、前回のメキシコに続き、今回も充実しました。



おまけ
海外のスーパーに行くと日本ではあまり目にしない食材や野菜を多々見かけます。いつもは手にすることはないのですが、今回は Twitterで盛り上がったこともあり、幾つか買ってみました。

m100308-38.jpg
左からサボテン、カボチャ、アーティチョーク

サボテンはとげを取ってから千切り。生で醤油をつけて食べてみましたが、好きな味ではない。キュウリとオクラを足して 2で割った感じ。

m100308-49.jpg


次にカボチャ。こちらは銀杏切りでスライス。

m100308-54.jpg
半分に割るとこんな感じ

m100308-55.jpg

バターで炒めてみましたが、日本のカボチャのようなほくほくした食感と甘さはなく、メロンのようなぬるっとした食感と甘さでした。

m100308-56.jpg


結局、カボチャも千切りにして、サボテン、タマネギ、マッシュルーム、キャベツ、ハムを混ぜ、野菜炒めと野菜スープで食べました。

m100308-57.jpg

m100308-53.jpg


最後にアーティチョーク。ゆでてマヨネーズ付けるだけというお手軽さのはずが、ゆで時間が足りなかったのか、いまいちな感じになってしまいました。

m100308-60.jpg

m100308-61.jpg




この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002726.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2010年3月 7日:Joshua Tree メモ 2


次の記事: 2010年3月14日:[記録]Joshua Tree メモ 3

 
 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido