「雪山大好きっ娘。2.0」 は 「雪山大好きっ娘。+」 にリニューアルしました。新しい URL は以下になります。

http://yukiyama.co.jp/mountain/

前の記事: 2011年2月 9日:2/9 今日のつぶやき+


次の記事: 2011年2月13日:2/13 今日のつぶやき+

 

2/12 今日のつぶやき+

1.

昨年、オランダ・フローニンゲンに作られた37mの人工壁が話題になりましたが、アメリカでは、ワールドカップの誘致なども含めた目的で、ネバダ州・Renoに50mの人工壁を今春建設予定だそうです。 http://j.mp/eFWhGKless than a minute ago via bitly


m110212-1.jpg

ただひたすらに "高い" という点が非常にアメリカらしいですが、高さはあるものの、幅はそれほどはない感じで、5.2 ~ 5.14のルートを設定できるとなっていますが、何面くらいルートが取れるのでしょう。

また、実際問題、屋外にあるため、メンテナンスが非常に大変そうです。ラスベガスと砂漠しかないようなネバダ州なので、雨の心配はそれほどなさそうですが。

m110212-2.jpg
こちらはオランダ・フローニンゲンのエクスカリバー

関連情報
世界最高の高さがあるのフリークライミング用の「壁」!?(フィストリア)

2.

Petzl製品に中国製の偽物が出回っているそうで、PetzlがWebで注意を促しています。アルテリアのWebにはまだ何も情報はありません。 http://j.mp/gwYo3Bless than a minute ago via bitly


m110212-3.jpg

The North Face や Patagonia の服飾関連では以前から中国製のコピー商品が問題視されていましたが、クライミングギアでもついに偽造品が見つかったようです。

クライミングギアの場合は即刻命に繋がるので非常に危険度、緊急度が高い問題です。しかも、見た目も本物に近い上、中途半端に強度があるので、見分けるのは相当に難しそうです。また、これまでにどれほど市場に出回っているのかも不明で非常に怖いです。

月山さんのサイトで中国語のサイトを翻訳したわかりやすい見分け方の一例が掲載されていました。さらにベアールのスリングでも偽造品が見つかったようです。

【注意】中国国内における、PETZL社の偽造ギアの見分け方について (月山で2時間もたない男とはつきあうな!)

今回、偽造品が指摘されている製品で、一番市場に出回っているのはアッセンダー(ユマール)でしょうか。ほぼペツル製品でシェアは占められていると思います。ただ、近年は Black Diamond等、他社からも同様の製品は販売されているので、いずれも代替品での利用が可能です。




この記事の URL:http://enokido.net/mountain/archives/002768.html
 
 
ページトップへ

前の記事: 2011年2月 9日:2/9 今日のつぶやき+


次の記事: 2011年2月13日:2/13 今日のつぶやき+

 
 
 
ページトップへ
counter
Homepage へ

管理サイト

アイスクライミング情報サイト ice_jp クライミングジム情報サイト gym_jp
 
 


 
c 2003-2008, You Enokido