「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2010年3月 8日:[観光]グランドキャニオン


次の記事: 2010年3月22日:[記録]草津白根山

 

[記録]Joshua Tree メモ 3

3/9
夜半から急激に冷え込み、寒くて何度も目を覚ます。今回はぺらぺらの夏用シュラフを持ってきてしまい、毎晩震えながら寝る始末で、完全に判断ミス。

あまりの寒さで、明け方にテントから出てみると吹雪!! 東の空には青空がちらちらと伺えるので、じきに回復するとは思うものの、とにかく寒い。

m100314-2.jpg

午前中は、レスト中にできなかった洗濯をしに下界へ下りることに決定。ジョシュアの街へ出てコインランドリーへ。岩場周辺とは違い、下界は、日差しが肌に突き刺さりそうなくらいにいい天気。距離にして 20kmくらいなんですが。

洗濯の合間に、近くの Coyote Corner と Nomad Venture で買物。どちらもキャンプ用品やクライミングギアを扱っているものの、前者は土産屋、後者は山道具屋で商品の種類は全く違います。

m100314-1-2.jpg

ついでに同じ並びの Cross Road Cafe で昼ご飯。もちろん頼んだのはハンバーガー。アメリカにしては珍しく、バンズがしっかりしており、全粒粉を使ったバンズは、これまたアメリカでは珍しい肉以外の食材が豊富なパテに負けておらず、バランスのいいハンバーガーでした。

m100314-1.jpg


Jerry's Quarry
今日は有名なイクイノクス(Equinox / 5.12c) のある、Jerry's Quarry の岩場へ。

m100314-3.jpg

日本出発時はこれをターゲットにする予定だったのですが、とても手が届く感じではなかったので、今回は鑑賞するだけ。とにかく文句なしに格好いいライン。また来ないとなぁ。

m100314-4.jpg

m100314-6.jpg

m100314-5.jpg


Ali Shuffle (5.10b/ 2RP)
近くの岩で一番目立つライン。かぶったハンドから始まり、ワイドになり、最後はだめ押しのチムニーで 40m。アップのつもりで登りましたが、出だしから結構厳しく、ワイドセクションも予想以上に難しく、チムニーではズボンをずたぼろにされ、埃っぽい中で奮闘すること 20分、登り切ったときはヘロヘロながらも、かなり充実したクライミングとなりました。終了点なし。脇から歩いて下りました。

m100314-7.jpg

時間もあまりなかったので、今日の自分はこれ 1本のみで終了。



3/10
今日は Wonderland of Rocksエリアへ。このエリアは本当に素晴らしかった!! Wonderlandという名前を裏切らないくらい無数の岩場が点在しており、歩いているだけで楽しい。

m100314-9.jpg

m100314-10.jpg

m100314-12.jpg

m100314-13.jpg

当初は奥の方にある Bighorn Dome に行く予定だったのですが、途中で美味しそうなクラックを見てしまうと、とても我慢ができず、途中でつまみ食い。

Lenticular Dome
Mental Physics(5.7+ / OS)
岩塊の真ん中をずばっと走る格好いいライン。40mほどを気持ちよく登らせてもらいました。終了点あり。

m100314-11.jpg

さて、今日の目的地である Bighorn Dome ですが、トポの地図を頼りに、奥地をうろうろと探し回るも、全く見当たらない。似たような岩塊ばかりで、判別不能。1時間近くさまようも、らちがあかないので今日はやめて別のルートを登ることに。

The Red Oberisk
来る途中で見かけた面白そうな岩。

m100314-15.jpg

ルート名不明(5.10b / FL)
奇妙な穴が開いた特徴のあるフェイスというかスラブライン。微妙なスタンスにどきどき。終了点あり。

m100314-14.jpg

The Red Oberisk (5.10a FL)
ボルト 3本と短いライン。これは見た目よりも簡単でした。終了点あり。

The Weenie
Weenie Roast(5.11a / x)
岩峰の真ん中にずーんと走るかぶったワイドクラック。存在感に惹かれたのでトライしましたが、オンサイトではムーブを解明できず、核心で力尽きました。

m100314-16.jpg

Foolproof Tower
High Strung(5.9 / OS)
来る途中で見かけた岩に走る、遠目にもわかるくらい綺麗に走る 30mのクラック。クラックだけで登るとかなり充実します。終了点あり。

m100314-19.jpg

m100314-17.jpg

今日、このエリアでは、散策中のおじさんに会ったのみでした。

m100314-20.jpg


疲れがたまっていたので、夜は下界に下りてモーテルに宿泊。

m100314-21.jpg

3/11
下界で朝食を食べ、29 Palms の入口付近にあるビジターセンターに寄ってから岩場へ。

m100314-18.jpg

今日は Split Rocks エリアへ。

m100314-22.jpg

m100314-23.jpg
この割れた岩が Split Rocks の目印

Future Games Rock
ルートがまとまっているため、行ってみた岩場。ただし、北面を向いているため、著しく寒い。

m100314-26.jpg

m100314-25.jpg

Continuum (5.8+ ? OS)
壁の真ん中を貫いているライン。3つ☆。終了点なし。

m100314-24.jpg

The Bendix Claws (5.11a / X)
スラブから始まり、途切れ途切れのフィンガークラックを繋いだ課題。出だしのスラブから難しい。クラックの箇所もストレニュアスで全くレストできないボルダームーブが続き、とても 11a という感じではない。何とか上には抜けたものの、とにかく難しかった。終了点なし。

昼になっても全然気温が上がらず、寒くなってきたので、日当たりの良い、キャンプ場そばの岩場へ移動。

The Old Woman
Dogleg (5.8 / Follow)
グレードの割に難しい。長いので充実する。終了点なし。裏のルートの終了点を使って懸垂下降。

m100314-27.jpg



3/12
パートナーさんがマルチのルートに行きたいとの希望で、Wonderland of RocksAstro Dome へ。

m100314-28.jpg

m100314-29.jpg

North Astro Dome
Figures on a Landscape (5.10b / 3P)
全部で 3ピッチのルート。トポを見ると 5つ☆。

1P目(5.10b / OS)
ランナウトするスラブ。アップもなしに取り付いたのでしびれた。グランドアップで開拓されているからか、ボルトの位置がたいてい核心の後。常にランナウト気味で、突っ込むのにかなりの勇気が必要でした。絶妙なライン取りに感嘆。

m100314-30.jpg

2P目(5.10a / Follow)
フレーク気味のホールドを拾っていくフェイス。ホールドはでかいものの、もろい上にかなりランナウト。20mにボルト 1本。パートナーさんは途中でスタンスが崩壊し、7-8mほどロングフォールしてました。

3P目(5.9 / OS)
薄かぶりの短いハンドクラックを登って North Astro Dome の頂上へ。

P3130334.jpg

頂上からの景色がもう最高。見渡す限り岩岩岩で、ため息しか出ない。

P3130336.jpg


天気も良く、ほどよい気温が心地よかったので、しばしぼーっとして過ごす。

裏にある 5.4ほどのルートをクライムダウンし、岩沿いに歩いて取付に戻りました。

近くの岩でクラックをもう一本。

Foolproof Tower
Yogi The Overbear Direct(5.10c / OS)
出だしの浅いフィンガークラックが核心。ちょっと緊張するも、足が信用できたのでさくっと登れました。終了点なし。隣のルートの終了点を利用して懸垂下降。

m100314-32.jpg


その後は、岩場を移動して、パートナーさんがまだ RP してないルートへ。さくっと RP して成長を感じておりました。

今日は帰国前最後の夜と言うことで焚き火を。下界で買ってきた薪を使ったのですが、これでもかというくらいに火がつかなく、ずたぼろになった化繊のズボンを投入して無理矢理燃やした感じになりましたが、2週間の思い出にふけりながら火を眺めていました。あー全然登れなかったなぁ。

m100314-35.jpg



3/13
最終日。夜にはロスにいないといけないので近場へ。トポを眺めていると、近くにまだ行っていない岩場があり、Steve Canyon へ。

m100314-40.jpg

The Orc(5.10a / OS)
ハンドクラックのいい課題。終了点なし。脇から回って回収。

m100314-36.jpg

The Troll(5.11c / X)
確認したいことがあったので、トップロープを張って、スラビーなフェイスルートを登ってみました。ボルダームーブの連続で面白かった。

Sidewinder(5.10b / Follow)
パートナーさんのフォローで。トポに☆四つついているだけあって面白い。ただかなりラインは蛇行するので、プロテクションに注意。

m100314-38.jpg

Fist Full of Crystals(5.10d / x)
ランナウト状態で核心に突っ込むのでムーブを解決できず。本当に難しかった。orz トップアウトできず、脇のチムニーから回って回収。

m100314-39.jpg

なんだかしまらない感じで終わったものの、これにて 2週間のジョシュアツリーでのクライミングは終了。11台を 1本もオンサイトできずに厳しさを痛感しましたが、花崗岩の楽しさも強く実感できました。また来よう。

それにしても、2週間、ほぼ毎日違う岩場に行っていたのに、まだまだ行ってない場所があると言うことに驚き。どんだけ広いんだ?

m100314-37.jpg

m100314-41.jpg


夜はロスへ。@shimizurodさんが仕事でロスに来ていることを Twitterで知ったので、連絡を取りあい合流。夕飯のお店からホテルまで予約していただき、感謝感謝。しかも食事にはゲストでスーさん(名塚さんの奥さん) も登場してびっくり。初対面でしたが、噂通りの凄い人でした。

m100314-42.jpg

m100314-43.jpg



関連エントリー
Joshua Tree メモ 1 (2010/3/2)
[観光]メキシコ (2010/3/3)
Joshua Tree メモ 2 (2010/3/7)
[観光]グランドキャニオン (2010/3/8)

関連リンク
[climbing] joshua tree 日々の記録 part 3 - Vox (煙と馬鹿と俺)
[climbing] joshua tree 日々の記録 part 4 (煙と馬鹿と俺)




この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002727.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2010年3月 8日:[観光]グランドキャニオン


次の記事: 2010年3月22日:[記録]草津白根山

 
 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido